挑戦クエスト「幽愁暗恨の陰陽師」/攻略アドバイス

12月4日から始まった挑戦クエスト「幽愁暗恨の陰陽師」の攻略ポイントを紹介します。

ステップ4のプレイ動画はこちら→「幽愁暗恨の陰陽師」プレイ動画

攻略ポイント

今回のイベントボスの『幽愁暗恨の陰陽師・八雲』は、2段階攻撃の必殺技を使用する。

1段階目前列を攻撃。
2段階目前から後ろへ呪い付加攻撃。

バリアで防ぐ場合
2段階目が発動するまでに時間があるので、1段階目を発動するギリギリか1段階目の攻撃のあとにバリアを張り、呪い攻撃を防ごう。

奥義で防ぐ場合
必殺技の発動モーションが短い為、赤い光が見えたらすぐに奥義を発動しよう。

呪いとは
呪いの状態異常になると、自分の攻撃ダメージを自分で受けてしまう。
しかし、奥義の発動には影響がないので、必要な場合は発動させよう。
呪いは状態異常が解けるのを待つか、神舞の巫女・桜姫の奥義を使用すると回復する。

yakumo01.png
▲ノワの紫色のエフェクトとアイコンのドクロマークが呪い状態を表す。

ステップ1&ステップ2

ここで出現する敵は闇属性だけなので、光属性メインのパーティで比較的楽に撃破できる。
しかし、闇属性の攻撃はこちらも弱点属性となるので、全体的にレベルが低くならないように気を付けよう。

ステップ3

バトル3ではHPを削りやすい壱式機神・闇翼・改から撃破するのがオススメだ。
また、壱式機神・闇翼・改の必殺技は、呪いの状態異常攻撃なので発動モーションが発生したらすぐに対応をしよう。

yakumo02.png
ブラックエリミネーターが単体になったら、八雲戦に向けて必殺技の使用回数を回復しよう。

ステップ4

バトル5開始直後、八雲がバックステップした場合は、必殺技を発動するので、ターゲットマークを付けて奥義で防ごう。
ターゲティング機能の左カーソルをタップすると、1回目で八雲にターゲットマークを付けることができる。
バリアで防ぐ場合は1段階目の攻撃のあとにバリアを張ると、呪い攻撃を十分に防ぐことができる。
焦らずしっかりと対処しよう。

第4話の八雲は、かなりHPが高いので長期戦が想定される。
八雲の必殺技対策に奥義の発動を待機させたユニットを2体保持しながら、じっくり戦っていこう。

yakumo04.png
yakumo05.png
▲八雲のHPの目安は、上段のパーティでバトル開始から連続コンボで300を超えるぐらい。

『クロサマ』人気動画

ニコニコ動画の人気動画を
自動でピックアップ中!