• TOP>
  • おすすめデッキ(連邦軍)

おすすめデッキ(連邦軍)

ここでは地球連邦軍のおすすめデッキをまとめています。

目次

※戦域6「オデッサ」までに入手可能なユニットで編成しています。
※今後も攻略を進めつつ、随時更新していきます。

ウォッチタワーを使って敵拠点を一方的に攻撃する超射程デッキ

ガンダム【範格】陸戦型ガンダム【狙撃】陸戦型ジム【奇襲】ENタンク【施設】(連邦軍)
UR6 ENR4 ENSR3 ENC6 EN
ウォッチタワー【施設】(連邦軍)ジム・キャノン【施設】対ザク用タンク型自走砲【施設】爆撃要請(連邦軍)
C3 ENC3 ENC2 ENR4 EN
EN平均3.8使用可能になる戦域6.オデッサ
画像名称解説
ガンダム【範格】ガンダム【範格】ENが溜まったら自拠点の後ろに配置し、敵の動き方を見る役。敵が逆サイドへのカウンターを狙ってきたら防衛しつつガンダムを活かし、ガンダムの対処をしてきたら逆サイドからウォッチタワー【施設】のコンボを狙う。
陸戦型ガンダム【狙撃】陸戦型ガンダム【狙撃】ウォッチタワーの効果により、敵の射程外から一方的に攻撃する。爆撃要請でも即死することのないタフさを持つ。
陸戦型ジム【奇襲】陸戦型ジム【奇襲】敵が対応している場所の反対側の拠点を狙うように配置し、じわじわと敵拠点のHPを減らす役。これにより、敵にどちらを攻めるかをわからなくさせる。
ENタンク【施設】(連邦軍)ENタンク【施設】ENを溜まりやすくさせ、デッキをの回転率を上げる。また、敵の爆撃要請などの支援ユニットで破壊を強要させることにより、ウォッチタワー【施設】への対処を遅らせる。
ウォッチタワー【施設】(連邦軍)ウォッチタワー【施設】遠距離ユニットの射程を伸ばし、敵拠点の攻撃範囲外から攻撃を届くようにさせる役。なお、自拠点の後ろに配置することで拠点の射程が伸び、近づいてくる敵を早い段階で撃破可能。
ジム・キャノン【施設】ジム・キャノン【施設】このデッキの真のアタッカー。ウォッチタワーとの併用により敵拠点への一方的な攻撃が可能となる。また、緊急時には防衛役としても活躍する。
対ザク用タンク型自走砲【施設】対ザク用タンク型自走砲【施設】施設狙いのユニットのオトリ役。シャア専用ザクII【特格】などの施設専攻ユニットが攻めてきた際の防衛役として重宝する。
爆撃要請(連邦軍)爆撃要請広範囲に大ダメージを与える便利な支援ユニット。地上・空中を問わず、密集した敵ユニットをまとめて攻撃する。ミラーマッチ時は敵の施設への対策にもなる。

このデッキの特徴

  1. ウォッチタワー【施設】により、陸戦型ガンダム【狙撃】ジム・キャノン【施設】の射程を伸ばすことで、敵の攻撃範囲外からダメージを与えられる
  2. EN平均が3.8と少し重いが、ENタンク【施設】によりデッキの回転を速くする
  3. ウォッチタワー【施設】の性能上、関連ユニットを密着して配置しなくてはいけないため、爆撃要請などの範囲攻撃に非常に弱い

このデッキの解説

ジム・キャノン【施設】とウォッチタワー【施設】によるコンボを狙う

まずはジム・キャノン【施設】ウォッチタワー【施設】を手札に揃える。
そしてENが十分に溜まったのを見計らい、いきなり両者を敵拠点のどちらかの前に置いて、拠点の破壊を狙おう。

置くときはジム・キャノン【施設】を最前列に配置し、その後ろにウォッチタワー【施設】を配置する()。

※配置する位置に関する補足
両施設は密着させるのではなく、1マスだけ離して配置したほうがよい。完全に密着させてしまうと、ジム・キャノン【施設】のみが撃破されてウォッチタワー【施設】が残っていた場合、次のジム・キャノン【施設】の手番が回ってきても、同じ場所に再配置できない状況に陥ってしまう(ジオン軍のザク・キャノン【施設】の場合は密着でOK)。ちなみに、2マス離して配置すると、ウォッチタワー【施設】の効果範囲外になってしまう。

