• TOP>
  • オルタナタワー「明王」攻略

オルタナタワー「明王」攻略

「バトル」→「オルタナタワー」→「明王」の攻略情報を掲載しています。

オルタナタワー「明王」攻略

■オルタナタワーのルール
・1日3回まで挑戦可能(挑戦回数はクリスタルで回復可能)
・スタミナ消費はなく、クリアするまで挑戦回数は減らない
・一度クリアすると、クイッククリアが使用可能になる
・5つのfloor(WAVE)で構成され、各floorに強力なボスが出現する
・パーティは最大20(バトルACT15、サポートACT5)体まで編成可能
・デッキはパーティで編成したACTから、リーダー・バトルACT・サポートACTをそれぞれ2体選択する
・自分のターン中であれば、自由にACTの入れ替えが可能
・一度入れ替えたACTを再び入れ替えて使用することはできない
・スキルは全員1ターン目から使用できる状態になっており、1度使用したあとは通常のバトルと同様にそれぞれの必要ターンが経過したあと再使用できるようになる
・コンティニューは不可


デッキ編成のポイント

  1. 青属性デッキが有効
  2. クリアを目指すには多数のACTを所持している必要があるため、現時点でデッキ編成の難易度は非常に高い

パーティ編成

リーダーACT

ACT名コメント
堕天セシ業火ノ道化イフリート
イフリート
青属性のHP1.3倍、攻撃1.8倍に加えて、弱点攻撃時1.3倍のリーダースキルを持つ。青属性アイテム3個の吸収スキルは使いやすく、自由タイプはWAVE1でスロット数アップの恩恵を受けられるうえ、WAVE4~5のデバフの影響を受けないため、全WAVEを通して活躍できる。
囚殺の貴公子アルフ
アルフ
青属性の攻撃2倍のリーダースキルを持つリーダー役で、WAVE4ではスキルで青属性特化シールドを解除する役割も担う。WAVE5で攻撃ダウンの影響を受けてしまうものの、リーダースキルが強力なので、そのまま入れ替えずに運用できる。
神槍の英雄乙女オルレアン
オルレアン
青属性の攻撃2倍とHP1.3倍の優秀なリーダースキルを持つが、正義タイプのためWAVE4ではスロット数ダウンの影響を受ける。アルフの代用や、WAVE5でのリーダー兼、スキル要員として使っていこう。

バトルACT

ACT名コメント
魔刀の深淵に堕ちしモノ三船 龍燈
三船 龍燈
自由タイプはWAVE1でスロット数アップの恩恵を受けられるので序盤での活躍が期待できる。また、WAVE4やWAVE5ではスキルで緑属性エリアや赤属性エリアを青属性エリアに変換できるほか、ダメージ低下関連の影響も受けないため、バトルACTとして最優先で編成したい。
シャボンと幻想の舞姫ルーシェル
ルーシェル
敵全体に500の固定ダメージを与えるスキルが非常に有用。WAVE1でスキルを使えば、以降のWAVEの難易度を大きく下げられる。
霊験の神聖皇帝魔神操機JNN
魔神操機JNN
タイプの問題もあり出番は限られるが、強力な青属性エリアの生成スキルを持っており、WAVE5での活躍が期待できる。
純真なる災禍の女神B・アース
B・アース
明王に対しては無効だが、遅延スキルがWAVE3で有用。霧鳴彩十のトドメを刺す際の保険として使用できる。
妄愛に溺れる破壊者アプサラス
アプサラス
青属性の弱点攻撃時のダメージを1.3倍にするスキルを持っており、WAVE5でのダメージブースト役を担える。
妖艶なる豊穣の酒神マヤウェル
マヤウェル
青属性の攻撃を1ターンの間、1.5倍にするスキルを持つ。長期戦になりやすく被ダメージが増えやすい、WAVE3~5を早く切り抜けるために使っていくといい。
神血継ぎし剣闘士ポルックス
ポルックス
ダメージアイテム4個を青属性アイテムに変換するスキルを持っているので、WAVE2~3で状況に合わせて使っていこう。
無慈悲な運命の女神ラケシス
ラケシス
青属性のクリティカル率を100%にするスキルがWAVE5で有用。
あなたの光を知る歌姫エチカ=ルミネッセンス
エチカ=ルミネッセンス
回復10倍の2ターン継続回復スキルで、いざというときの回復担当となる。ストーリーで獲得できるエチカでも代用は可能だが、同ACT扱いのため両方をパーティに編成することはできない。
アイドルフォーユーミシャラ
ミシャラ
WAVE5の明王に対しては、HPを25%減少させる割合ダメージスキルが非常に有効。開始直後のHP100%の状態であれば、約18万ものダメージを与えられる。

