ガンダム6号機(マドロック)【射撃】を使ったデッキ

デッキ編成

ジム・ストライカー【格闘】ガンダム6号機(マドロック)【射撃】戦車大隊【範射】ホバートラック【突撃】
SR4 ENUR4 ENC3 ENC2 EN
バズーカ兵【射撃】(連邦軍)ENタンク【施設】(連邦軍)ホワイト・ディンゴ隊UIジャミング
C1 ENC6 ENUR4 ENSR1 EN
EN平均3.1使用可能になる戦域7.ベルファスト

編成ユニット

画像名称解説
ジム・ストライカー【格闘】ジム・ストライカー【格闘】ホバートラック【突撃】と組み合わせて敵拠点の破壊を狙う。また、火力の高さから防衛もしやすい。
ガンダム6号機(マドロック)【射撃】ガンダム6号機(マドロック)【射撃】主にジム・ストライカー【格闘】の後ろから援護する後方支援役。アビリティによる範囲攻撃でバズーカ兵【射撃】などの小型複数ユニットを一掃できる。
戦車大隊【範射】戦車大隊【範射】同時配備数が多く、防衛の際に活躍する。また、ホバートラック【突撃】と組み合わせて敵拠点を攻めるコンボも強力。
ホバートラック【突撃】ホバートラック【突撃】範囲内のユニットの火力を大幅に上昇させるバフが強力なユニット。主にジム・ストライカー【格闘】を強化して攻めや防衛に使う。また、状況によっては戦車大隊【範射】ガンダム6号機(マドロック)【射撃】を強化して攻め込んだり、自拠点の手前に配置し防衛力を上げたりと、汎用性の高さが魅力。
バズーカ兵【射撃】(連邦軍)バズーカ兵【射撃】ENタンク【施設】より先に配置しておくことで、ENタンク【施設】が敵のワッパ隊に狙われないようにするのが主な役割。いざというときは防衛ユニットとしても活躍する。
ENタンク【施設】(連邦軍)ENタンク【施設】自拠点の後方や本拠点付近に配置してENを稼ぐ。現環境では相手のワッパ隊に狙われやすいため、ただ配置するだけでは効率が悪い。“範囲内の先に配置された3体を狙う”というワッパ隊の性質を逆手にとり、このユニットを配置する位置のやや下にバズーカ兵【射撃】を先に配置するテクニックを使おう。
ホワイト・ディンゴ隊ホワイト・ディンゴ隊敵のENタンク【施設】などの施設ユニットへの攻撃や、近づいてくる機動ユニットの対処、敵拠点の射程低下など用途が多く、汎用性が高い。空中ユニットに効果がない点には注意。
UIジャミングUIジャミング範囲内のユニットのユニットダメージと拠点ダメージを90%低下させるデバフが強力。敵拠点の攻撃能力を低下させたり、相手のヅダ【特格】対策に使ったりと、攻めにも守りにも使える汎用性の高さが魅力。また、ENタンク【施設】ゲリラ作戦で狙われた際、このユニットでダメージを軽減可能。

このデッキの特徴

  1. 中射程のガンダム6号機(マドロック)【射撃】で高火力のジム・ストライカーをサポートするコンボが強力
  2. 対空性能を持つユニットがガンダム6号機(マドロック)【射撃】のみなので、相手のデッキに空中ユニットがいる場合は出すタイミングが重要
  3. 主に高火力のジム・ストライカーで攻めと防衛の両方を行う
  4. 平均ENが3.0と軽く、デッキをまわしやすい

このデッキの解説

ガンダム6号機(マドロック)【射撃】を活かしたコンボを狙う

ジム・ストライカー【格闘】の後方にガンダム6号機(マドロック)【射撃】を配置するコンボは、ジム・ストライカー【格闘】の弱点をうまくカバーできる。

/theme/dengekionline/gansoku/images/deck/EFSF_Deck29
▲アビリティの範囲攻撃で小型の敵をまとめて攻撃したり、ジム・ストライカー【格闘】が苦手な空中ユニットを迎撃したりと相性は良好。

汎用性の高いコンボだが、1つ気を付けたいことがある。
それは、相手がグフ(先行量産型)【特格】などの高耐久ユニットで迎撃してくる場合だ。

ガンダム6号機(マドロック)【射撃】のノックバック効果のあるアビリティにより、ジム・ストライカー【格闘】の攻撃がグフ(先行量産型)【特格】に空振り、次の攻撃前にグフ(先行量産型)【特格】の攻撃でジム・ストライカー【格闘】が撃破されてしまうこともある点には注意したい。