配置例
ウォッチタワー【施設】ジム・キャノン【施設】を1マス離して配置したところ。実戦前に「テストバトル」で確認するといい。

また、先にジム・キャノン【施設】のみを写真の位置に配置し、防衛しているフリをしながらコンボの準備をするのもアリだ。

なお、両者が手札にない場合は、EN消費が少なめの陸戦型ジム【奇襲】で攻めたり、ENタンク【施設】を拠点の後ろに配置してコンボの機会をうかがおう。

ちなみにENタンク【施設】は、本拠点の近くに配置するのが定石。
敵が支援ユニットで破壊を狙ってきた際に、誤って本拠点にも攻撃を当てくれれば砲台を起動させられる。

watch06.jpg
▲本拠点に密着するように配置すれば、相手の支援ユニットの配置ミスを誘える。相手のミスで本拠点が起動したらもうけものだ。

ガンダムをオトリに一気に攻める

手札にジム・キャノン【施設】ウォッチタワー【施設】が揃ったあと、いきなり配置するだけだと敵のユニットに防衛されてダメージを与えにくいため、自陣の奥にガンダム【範格】を配置し、敵に防衛のためのENを使わせるという作戦も併用しよう。

敵がガンダム【範格】の対応をしている間に、反対側にジム・キャノン【施設】ウォッチタワー【施設】を設置し、敵拠点を攻撃するのが主な狙いだ。

watch05.jpg
▲ガンダムが暴れ回っている間に、逆サイドの敵拠点を攻撃しよう。

もしジム・キャノン【施設】が撃破されても、ジム・キャノン【施設】がいた位置に陸戦型ガンダム【狙撃】を配置すれば、再び敵拠点に攻撃できる。

また、防衛で使用した陸戦型ガンダム【狙撃】が生き残った場合、陸戦型ガンダム【狙撃】が敵陣にたどり着いたあたりでウォッチタワー【施設】を近くに配置することで、そのまま敵拠点を攻撃することも可能。
防衛後のカウンター戦術の1つとして覚えておきたい。

なお、ウォッチタワー【施設】は自拠点の射程も伸ばせるので、防衛時に拠点の後ろに配置すれば、近づいてくる敵を早い段階で倒せるようになる。
敵拠点を1つ破壊したあとは、この方法で防衛力を上げてタイムアップを狙うのも有効といえる。

「EXAMシステムデータ収集ミッション」対応BD1【特格】を使ったデッキ

ガンダム【範格】BD1【特格】BD1【格闘】陸戦型ガンダム【狙撃】
UR6 ENUR6 ENSR4 ENR4 EN
バズーカ兵【特射】(連邦軍)ジム・キャノン【施設】対ザク用タンク型自走砲【施設】ゲリラ作戦(連邦軍)
C1 ENC3 ENC2 ENR4 EN
EN平均3.7使用可能になる戦域3.ニューヤーク
画像名称解説
ガンダム【範格】ガンダム【範格】陸戦型ガンダム【狙撃】の後方支援を受けながら最前線で盾役兼アタッカーを務める。空中ユニットは苦手なため、後ろのユニットに任せるかゲリラ作戦で対処しよう。
BD1【特格】BD1【特格】体力が50%以下になると能力が大幅に上昇するため、カタログスペック以上の戦闘力を持っている。EN2倍時はこちらとガンダム【範格】に先陣を切らせる。
陸戦型ガンダム【狙撃】陸戦型ガンダム【狙撃】ガンダムやBD1【格闘】の後方支援役。また、射程の長さを活かし、先に簡易拠点を破壊しておくとBD1【格闘】が動きやすくなる。
BD1【格闘】BD1【格闘】敵拠点に対するメインアタッカー。ガンダム【範格】BD1【特格】ヅダ【特格】を使わせたあとにこちらで攻める。
バズーカ兵【特射】(連邦軍)バズーカ兵【特射】数の多さを活かし、敵の単機ユニットの足止め役を担う。また、EN1のため、手札交換にも使える。
ジム・キャノン【施設】ジム・キャノン【施設】少ないEN消費で、地上・空中どちらの敵も攻撃できる防衛の要。対ザク用タンク型自走砲【施設】が破壊されたら、こちらでシャア専用ザクII【特格】の対処を行う。
対ザク用タンク型自走砲【施設】対ザク用タンク型自走砲【施設】施設狙いのユニットの足止め用。採用率の高いシャア専用ザクII【特格】の対処に重宝する。
ゲリラ作戦(連邦軍)ゲリラ作戦攻め込む地点に配置しておけば、ガンダム【範格】の対策として出された戦闘ヘリ中隊【射撃】などを瞬時に破壊できる。また、敵の施設ユニットへのカウンターにもなる。

