• TOP>
  • リクルート

リクルート

『社長、バトルの時間です!(シャチバト)』の、リクルートの基本や社員を作成する際のポイントなどを解説しています。

リクルートの基本

/theme/dengekionline/shachibato/images/system/recruit01

冒険者育成専門学園に入学し、シミュレーションゲームのような全20サイクル(ターン)の訓練を行い、社員となるキャラを育成する。

育成したキャラは訓練で得た経験点を割り振ることで、能力値や習得スキルをプレイヤーの自由に設定できる。
兵科=ルートごとに異なるイベントが見られるほか、編成したサポメンの個別イベントをこなすことでスキルを習得可能。

編成したサポメンにも経験値が入るので、サポメンの強化にもつながる。

育成はオートでも進められ、設定によってはイベントの選択肢も自動的に選ばれる、完全オート進行も可能。

右下のノートアイコンをタップすることでメニューが表示され、デッキ情報の確認や育成の中断、オプション設定の変更が可能。

オプションの項目

▼リクルート設定
・行動確認(ON/OFF)
▼サウンド設定
・BGM(0(ミュート)~100)
・SE(0(ミュート)~100)
・ボイス(0(ミュート)~100)
▼グラフィック設定
・解像度(低/標準/高)
・画面効果(低/標準/高)
・広場最大人数設定(10/20/30)

育成を開始する前の流れ

事前に兵科の選択、履歴書の作成、サポメンの編成、持ち込みアイテムの選択を行ってから開始する。

兵科を選ぶ際にはリクルートポイントを消費し、不足している場合はリクルートできない。

最初に選べる兵科は「共通科」のみで、消費リクルートポイントは2で固定。
今後のアップデートで、ほかの兵科も追加される予定となっている。

共通科について

共通科は、すべての職業を選べるスタンダードなルート。
どの職業にも対応できる社員を育成することができる。

オールマイティなぶん、「物理攻撃を極めた戦士を目指す」というような、特定の職業に特化した育成を行うのには向いていない。

特殊なルールもないので、20サイクルの間、訓練やイベントで社員を強化していこう。

履歴書作成

履歴書は社員の名前や性別、職業を選ぶことで作成。
社員の名前は8文字以内で自由に設定できるが、社長名のようにあとから変更することはできない。

職業には「赤・緑・青の3色+無色」の計4属性があり、ダンジョンでのバトルに影響する。
属性には有利不利がある(無色は全色に不利)ので、アタッカーは3属性ごとに用意するといい。

レシピは作成した社員から抽出することで入手でき、育成時に能力の目標にできる。

引継本はレベル上限(初期は50)に達した社員を本に変えることで入手。

引継本を使用してリクルートを行うと、社員のステータスの初期値に本に記されたステータスがプラスされ、習得スキルも引き継ぐことができる。
さらに、引継本を使用することで社員レベルの上限が5レベル上昇。

最大4回まで引き継ぐことが可能で、それにより社員のレベルを70まで上げることが可能になる。

サポメン編成

サポメンは全部で5つ用意されているデッキに、「筋力・魔力・体力・反応・魅力」の5つの能力ごとに1人ずつ、合計5人編成できる。

同一サポメンを複数編成することはできない(レアリティが違っても不可)。

編成のし方によって訓練で獲得できる経験点にプラスされるボーナスが変化し、イベントをこなすことで習得できるスキルやアビリティが決まる。

助っ人として、ほかのプレイヤーのサポメンを編成することもできるほか、サポメンの系統から自動で編成することも可能。

慣れるまでは自動で編成したものをベースにして、「なるべく多くの経験点ボーナスが得られる」、「有用なスキルを獲得できる」といった点を重視しつつアレンジするとよい。

サポメンを編成せずに開始することも可能だが、メリットがないので必ず5人編成してスタートしよう。

自動編成で設定できる項目

・バランス重視
・物理重視
・魔法重視

アイテム選択

・育成中に使える持ち込みアイテムを最大5つまで選べる
・アイテムは無限ダンジョンやリクルートの訓練で手に入るほか、ショップで購入することも可能
・アイテムはリクルート開始時に消費されて所持品から消えるため、選んだアイテムは必ず使うようにしよう
・オートで進める場合、アイテムは使われないので、最初から持ち込まないのも手