サポートACT

ACT名コメント
不死者の絶対皇女クレオパトラ
クレオパトラ
青属性の攻撃1.2倍と、毎ターン自身の回復の2倍のHP回復(最大レベル時450回復)のオートスキルを持つ。スキルで自身の回復の10倍のHPを即時回復(最大レベル時2250)しつつ、ウイルス効果を2ターン減少できるため、WAVE2でウイルスを受けたら、即座にスキルを発動させて回復させよう。
神鳥操る慈悲の女神エイル
エイル
青属性のHPと攻撃を1.2倍にするオートスキルと、シールドLv.3のアクティブコマンドでWAVE1~4の攻守を支えてくれる。WAVE5で属性アイテム移動のスキルを使ったあとは、攻撃型のアレクシアやソロモンと入れ替えよう。
幸薄き不条理の観測者アレクシア
アレクシア
青属性の攻撃1.3倍のオートスキルを持つが、同時に回復半減のデメリットもあるためWAVE1~4での運用には不向き。WAVE5でのダメージソースとして活躍してもらおう。
無邪気な絶対君主ソロモン
ソロモン
攻撃のパラメータが非常に高いうえ、攻撃1.2倍のオートスキルを持った攻撃型。スキルは青属性アイテム4個の生成スキルなので、WAVE5でオルレアンやエイルのアイテム移動スキルと組み合わせるといい。
新進気鋭の魅せる落語家雨宿亭 ケロ太
雨宿亭 ケロ太
攻撃面では上記の4体に遠く及ばないが、70%軽減のシールドを生成するスキルを持っている。WAVE5で最期の1撃を耐えるための手段としての運用が可能だ。
四聖の水ボイル
ボイル
アルフを所持していない場合は、WAVE4の青属性特化シールドをボイルのスキルで対応することになる。ただし、アルフのスキルが2ターン減少なのに対し、ボイルは1ターン減少のため、被ダメージは大きくなってしまう。

初期デッキ編成例

リーダーはイフリートとアルフ。基本的には自由タイプのイフリートと三船龍燈を中心に攻めていく編成。ルーシェルの位置が入れ替え枠となっており、まずはWAVE1で自由タイプのスロット数アップ効果を得るためにルーシェルが必要なので、ここに編成している。WAVE1が終わったらほかのACTにチェンジしよう。サポートACTの2体は、どちらもアクティブコマンドにシールドLv.3を持っているものを選択した。コンティニューができないうえに長丁場になるので、WAVE3以降はこまめにシールドを使って被ダメージを減らしていくこと。

バトルのポイント

WAVE1

WAVE1のポイント

  1. 1ターン目にルーシェルのスキルを使う
敵名称HP初期ターン数
一寸ノリコ5071

行動パターンは以下の通り。

一寸ノリコ(HP100%~約10%)

  1. 先制:防御アップ(5ターン)
  2. 1ターン目:エリア生成(赤・青/2ターン)
  3. 2ターン目:攻撃(1510ダメージ)
  4. 3ターン目:アイテム生成(赤・青)&エリア生成(青/2ターン)
  5. 4ターン目:行動なし
  6. 5ターン目:攻撃(6040ダメージ)
  7. 以降毎ターン:攻撃(1510ダメージ)

一寸ノリコ(HP約10%以下)

  1. 1ターン目:スロット数アップ(自由/12ターン)&アイテム生成(回復)
  2. 以降毎ターン:攻撃(1510ダメージ)

先制で使用してくる防御アップの効果が非常に大きく、青属性エリアや青属性アイテムを使わない限り、1ダメージしか与えられない。

ここでルーシェルの固定500ダメージのスキルを使えば、一寸ノリコが瀕死になるうえ次ターンに「自由タイプのスロット数アップと回復アイテムの生成」を行ってくる。

この効果を受けることで、次のWAVEからの展開がかなり有利になる。
タワー「明王」
▲自由タイプのスロット数アップ効果は12ターン。おおよそWAVE4まで続くので、イフリートや三船龍燈は強力なアタッカーとして活躍する。

WAVE2

WAVE2のポイント

  1. 5ターン以内の撃破を目指す
  2. ルーシェルをポルックスと入れ替える
  3. 2ターン目のウイルス付与を受けたら、クレオパトラのスキルを使用する
  4. 撃破直前にHPはほぼ満タンにしておきたい
敵名称HP初期ターン数
ガーネット・ヴァージン3034001

