• TOP>
  • 初心者ガイド

初心者ガイド

ここでは格闘ゲーム初心者に向けてアドバイスします。

コマンド入力

このゲームでは、コマンドにコントローラの入力ボタンが割り当てされている。
どのボタンでどんな攻撃になるのか、トレーニングで確認しよう。

初期状態の入力ボタン

ボタン配置はオプションやポーズメニューのコントロールから変更できる。

ボタンA(弱攻撃)
△ボタンB(中攻撃)
〇ボタンC(強攻撃)
×ボタンS(サポート)
L1ボタンA+C(切り札)
R1ボタンA+B+C(ブラスト)

方向キー/左スティック

自分のプレイキャラが右を向いている時は、以下の行動を行う。
左を向いた時は逆の操作をしよう。

後方ジャンプジャンプ前方ジャンプ
後進/ガードニュートラル前進
しゃがみガードしゃがみしゃがみ

右向き・左向き

初期位置は対戦前のプレイヤーサイドの選択で変わる。
当wikiは基本的に右向き(左サイド)の時のコマンドを掲載している。
対戦中にキャラが左向き(右サイド)になった場合は、入力する方向キー/左スティックが逆になる。

【例】

シャナ 必殺技【飛焰】
右向き+A or B or C
左向き+A or B or C

トレーニングでキャラクターの動きを確認しよう

まずはトレーニングで選択したキャラクターの動きを見てみよう。
トレーニングメニューの「入力履歴表示」を表示するに設定すると、画面左にプレイヤーが入力した方向キーとボタン・入力にかかった時間が表示される。
ジョイスティックやアナログスティックで操作する場合は、スティックを回す操作(など)を特に意識して、しっかり入力しよう。

画面内を動き回ろう

対戦画面は横にスクロールする。
基本アクションの移動ジャンプを試して、画面内を自由に動いてみよう。

相手に攻撃を当ててみよう

基本攻撃は立ち攻撃(A or B or C)・ジャンプ攻撃(+A or B or C)・しゃがみ攻撃(+A or B or C)の3つだ。
そして、弱攻撃(A)・中攻撃(B)・強攻撃(C)に分かれ、攻撃の出る速さや威力、間合い、生じるスキが順に大きくなる。
攻撃のリーチ(届く範囲)は技ごと・キャラクターごとに違うので、どんどん技を出して、実際に確認してみよう。

また、立ちA(立ち弱攻撃)は、連続で入力すると簡単にクイックコンビネーションとなる。
簡単操作で大ダメージを与えるので、慣れないうちは、このコンビネーションを中心に攻撃するのがオススメだ。

相手を投げてみよう

投げは、相手を捕まえてダメージを与えることができる。
相手を投げる時は、相手に密着した状態で or +Cを入力する。
方向キー/左スティックを相手とは逆側に入力すると、相手と立ち位置が入れ替わる。

【例】
右向きの場合、+Cで投げると、相手を左側に投げ、左右が入れ替わる。

たくさん投げて、投げのタイミングを掴もう。

投げ対策は「投げ回避」で

投げ回避は、相手に投げられてしまったタイミングで投げのコマンド( or +C)を入力する。
投げから逃げることができ、ダメージを受けない。

相手の攻撃をガードしよう

相手の攻撃をガードすると、被ダメージを抑えることができる。
ガードは、プレイキャラが向いている方向と逆方向に方向キー/左スティックを入力する。
基本的なガード(右向き)は、立ちガード()・空中ガード(空中で or or )・しゃがみガード()だ。

基本的には、相手がしゃがみながら出す攻撃はしゃがみガード、相手がジャンプして出す攻撃は立ちガードとなっている。
例外もあるため、どの攻撃にどのガードが有効かは、メインキャラクターのページで確認しておこう。

ガードの練習方法

トレーニングには、相手に一定の動きを繰り返させる機能がある。
相手に記録した「攻撃」行動をさせ、それをタイミングよくガードしてみよう。
詳しくは、トレーニングのダミー再生を参照。

技を試そう

基本アクションができたら、キャラクターページのコマンドリストを見ながら必殺技クライマックスアーツなどを出してみよう。

動きが確認できたら基本テクニックへ

キャラクターの動きに慣れたら、基本テクニック(攻撃の基本防御・ガードカウンター攻撃特殊技キャンセルコンボ)を実践してみよう。

コメント

コメントを入力する
投稿前に利用規約をご確認ください。

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

電撃文庫FC人気動画

ニコニコ動画の人気動画を
自動でピックアップ中!