リクルートの進め方

/theme/dengekionline/shachibato/images/system/recruit02

基本的には元気Ptを消費して訓練し、元気Ptが減少することで訓練失敗の確率が上がったら骨休めで減ったぶんを回復させることを繰り返していく。

訓練、骨休め、通院、デートのいずれかを実行するとサイクルが1減少する。

通院はケガなどの状態異常が付与されている場合にのみ、デートは恋人がいる場合にのみ選択可能。

特定のサイクルで「調理実習」といった兵科ごとに決まったイベントが起きるほか、サポメンが参加する訓練を行った場合はそのサポメン個別のイベントが起きる。

複数のサポメンが参加する訓練を行うと、起きる場合は個別イベントも参加したサポメンぶん発生。

訓練の基本

訓練は筋力・魔力・体力・反応・魅力の5つの能力から1つを選んで行う。

訓練の結果には成功、大成功、失敗の3つがある。

成功すると訓練ごとに決まった経験点が得られるほか、大成功するとより多くの経験点を獲得可能。

失敗したときは経験点を得られないだけでなく、場合によってはケガなどの状態異常になることもある。

失敗確率は訓練項目のボタン下に%で表示されるが、あくまで確率なので「元気Ptのゲージが50%以下で黄色くなったとき」など、自分なりの基準で骨休めやアイテムでの回復を行おう。

同じ訓練を一定数行うと、訓練レベルが上昇する。
訓練レベルが上がると得られる経験点が増えるほか、育成終了後に訓練レベルに応じたボーナス経験点も入手できる。

訓練にはサポメンが参加することもあり、その場合は訓練項目のボタンに人型のアイコンが表示されるほか、左上に参加サポメンの顔イラストが表示される。

一緒に訓練することでサポメンにも経験値が入るほか、イベントが起きた場合は選択によって経験点が得られたり、そのサポメンの親密度が上がったりする。
選んだ選択肢は、それ以降は結果(すべてとは限らない)がアイコンで表示されるので、まずはすべてを選ぶのも手。

サポメンのイベントは、見た回数や親密度によってはさらなるイベントが発生。

かなりゲームを進めて、もう習得したいスキルがないといった場合を除き、基本的に訓練は多くのサポメンが参加するものを選んでいくとよい。

発生するイベント

兵科で決まったイベントは特定のサイクルで起きるが、サポメンのイベントや状態が変化するイベントは訓練後に確率で発生(出会いイベントは初回に必ず発生)。

訓練項目のボタンに「!」マークが付いている場合、特定のサポメンの連続イベントが起きる。
連続イベントが起きる場合、サポメンの参加人数が少なくとも対象の訓練を選ぼう。

特定のサポメンは親密度を高めると、訓練後に告白イベントが起きる場合がある。

告白に成功すると恋人同士になり、デートすることで特別なイベントが見られる。
ただ、告白イベントが用意されていないサポメンとは恋人にはなれない。

状態変化には、訓練の効率が上がる、ゴールドを得やすくなるといったいい効果と、ケガをはじめとする悪い効果がある。

卒業後に行うこと

/theme/dengekionline/shachibato/images/system/recruit05

残りサイクルが0になって卒業すると、訓練で得た経験点を割り振り、その後に最終的な職業を選択する。

経験点の割り振りは、リクルート中にも能力アップボタンをタップすることで可能。
スキルの習得にも経験点が必要なので、最終的な習得可能スキルなどが決まるまでムリに割り振らなくてもよい。

職業選択後は、社員のバトルスタイルを選ぶ。
バトルはオートで進行するためスタイルは重要だが、基本的にオススメ表示があるものを選べばいい。

すべてを選択すると、総合評価として作成した社員の能力の目安となるランクが表示される。
ランクは最低のGから最高のSまでの計8段階(G<F<E<D<C<B<A<S)。