行動パターンは以下の通り。

ガーネット・ヴァージン

  1. 先制:紫属性特化シールド(10ターン)&回復ダウン(3ターン)
  2. 1ターン目:アイテム変換(赤・緑・青→回復・ダメージ)
  3. 2ターン目:ウイルス(25%/3ターン)
  4. 3ターン目:スロット数ダウン(赤/10ターン)&アイテム生成(回復・ダメージ)
  5. 4ターン目:スロット数ダウン(黄/10ターン)&アイテム生成(回復・ダメージ)
  6. 5ターン目:ウイルス(10%/20ターン)
  7. 以降毎ターン:攻撃(1530ダメージ)

5ターン目に使用してくるウイルスを受けるとクリアが絶望的になるので、5ターン以内での撃破が目標。

まずはスキルを使い切ったルーシェルを、ポルックスに入れ替えよう。

2ターン目のウイルスを受けたあとは、クレオパトラのスキルで即座に回復&解除すること。

弱点を狙っていけば5ターン以内の撃破はある程度の余裕はあるものの、ダメージが足りない場合はポルックスのスキルの使用も視野に入れておきたい。

なお、次戦のWAVE3の先制攻撃で4950のダメージを受けるため、撃破前には回復アイテムを回収して万全の状態で挑むこと。

WAVE3

WAVE3のポイント

  1. アクティブコマンドのシールドを使い被ダメージを抑える
  2. HPが約75%以下になると防御力が低下し、弱点が出現する
  3. HPが約20%以下になるタイミングで、B・アースのスキルを使用
敵名称HP初期ターン数
霧鳴彩十3197521

行動パターンは以下の通り。

霧鳴彩十(HP100%~約75%)

  1. 先制:攻撃(4950ダメージ)
  2. 1ターン目:攻撃アップ(3ターン)&アイテム破壊(緑・回復)&攻撃(3300ダメージ)
  3. 2・3ターン目:アイテム破壊(緑・回復)&攻撃(3300ダメージ)
  4. 以降毎ターン:攻撃(1650ダメージ)

霧鳴彩十(HP約75%~約20%)

  1. 先制:防御ダウン(10ターン)
  2. 以降毎ターン:攻撃(1650ダメージ)

霧鳴彩十(HP約20%以下)

  1. 1ターン目:属性変化(赤→青)&シールド生成(5ターン)&攻撃(1650ダメージ)
  2. 2ターン目:アイテム吸収攻撃(青/1650~5446ダメージ)
  3. 以降毎ターン:攻撃(1650ダメージ)

霧鳴彩十はHPが約75%以下になるまでは防御力が高く、攻撃も激しい。

加えて回復アイテムを徐々に破壊するため、できるだけ早くHPを削っていきたい。

先制攻撃で受けたダメージを回復アイテムで回復しつつ攻撃していこう。

イフリートのスキルはWAVE5の開始までにもう一度溜まる可能性が高いため、このタイミングで1回使ってダメージを稼いでおくといい。

ポルックスのスキルが残っていればこちらも使い、青属性アイテムを増やしたあと、その後に備えてB・アースに入れ替えてしまおう。

なお、少しでも被ダメージを抑えるために、ここから意識的にアクティブコマンドのシールドを活用していくといい。

HPを約75%以下にすれば、次ターンからは防御力が低下し、弱点も出現する。

あとはHPの残量に注意しながら、出現した弱点を狙っていけばいい。

そして、HPが約20%に近づいたら、B・アースの遅延スキルを使って一気に倒してしまおう。

HPが約20%以下になった霧鳴彩十にターンを回してしまうと、属性が青属性に変化するうえに、5ターンのシールドを張られてしまう。

こうなるとかなりの長期戦を強いられ、必然的に被ダメージも増えてしまうので、この先を目指すためにもHP残量には細心の注意が必要だ。

タワー「明王」
▲青属性変化とシールドが合わさった霧鳴彩十は非常に硬く、弱点や属性アイテムを活かして攻撃倍率を上げない限り、まともなダメージを与えられない。

WAVE4

WAVE4のポイント

  1. 7ターン以内での撃破を目指す
  2. 青属性特化シールドはアルフorボイルのスキルで解除する
  3. HPが足りない場合は、エチカやクレオパトラのスキルで回復する
  4. ダメージが足りない場合は、マヤウェルや三船龍燈のスキルで火力を上げる
  5. 正義タイプは3ターン目以降、デバフを受ける
敵名称HP初期ターン数
プス3577801

