• TOP>
  • バランス調整(2022年7月)

バランス調整(2022年7月)

2022年7月27日に行われたバランス調整について、まとめています。
※ゲーム内のお知らせをそのまま転載しています。

用語補足

マシンの重心の位置に関わる用語について、本調整内容内では以下の表記ルールを用います。

前後の重心(マシン診断結果)
「前後の重心」と表記します。最終的な計算結果のマシンの重心の位置を示します。

重心の位置(スキル名称)
「スキル“重心の位置”」と表記します。

前後の重心(パラメータ名)
「スキル“重心の位置”の値」と表記します。

調整内容

ジャンプ飛距離が短くなるように調整

マシンがジャンプした際の挙動を見直し、レース全体でジャンプ飛距離が短くなるように調整します。

バウンド中のマシン挙動を調整

ジャンプからの着地時に発生するバウンド中のマシン挙動を調整します。

●バウンド距離・バウンド時間の調整
ジャンプからの着地後、従来よりバウンドしやすくなるように調整します。

●バウンド中のマシンが加速しにくくなる挙動を追加

リアルなミニ四駆のジャンプ後の挙動を再現するため、マシンがバウンド状態にある間、減速し、加速しにくくなる挙動を追加します。

調整後はマシンがバウンド状態になると以下の状態が発生します。

・バウンドの高さに応じて追加で減速するようになります。
・バウンド状態が長くなるほど加速しづらくなります。

ジャンプ着地時に発生するスタミナ耐久へのダメージ量を増加

着地時のリアルなミニ四駆の挙動を再現するため、ジャンプからの着地時にスタミナ耐久へのダメージが大きくなるように調整します。

本調整により、ジャンプが多くなるコースでもスタミナ耐久が求められるようになります。

マシンの重心の位置によるパラメータ補正を追加

前後の重心の値の大きさに応じて重心による特性を追加します。

前後の重心がプラスなら前重心、マイナスなら後重心となります。

前重心になるとジャンプ飛距離を短くする効果があります。(変更なし)

後重心になるとタイヤ摩擦のパラメータに補正が入ります。(新規追加)

●タイヤ摩擦への補正
マシンの重心の位置が後方に寄るほどタイヤ摩擦が増加します。

■タイヤ摩擦の補正倍率の変化

前後の重心補正倍率
0mm1.0倍
-10mm約1.11倍
-20mm約1.21倍
-40mm約1.4倍

●スキル“ジャンプダメージ軽減”のスキル値への補正
スキル“ジャンプダメージ軽減”はジャンプから着地したときのダメージ量を抑える新スキルです。

前後の重心が0mmに近付くほどスキルの値が増加し、着地時へのダメージが減少します。

前後の重心が前後のどちらかに極端に偏るとスキルの値が減少し、着地時のダメージが増加します。

■スキル“ジャンプダメージ軽減”の効果倍率の変化

前後の重心効果倍率
40mm約0.8倍
20mm約1倍
10mm約1.12倍
0mm1.3倍
-10mm約1.12倍
-20mm約1倍
-40mm約0.8倍

スキル“重心の位置”のしきい値の調整

調整項目「マシンの重心の位置によるパラメータ補正を追加」に伴い、スキル“重心の位置”のしきい値を調整します。

スキル“重心の位置”は「5~-5」の範囲で表記されます。

スキル“重心の位置”の値は前後の重心に影響を及ぼします。

■スキル“重心の位置”のしきい値

スキル名しきい値
重心の位置 58000以上
重心の位置 45000~7999
重心の位置 33000~4999
重心の位置 21000~2999
重心の位置 11~999
重心の位置 -1-1~-999
重心の位置 -2-1000~-2999
重心の位置 -3-3000~-4999
重心の位置 -4-5000~-7999
重心の位置 -5-8000以下

特定のデジタルセクションで発生するスタミナ耐久へのダメージ量を調整

特定のデジタルセクションで発生するスタミナ耐久へのダメージ量が小さくなるように調整します。

対象のセクション
デジタルコーナー(3レーン)
デジタルウェーブ(3レーン)
デジタルコーナー(5レーン)
デジタルウェーブ(5レーン)

抵抗セクションが連続する際に要求されるスキルの値を調整

コースごとの個性をより強め、様々なセッティングでタイムを突き詰めることができるミニ四駆らしい遊びを提供するため、芝やダートなどの抵抗セクションが連続したときに、2つ目以降のセクションでの減速を抑えるために必要なスキルの加算値を増やし、要求されるスキルの値が大きくなるように調整します。

対象スキル
オフロード
ウェーブ
デジタル
耐風

スキル“スピードロス改善”が特定のセクションに及ぼす影響量を調整

特定のセクションの走行に対するスピードロスの影響量を調整します。

調整後はスピードロスが高いと対象セクションを通過する際に従来より減速しやすくなります。

スピードロスが低いと対象セクションを通過する際に従来より減速しにくくなります。

対象のセクション
スラッシュバンク(3レーン)
スラッシュバンク(53レーン)
ウォールバンク(5レーン)

各パーツの調整

リヤモーターシャーシのスキル“重心の位置の調整”