このデッキの特徴

  1. 2種類のBD1を採用しており、瞬間火力に優れる
  2. 施設ユニットを複数採用しているため、ある程度の防衛も可能
  3. 攻めるユニットのEN消費が多く、EN生産量が2倍時以外は攻めるのが苦手

このデッキの解説

まずは敵の出方をうかがう

このデッキは攻め役のユニットのEN消費が4~6と少し重め。
強引に攻め込んでしまうと敵のカウンターを受ける危険性がある。

そのため、EN生産量が2倍時でないときは敵がどのように攻めてくるのかを見極め、じっくり防衛しよう。

もし、お互いにお見合い状態が続くようなら陸戦型ガンダム【狙撃】ジム・キャノン【施設】で出方を見るといい。

EN生産量が2倍になったら一気に攻め立てる

ENの生産量が2倍になったらガンダム【範格】BD1【格闘】BD1【特格】で反撃を仕掛ける。
ガンダム【範格】に敵拠点を狙わせつつBD1【格闘】で同時に攻めて、一気に拠点を落とそう。

相手がガンダム【範格】の対処に多くのENを割く場合、反対側からBD1【格闘】BD1【特格】でカウンターを狙うのも手。

なお、ガンダムが攻め込む地点にゲリラ作戦を配置しておくことで、ガンダム【範格】が苦手な戦闘ヘリ中隊【射撃】を出撃と同時に撃破可能だ。

序盤で必ず作れる安定デッキ

ガンダム【範格】ガンキャノン【砲撃】陸戦型ガンダム【狙撃】BD1【格闘】
UR6 ENUR6 ENR4 ENSR4 EN
陸戦型ガンダム【格闘】陸戦型ジム【射撃】61式戦車【射撃】爆撃要請(連邦軍)
R3 ENC3 ENC2 ENR4 EN
EN平均4.0使用可能になる戦域3.ニューヤーク

編成ユニット

画像名称解説
ガンダム【範格】ガンダム【範格】攻防の要! いかにガンダムで多数の敵を倒せるかが勝負どころといえる。空中ユニットを攻撃できない点には要注意。
ガンキャノン【砲撃】ガンキャノン【砲撃】空中ユニットにも対応できる範囲攻撃持ち。ガンダムに群がる敵を倒す援護ユニットとして活躍させよう。
陸戦型ガンダム【狙撃】陸戦型ガンダム【狙撃】地上・空中どちらのユニットにも対応できる汎用性の高い遠距離アタッカ―。
BD1【格闘】BD1【格闘】ガンダム、陸戦型ガンダムの背後から敵拠点に痛手を与える奇襲役。
陸戦型ガンダム【格闘】陸戦型ガンダム【格闘】攻めの起点として活躍。何を出すか迷ったらまずはこのユニットを起点にしよう。
陸戦型ジム【射撃】陸戦型ジム【射撃】EN消費の少ない中距離アタッカー。空中ユニットにも対応可能。
61式戦車【射撃】61式戦車【射撃】単体攻撃ユニットの足止め役。コスト2のため、手札交換にも使える。
爆撃要請(連邦軍)爆撃要請広範囲に大ダメージを与える便利な支援ユニット。地上・空中を問わず、密集した敵ユニットをまとめて攻撃!

このデッキの特徴

  1. 序盤から確実に入手できるユニットで編成している
  2. 攻守のバランスがよく、さまざまな状況に対応しやすい
  3. EN平均は4.0と少し高め

多彩な遠距離ユニットを主体とした高火力デッキ

ガンダム【範格】ガンタンク【射撃】陸戦型ガンダム【狙撃】プロトタイプガンダム【範格】
UR6 ENUR6 ENR4 ENSR4 EN
陸戦型ジム【射撃】ザクハンター部隊【特射】対ザク用タンク型自走砲【施設】爆撃要請(連邦軍)
C3 ENSR3 ENC1 ENR4 EN
EN平均3.7使用可能になる戦域3.ニューヤーク