行動パターンは以下の通り。

プス

  1. 先制:青属性特化シールド(2ターン)&アイテム生成(シェル)&エリア生成(緑/3ターン)
  2. 1ターン目:アイテム変換(赤・緑・ダメージ→青)&攻撃(1790ダメージ)
  3. 2ターン目:リング速度ダウン(3ターン)&エリア生成(緑/3ターン)&攻撃(1790ダメージ)
  4. 3ターン目:スロット数ダウン(正義/2ターン)&エリア生成(緑/3ターン)&攻撃(1790ダメージ)
  5. 4ターン目:アイテム生成(シェル)&エリア生成(緑/3ターン)&攻撃(1790ダメージ)
  6. 5ターン目:リング速度アップ(3ターン)&エリア生成(緑/3ターン)&攻撃(1790ダメージ)
  7. 6ターン目:スロット数ダウン(正義/2ターン)&エリア生成(緑/3ターン)&攻撃(1790ダメージ)
  8. 7ターン目:攻撃(12530ダメージ)
  9. 8ターン目:ランダムアイテム変換(青・回復)
  10. 以降毎ターン:攻撃(1790ダメージ)

プスは7ターン目の大ダメージまでに撃破するのが目標になる。

先制で張られた青属性特化シールドをアルフやボイルのスキルで解除すれば、あとはこれまでと同様に弱点を狙って攻撃を仕掛けていけばいい。

与ダメージやこちらのHPなどを考慮して、B・アースをマヤウェルやエチカといったACTと入れ替え、それぞれのスキルを使って対応していこう。

なお、このWAVEではプスが多数のシェルを生成してくるので、ダクトやプリトゥなどシェル処理専用にACTを用意しておくのも手だ。

WAVE5

WAVE5のポイント

  1. 明王は残りHPによって回復行動を行うので、残りHPを考慮しつつ一気に撃破する
  2. イフリートと三船龍燈が三連攻撃を引いたときが理想の攻撃タイミング
  3. 5ターン目まで生存できればチャンスが増加する
  4. 戦闘開始時に野望タイプがデッキに入っていると攻撃ダウンを受ける
敵名称HP初期ターン数
明王7183801

行動パターンは以下の通り。

明王

  1. 先制:ターン遅延無効シールド(15ターン)&攻撃ダウン(野望/10ターン)
  2. 1ターン目:アイテム取得範囲アップ(赤・緑・青/5ターン)&エリア生成(赤/1ターン)&攻撃(2250ダメージ)
  3. 2ターン目:アイテム生成(赤・緑・青)
  4. 3ターン目:強攻撃(7875ダメージ)
  5. 4ターン目:スロット数アップ(自由/2ターン)&エリア生成(赤/6ターン)&攻撃(2250ダメージ)
  6. 5ターン目:アイテム生成(赤・緑・青)&アイテム破壊(回復)&攻撃(2250ダメージ)
  7. 6ターン目:強攻撃(9000ダメージ)
  8. 7ターン目:スロット数ダウン(野望/2ターン)&エリア生成(赤/3ターン)&攻撃(2250ダメージ)
  9. 8ターン目:リング速度アップ(3ターン)&アイテム生成(赤・緑・青)
  10. 9ターン目:強攻撃(11250ダメージ)
  11. 10ターン目:アイテム取得範囲アップ(赤・緑/1ターン)&アイテム変換(青→ダメージ)&攻撃(2250ダメージ)
  12. 11ターン目:強攻撃(20250ダメージ)
  13. 以降毎ターン:攻撃(2250ダメージ)
    ※HP約40%以下になった次のターン:回復(71838)&スロット数ダウン(赤/10ターン)
    ※HP約20%以下になった次のターン:回復(71838)&回復ダウン(5ターン)

明王は多彩な攻撃パターンがあるが、こちらのHPを考えると現実的には6ターン目の強攻撃がデッドライン。

また、一定のHP以下になると回復行動を行うので、残りHPを考慮しつつ一気に倒し切れるタイミングの見極めがポイントとなる。

基本的にはアタッカー役の2体(上記の編成であればイフリートと三船龍燈)が三連攻撃を引いたタイミングがベスト。

これまで温存しておいた、魔神操機JNN、アプサラス、ラケシス、ミシャラ、エイル、アレクシア、ソロモンなどの全てのスキルを使って一気に畳みかけよう。

すべてが噛み合えば、一度の三連攻撃で60万ほどのダメージを与えられるので、2体いれば1ターンで明王を倒すには十分だ。

タワー「明王」
▲3ターン目の強攻撃は通常7875ダメージだが、雨宿亭ケロ太の赤属性70%軽減シールドスキルがあれば、2362ダメージまで軽減可能だ。

ドロップACT情報

明王明王
バトルACT
フラグメント

リンク集

アクセスランキング

人気のページ

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})

関連動画

●アニメ第1話 先行公開

●プロモーション映像≪ゲーム編≫

●プロモーション映像≪アニメ編≫

●TVCM

●スペシャルイベント公開

最新コメント

{{error}}
最新の{{count}}件

最新の更新ページ

{{error}}
最新の{{count}}件
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【レイゼロ】レイヤードストーリーズ ゼロ攻略まとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

【レイゼロ】レイヤードストーリーズ ゼロ攻略まとめwikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。