UIジャミング(連邦軍)

地球連邦軍における、UIジャミング(連邦軍)の使い方や対策を紹介。評価、おすすめデッキ、データもまとめています。

UIジャミング




目次

UIジャミング(連邦軍)の特徴

  1. 範囲内の敵の攻撃能力を90%低下させるため、攻めと防衛の両方で使える
  2. 攻撃能力低下の効果は、支援ユニットに対しては無効
  3. 効果時間中、敵にEN、レベル、HPの情報を与えなくする
  4. 現在の自分のENを隠すことで、相手に攻めにくくさせる
  5. EN消費が1のため、手札交換にも使える

UIジャミング(連邦軍)の評価

UIジャミング戦域評価レベル1評価
1010
評価基準について

UIジャミング(連邦軍)の良い点

攻撃能力低下の効果が攻守ともに役立つ

範囲内の敵の攻撃能力を一定時間90%低下させるため、被ダメージを大きく軽減できる。

この効果は攻守ともに役立ち、EN消費の少なさも相まって、非常に強力な支援ユニットとなっている。

EN消費が少ない

EN消費が少なく、手札交換に使える。

UIジャミング(連邦軍)の悪い点

悪い点は特にない。

UIジャミング(連邦軍)の使い方

攻撃

攻勢時に敵拠点及び敵防衛ユニットに使う

範囲内に敵拠点及び敵防衛ユニットを収め、被ダメージを軽減して、攻撃チャンスを増やすのが基本となる使い方。

また、一撃の大きいヅダ【特格】ジム・ストライカー【格闘】、進軍の邪魔になる地雷【施設】などのダメージも大きく減らせるため、状況を見極めて使うと、より高い成果を得られる。

ちなみに、効果範囲は広いが、本拠点と拠点の両方に効果を乗せることはできないので覚えておこう。

ステルス系のユニットを同時に配置する

敵がこちらのEN残量を見ている場合、ステルス系のユニットを配置しても配置した瞬間を悟られやすい。
しかし、このユニットの効果中はこちらのEN残量が見えないため、ステルス系を配置しても相手に気づかれにくくなる。

防衛

攻めてくるユニットに対して使う

範囲内の敵ユニットの攻撃能力を低下させるため、自拠点の被ダメージを抑えることはもちろん、防衛ユニットの被ダメージを抑えて、防衛能力を高めることができる。

UIジャミング(連邦軍)の対策方法

ジャミング返し

攻撃時、防衛時ともに、相手に使われたらこちらもUIジャミングを使い、やり過ごすのが最も有効な対策と言える。

防衛時は範囲外から攻撃できるユニットを使う

防衛時に自拠点周りに使われる場合、近接ユニットでの防衛は効果時間中ほぼ無力化されてしまうので注意が必要。

こういったケースでは、自拠点から離れた位置でUIジャミングの効果範囲外から攻撃できる、陸戦型ジム【射撃】などの中~遠射程ユニットで防衛することも念頭に置いておこう。

支援ユニットで攻撃

支援ユニットは攻撃能力90%低下の影響を受けないため、支援ユニットで攻撃すれば通常通りのダメージが与えられる。中耐久以下のユニットには有効な対応になるのでオススメだ。

おすすめデッキ

おすすめデッキ(連邦軍)

おすすめデッキ(ジオン軍)

UIジャミング(連邦軍)のデータ

基本情報

レアリティSRタイプ支援ユニット
陣営地球連邦軍獲得可能戦域タクラマカン砂漠
EN1パイロット名

ステータス

攻撃タイプ 攻撃タイプ地・空
レンジ(範囲)効果範囲3.0
効果時間効果時間
(sec)
2.0

パラメータ

ダメージ

Lvユニットユニット
(毎秒)
拠点拠点
(毎秒)
Lv1
Lv2
Lv3
Lv4
Lv5
Lv6
Lv7
Lv8

アビリティ

UIジャミング

効果時間中、範囲内の敵攻撃能力を減少させる
・ユニットダメージ90%低下
・拠点ダメージ90%低下

敵画面上で一部UIを非表示にする。

Unit Tips

指定地点の敵や敵部隊長に妨害効果を与える

リンク集

人気のページ

動画

最新の更新ページ

{{error}}
最新の{{count}}件
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【ガンソク】機動戦士ガンダム 即応戦線 公式攻略まとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

【ガンソク】機動戦士ガンダム 即応戦線 公式攻略まとめwikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。