ガンダム6号機(マドロック)【射撃】を起点として攻める

ガンダム6号機(マドロック)【射撃】ホバートラック【突撃】を組み合わせたコンボはシンプルながら強力。

ホバートラック【突撃】により強化されたガンダム6号機(マドロック)【射撃】で攻めこむと、地上の小型複数ユニットはほぼ一掃し、高耐久ユニットもノックバックさせつつ大ダメージを与えられるため、相手は支援ユニットや空中ユニットを使わない限り対処が難しい。

/theme/dengekionline/gansoku/images/deck/EFSF_Deck28
ガンダム6号機(マドロック)【射撃】の反対側から、ジム・ストライカー【格闘】戦車大隊【範射】で攻めると、相手の不意を突きやすい。

高火力のジム・ストライカーで敵拠点を狙い続ける

このデッキはガンダム6号機(マドロック)【射撃】だけでなく、ジム・ストライカー【格闘】を起点とした高火力のコンボを狙えるのも魅力。
基本的な動きはジムストをホバトラで強化する超高火力デッキで紹介しているので参考にしてほしい。

/theme/dengekionline/gansoku/images/deck/EFSF_Deck30
▲相手が高耐久ユニットで防衛してくる場合は、ジム・ストライカー【格闘】ホバートラック【突撃】とのコンボで瞬時に撃破するか、自拠点まで引き付けて戦車大隊【範射】で囲んで倒すとよい。

ENタンクへのダメージを防ぐ

ENタンク【施設】はEN有利を取れる非常に優秀なユニットだが、やはり相手も優先的に狙ってくるため、機動ユニットや支援ユニットを使い、ENタンク【施設】へのダメージを最小限に抑えよう。

相手のデッキにワッパ隊がある場合は、ENタンクを配置する場所にバズーカ兵【射撃】を先に配置しよう。

ワッパ隊は範囲内の先に配置されたユニット3体を攻撃する性質を持つため、先にバズーカ兵【射撃】を配置しておけば、ワッパ隊の範囲内にバズーカ兵【射撃】が3体以上いる限り、ENタンク【施設】は狙われない。

バズーカ+ENタンク
▲最初にバズーカ兵を配置すれば、バズーカ兵が遠ざかるまで相手はワッパ隊を使えなくなる。

また、相手がゲリラ作戦でこちらのENタンク【施設】を狙ってくる場合は、UIジャミングで受けるダメージを軽減可能だ。

UIジャミングでユニットへのダメージを抑える

当然のことだが、やはり攻撃するユニットがすぐにやられてしまうと、敵拠点へ思うようにダメージを与えられない。

攻める際は範囲内の敵ユニットの与ダメージを大幅に減少させるUIジャミングで、ジム・ストライカー【格闘】ガンダム6号機(マドロック)【射撃】へのダメージを軽減させよう。

使うタイミングとしては、主にジム・ストライカー【格闘】ガンダム6号機(マドロック)【射撃】が敵拠点に近づいたとき。

このとき、警戒すべきは敵のヅダ【特格】
常に配置する準備をしておき、敵のヅダ【特格】が見えたらすぐに使う。

ヅダ【特格】の突撃には対応できないかもしれないが、自爆のダメージは軽減できるはずだ。

もう1つのタイミングとしては、ジム・ストライカー【格闘】ガンダム6号機(マドロック)【射撃】が敵拠点に攻撃し始めたとき。
このときは敵拠点にUIジャミングを使い、攻撃中のユニットの被ダメージを減らして一気に大ダメージを狙おう。

ユニット交換例

このデッキは空中ユニットへの対応策がガンダム6号機(マドロック)【射撃】しかないため、戦闘ヘリ中隊【射撃】などの空中の小型複数ユニットを採用しているようなデッキ相手だと苦戦しやすい。

その場合は、ホワイト・ディンゴ隊爆撃要請へと変更するとよい。

アクセスランキング

人気のページ

動画

最新の更新ページ

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【ガンソク】機動戦士ガンダム 即応戦線 公式攻略まとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

【ガンソク】機動戦士ガンダム 即応戦線 公式攻略まとめwikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。