• TOP>
  • 初心者ガイドその2・開発編

初心者ガイドその2・開発編

ここではフロントコアのレベルが5程度、階級では兵長ぐらいまでの序盤戦のモビルスーツ開発について、ヒントやアドバイスをまとめています。

ホワイトベース開発までのオススメの機体

序盤の機体は制圧戦を進めていくとすぐに力不足になるため、レベルアップして使い続けるより、開発を進めてどんどん入れ替えていきたい。
また、バトルに慣れていないうちは優先攻撃対象?が「無差別」や「砲台優先」の機体を使ったほうがいいだろう。
「拠点優先」や「生産優先」の機体は運用にコツが必要なので、戦いを重ねてバトルの仕組みやルールを理解してから投入したほうが無難だ。

biginner04.png

▲序盤戦は資金の最大蓄積量が少なく、資金があふれがち。できるだけ早くモビルスーツラボを修復し、安く開発できる機体はどんどん作っていこう。

モビルスーツラボレベル1のオススメ機体

トーラス(サンクキングダム仕様)?Prduct III?ツリー?
/theme/dengekionline/gdf/images/ms/14000600.png最初期に作れるモビルスーツながらパラメータのバランスが良く、出撃数も多い使いやすい機体。まずはこれを作って主力にしよう。
ドム?Product Iツリー?
/theme/dengekionline/gdf/images/ms/11000200.png移動速度が速く出撃数が多い機体。序盤で作れるモビルスーツのなかでは貴重な砲台優先で、後発の機体が開発されてもしばらく活躍できる非常に優秀なモビルスーツ。
M1アストレイ?Prduct III?ツリー?
/theme/dengekionline/gdf/images/ms/15000500.png量産型のGurdianタイプではもっとも早く開発できる機体。出撃コストがやや高めなのが難点だが、エース機並みのHPを誇り、砲台優先のため制圧戦で活躍する。最初に出撃させ、エース機への攻撃を逸らす役として最適だ。

プトレマイオス開発までにオススメの機体

戦艦プトレマイオス?が完成するころには、モビルスーツの開発も進み、部隊編成のバリエーションも多彩になっているはずだ。
基本的に資金10万程度で開発できるモビルスーツはすべて作ってしまって構わない。
それ以上の機体は開発資金が高額となり、時間もかかるため計画性が必要になるが、まずは以下のオススメのモビルスーツの開発を目指して開発ルートを絞っていくといいだろう。

モビルスーツラボレベル2のオススメ機体

ヘビーガン?Product IIツリー?
/theme/dengekionline/gdf/images/ms/24000200.png強力な遠距離攻撃要員。開発資金は35万と高額だが、そのぶんに見合う活躍はしてくれる。レベル上げをしながら長く使っていける機体だ。
ハイゴッグ?Product Iツリー?
/theme/dengekionline/gdf/images/ms/18000100.png量産型のGurdianタイプで、砲台優先。M1アストレイの後釜として開発しておきたい機体。M1アストレイよりさらに高いHPを持ち、敵の攻撃を受け止めながら粘り強く戦ってくれる。
シャッコー?Product IIツリー?
/theme/dengekionline/gdf/images/ms/28000200.pngもっとも早く開発できるFlierタイプ。Flierタイプを攻撃できる兵器は限られるので、対空力を持つ敵を先に撃破してしまえば圧倒的に有利になる。

開発/初心者ガイドその1・建設編/モビルスーツデータ/Product I/Product Iツリー?/Product II/Product IIツリー?/Product III/Product IIIツリー?/