モーターが後方に配置されているリヤモーターシャーシのスキル“前後の重心”の値を調整します。

■対象パーツと調整内容

対象パーツ変更前変更後
VSシャーシ系0-3000
VZシャーシ系
スーパー1シャーシ系
スーパー1強化シャーシ系
スーパーTZシャーシ系
スーパーTZ強化シャーシ系
ゼロシャーシ系
ゼロ強化シャーシ系
タイプ1シャーシ系
タイプ2シャーシ系
タイプ3シャーシ系
タイプ3強化シャーシ系
タイプ4シャーシ系
タイプ4強化シャーシ系
タイプ5シャーシ系
タイプ5強化シャーシ系

タイプ1~5シャーシのスキル“オフロード”の値を調整

タイプ1~タイプ5シャーシのスキル“オフロード”の値をアップします。

■対象パーツと調整内容

対象パーツ変更前変更後
タイプ1シャーシ系700017000
タイプ2シャーシ系500015000
タイプ3シャーシ系500015000
タイプ3強化シャーシ系600016000
タイプ4シャーシ系300013000
タイプ4強化シャーシ系400014000
タイプ5シャーシ系300013000
タイプ5強化シャーシ系400014000

FM系シャーシのスキル“着地減速抑制”の値の調整

FM系シャーシのスキル“着地減速抑制”の値をアップします。
■対象パーツと調整内容

対象パーツ変更前変更後
FMシャーシ系300700
FM強化シャーシ系
スーパーFMシャーシ系
スーパーFM強化シャーシ系

特定のタイヤのタイヤ反発の値を調整

バウンドの調整に伴い、すべての径のタイヤ反発の値を見直します。

■対象パーツと調整内容

対象パーツ変更前変更後
小径ノーマル・フロント9085
小径ノーマル・リヤ9085
小径トレッドパターン・フロント系9885
小径トレッドパターン・リヤ系9885
小径ローハイトバレル・フロント9080
小径ローハイトトレッド・フロント系9880
小径ローハイトトレッド・リヤ系9880
小径ローハイトノーマル11080
大径ハードスリック(白)・フロント12090
大径ハードスリック(白)・リヤ12090
大径ノーマル・フロント130100
大径ノーマル・リヤ130100
大径スリック・フロント系130100
大径スリック・リヤ系130100
大径スパイク・フロント系138100
大径スパイク・リヤ系138100
大径ナローバレル系145125

セクションの調整

平和ストリート・クリフドロップの難易度調整

本セクション後半に存在するコースアウト条件を緩和します。

コースレイアウトの調整

一部コースのレイアウトを変更

バランス調整に合わせて一部コースのレイアウトを変更します。

対象コース(赤字は非常設コース)
ダートバンクサーキット
ワイルドカーブサーキット
修道院サーキット
ダッシュ軍団サーキット1
ダッシュ軍団サーキット2
ダートダッシュサーキット
スリーシスターズサーキット
アーチオブバンクサーキット
アーティファクトサーキット
ステッピングモーターサーキット
スクランブルハイウェイ

特定の非表示パラメータのスキル化

ゲーム中に可視化されていなかったパラメータをスキル化し、セッティング画面から確認できるように変更します。

●スキル“ジャンプダメージ軽減(耐ジャンプ)”
ジャンプ着地したときのダメージ量を抑えるスキルです。

内容については調整項目「マシンの重心の位置によるパラメータ補正を追加」に記載しています。

■スキル“ジャンプダメージ軽減”のしきい値

スキル名しきい値
ジャンプダメージ軽減 53000以上
ジャンプダメージ軽減 42000~2999
ジャンプダメージ軽減 3300~1999
ジャンプダメージ軽減 2150~299
ジャンプダメージ軽減 11~149

●スキル“カーブダメージ軽減(耐カーブ)”
コーナリング時のダメージ量を抑えるスキルです。

■スキル“カーブダメージ軽減”のしきい値

スキル名しきい値
カーブダメージ軽減 55000以上
カーブダメージ軽減 43000~4999
カーブダメージ軽減 3500~2999
カーブダメージ軽減 2260~499
カーブダメージ軽減 11~259

特定のパーツのスキル“カーブダメージ軽減の調整”

該当パーツのスキル“カーブダメージ軽減”の値を変更し、装着時にデジタルセクションで受けるダメージ量が少なくなるように調整します。

対象パーツ
ポール付きメッキショート・サイド

特定の条件でバンク中のコーナーを走行時にバウンド状態になる挙動を調整

一定速度でバンク中に設置されているコーナーを走行しているマシンが、バウンド状態になってコースアウトする現象を調整します。

ムササビチェンジャー(5レーン)の特定レーンに見た目と異なる設定が含まれていた点の修正

ムササビチェンジャー(5レーン)の特定レーンに見た目と異なる坂道が設定されている点を修正します。

対象セクション
JC2020再現 ムササビチェンジャー(5レーン)

その他

既存パーツの改造リセット機能を実装

アクセスランキング

関連動画

● 『ミニ四駆 超速グランプリ』 3周年記念ムービー

人気のページ

最新コメント

最新の更新ページ

公式Twitter

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【超速GP】ミニ四駆 超速グランプリ攻略まとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

【超速GP】ミニ四駆 超速グランプリ攻略まとめwiki へようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。