ツインナイフの攻撃、立ち回り解説

『DEATHVERSE: LET IT DIE』(デスバース:レット イット ダイ)の、ツインナイフの各種攻撃、立ち回りについて解説します。

※以下、すべてのデータはダメージは獲得GPやバックアタックの影響など、各種ダメージ補正が入っていない初期状態のもの。
※データの確認はトレーニングで行っている。

通常攻撃

基礎ダメージ:(20+20)+(30+30)+(40+100)=240

1撃ごとに両手のナイフの振り回し、3撃目までに左右合わせて合計6回斬りつける攻撃。
1撃目が当たれば3撃目まで連続でヒットする。
攻撃の発生速度が刀と同じくらい速いので、相手と同タイミングで攻撃を出した場合でも、ツインナイフが先にヒットすることも多い。
ツインナイフの攻撃、立ち回り

特殊攻撃

基礎ダメージ:250

一瞬後ろに下がった後、前方に飛び込み両手のナイフで斬りつける。
前方への移動距離はかなり短いので、相手に接近していないと攻撃を当てづらい点に注意したい。
微妙に距離が離れている相手には、クイックタッチを使って急接近しつつ特殊攻撃を出すといった使いかたが有効。
ツインナイフの攻撃、立ち回り
一瞬後ろに下がる動きをうまく使えば、ハンマーの通常攻撃やウィルソンダウン中のパンチ攻撃など、相手の攻撃を避けてからこちらの攻撃をヒットさせることも可能。
また、一瞬下がっているときに左スティックを左右に入力しておけば、攻撃の方向を多少左右に動かせることも覚えておきたい。
ツインナイフの攻撃、立ち回り
ツインナイフは通常攻撃のダメージが小さいため、特殊攻撃の基礎ダメージ250はUMA狩りでも頼りになる。

ダッシュ攻撃

基礎ダメージ:200

ダッシュ後に、両手をクロスするような形で斬撃をくり出す。
ダッシュ攻撃の中ではダメージに期待できない部類だが、特殊攻撃と違って大きく前に踏み込む。
距離を詰めつつシールド破壊を狙うなら、こちらの攻撃のほうが有効だ。
ツインナイフの攻撃、立ち回り

ステップ攻撃

基礎ダメージ:100+120=220

前進しながら左右の腕で1回ずつ斬りつける。
刀とは違い、ステップ攻撃からコンボは狙えない。
ツインナイフの攻撃、立ち回り

対ツインナイフの立ち回り

通常攻撃、特殊攻撃ともに攻撃が素早いので、不用意に攻撃を仕掛けると、その攻撃がヒットする前に相手の攻撃を受けてしまいがち。
また、デスブロウの跳躍の牙突と滅びの旋風は射程距離が長いので、中距離で不意に使われると防げないことも多々ある。
とくに跳躍の牙突は攻撃速度が速いうえにクールタイムも短く、見てからシールドを展開することは難しい。
幸いにも特殊攻撃の踏み込み距離は短いので、少しだけ距離を離してシールドを展開しながら相手の出かたを見る立ち回りが有効。
なお、コンボをすべてヒットさせられても、ほかの武器と比べて受けるダメージが少ない。相手の攻撃を受けても慌てずに、チャンスを逃さず反撃していきたい。

関連リンク


アクセスランキング

関連動画

●公式配信2022.12.01

●公式配信2022.11.29

●公式配信2022.11.23

●公式配信2022.11.22

公式YouTubeまとめはこちら

人気のページ

最新コメント

最新の更新ページ

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【デスバース】DEATHVERSE:LET IT DIE(レット イット ダイ)攻略まとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

【デスバース】DEATHVERSE:LET IT DIE(レット イット ダイ)攻略まとめwikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。