プロフィールでも表示される、Sランク社員の作成を目指そう。

経験点の割り振り

リクルート中に獲得した経験点を消費して、HPといった能力を上げたり、アクティブ&パッシブスキルを習得したりする。

上げられる能力は「HP、MP、アタック、ガード、マジック、メンタル、テクニック、スピード、ムーブ」の9種類。
能力を上げるには対応する項目の経験点(HPなら筋力・体力・魅力)が一定数必要で、どの経験点がどれだけ必要かは、履歴書作成時に選んだ職業ごとに異なる。

基本的にオススメされている能力を上げればいいが、バランス型や物理型などを設定し、自動で割り振ることも可能。
ただし自動ではスキルを習得しない場合があるため、なるべく自分で割り振るほうがオススメ。

スキルにはレベルがあり、上げると効果もアップするが、習得するより多くの経験点も必要になる。
能力を上げられなくなるので、初期は習得するだけにしておこう。
なお、習得できるスキルは最大10個で、超えたぶんは取捨選択することになる。

無職で進めた場合、ほかの職業のスキルをより少ない経験点で習得できるが、HPなどの能力アップに必要な経験点は逆に増える。

割り振りはやり直せないので、能力を上げて満足し、スキルを習得しないまま決定しないように注意しよう。

職業の決定

職業は、事前に履歴書で戦士を選んでいた場合でも、最終的に別のものを選ぶことが可能。
選べる職業は3種類で、能力や習得スキルをもとに提示される。

引継の場合は大丈夫だが、職業に必須となるスキルが未習得となるため、最初は履歴書どおりの職業を選ぼう。
無職を選んでいた場合のみ、ほかの職業を選ぶのもアリ。
アタックを上げ、戦士系のスキルを習得しておくといった手段で戦士が提示されるようになる。

バトルスタイル

バトルスタイルは、バトルの際にAIで行動する社員の主な行動パターン。

前衛攻撃タイプといった5種類のタイプと、その行動をさらに細かく指定するスタイル(いけいけ、きくばりなど)がセットになっている。

リクルートで選べるのはセットのみだが、派遣でタイプやスタイルを変更することも可能。

基本はオススメと表示されているものを選べばいい。
作成後にダンジョンで戦い、僧侶なのに敵に近づきすぎるなどと感じた場合は、スタイルの変更を考えよう。

アクセスランキング

関連最新動画

公式生放送「シャチナマ」第4回

公式生放送「シャチナマ」第3回

公式生放送「シャチナマ」第2回

公式生放送「シャチナマ」第1回

『社長、バトルの時間です!』PV第1弾

 

事前登録キャンペーン報酬

precampaign-contents

事前登録報酬一覧

1万人:ダイヤセット

・ダイヤ×150(ガチャ1回分)

3万人:冒険者スタートダッシュセット

・ダイヤ×150(ガチャ1回分)
・バトル中の能力値アップアイテム

5万人:天才発掘? 育成スタートダッシュセット

・ダイヤ×300(ガチャ2回分)
・育成キャラの能力値アップアイテム

7万人:24時間働けますか? スタミナセット

・ダイヤ×300(ガチャ2回分)
・スタミナ回復セット

10万人:10万人突破記念! ダイヤ&アイテムの豪華セット

・ダイヤ×600(ガチャ4回分)
・能力値アップの豪華アイテム

12万人:12万人達成御礼! 和氣あず未さん演じる戦士「アカリ[SSR]」&強化素材セット!

・ダイヤ(ガチャ14回分)
・アカリ[SSR](声優:和氣あず未)
・冒険を助けてくれるスタートダッシュアイテムとして“アタックサプリ”や“ガードサプリ”など31点
 

最新の更新ページ

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【シャチバト】社長、バトルの時間です! 攻略まとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

【シャチバト】社長、バトルの時間です! 攻略まとめwikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。