編成ユニット

画像名称解説
ガンダム【範格】ガンダム【範格】ガンタンク、陸戦型ガンダム【狙撃】、ザクハンター部隊らの援護を受けて前線で暴れまくるアタッカー兼盾役。
ガンタンク【射撃】ガンタンク【射撃】ガンダムやプロトタイプガンダムの後ろから怒涛の攻撃で敵を撃破する遠距離アタッカ―。
陸戦型ガンダム【狙撃】陸戦型ガンダム【狙撃】地上・空中どちらのユニットにも対応できる汎用性の高い遠距離アタッカ―。
プロトタイプガンダム【範格】プロトタイプガンダム【範格】範囲攻撃が可能な近距離アタッカー。HPが高く盾役としても優秀なため、攻めと守りの両方をこなせる。
陸戦型ジム【射撃】陸戦型ジム【射撃】EN消費の少ない中距離アタッカー。空中ユニットに弱いガンダムの援護役も担う。
ザクハンター部隊【特射】ザクハンター部隊【特射】低耐久だが、攻撃力が高いうえスタン効果を持つ長距離射撃が優秀。グフ(先行量産型)やシャア専用ザクなどの強力な単機ユニットの迎撃もこなせる。
対ザク用タンク型自走砲【施設】対ザク用タンク型自走砲【施設】EN消費が1ながら、同時に6体配備されるため防衛役としてコスパがいい。置き方によっては範囲攻撃持ちも足止め可能
爆撃要請(連邦軍)爆撃要請広範囲に大ダメージを与える便利な支援ユニット。地上・空中を問わず、密集した敵ユニットをまとめて攻撃!

このデッキの特徴

  1. 3種類の優秀な遠距離ユニットによる高火力を活かす編成
  2. 盾役も担える2種類の範囲攻撃ユニットと遠距離ユニットの相性が良好
  3. 序盤の戦域では遠距離ユニット対策が苦手なジオン軍には特に有効

施設ユニットを使った防御性能の高いデッキ

ガンダム【範格】プロトタイプガンダム【範格】BD1【格闘】ザクハンター部隊【特射】
UR6 ENSR4 ENSR4 ENSR3 EN
戦闘ヘリ【射撃】(連邦軍)バズーカ兵【特射】(連邦軍)ジム・キャノン【施設】爆撃要請(連邦軍)
C2 ENC1 ENC3 ENR4 EN
EN平均3.3使用可能になる戦域3.ニューヤーク

編成ユニット

画像名称解説
ガンダム【範格】ガンダム【範格】攻撃でも防御でも活躍できる主力ユニット。低コストデッキなので、出撃する機会も多い。
プロトタイプガンダム【範格】プロトタイプガンダム【範格】範囲攻撃が可能な近距離アタッカー。HPが高く盾役としても優秀なため、攻めと守りの両方をこなせるが、ガンダムと同じく空中ユニットには無力。
BD1【格闘】BD1【格闘】敵のENが少ないときに配置し、敵拠点に痛手を与えるカウンター役。
ザクハンター部隊【特射】ザクハンター部隊【特射】低耐久だが、攻撃力が高いうえスタン効果を持つ長距離射撃が優秀。グフ(先行量産型)やシャア専用ザクなどの強力な単機ユニットの迎撃もこなせる。
戦闘ヘリ【射撃】(連邦軍)戦闘ヘリ【射撃】(連邦軍)EN消費の少ない空中ユニット。対地攻撃しかできないユニットへの削り要員。
バズーカ兵【特射】(連邦軍)バズーカ兵【特射】(連邦軍)火力は低めだが、敵の単機ユニットの足止めとして便利。また、EN1のため、手札交換にも使える。
ジム・キャノン【施設】ジム・キャノン【施設】EN消費が少なめの施設ユニット。施設を狙うユニットに対するオトリ役として役立つうえ、地上・空中どちらの敵も攻撃できる防衛の要。
爆撃要請(連邦軍)爆撃要請広範囲に大ダメージを与える便利な支援ユニット。地上・空中を問わず、密集した敵ユニットをまとめて攻撃!

このデッキの特徴

  1. ジム・キャノン【施設】の高い防衛性能を活かした守り重視デッキ
  2. 低コストユニットの活用により、平均ENは3.3と軽め
  3. 敵の攻撃を防いだあとの、ガンダムやBD1によるカウンターが攻撃の決め手
  4. 複数の空中ユニットへの対策が苦手

人気のページ

動画

最新の更新ページ

{{error}}
最新の{{count}}件
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【ガンソク】機動戦士ガンダム 即応戦線 公式攻略まとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

【ガンソク】機動戦士ガンダム 即応戦線 公式攻略まとめwikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。