• TOP>
  • ソリティアフェーズのコツ

ソリティアフェーズのコツ

ソリティアでは可能な限りパーフェクトを狙ってきましょう。
とくに気合ゾーンLv3で発動する人馬一体の効果は強力です。
カードを取るコツはソリティアのコツを参照しましょう。

おりあいパワーを確保する

コントロールフェーズで思うようにラインを引くには、ソリティアフェーズおりあいパワーをためることが重要だ。
おりあいパワーをためるには、とにかくカードをたくさん取ろう。
できるだけ連続でカードを取り、気合の上昇も狙っていきたい。

ご機嫌を回復する

ウマのご機嫌が悪いと、コントロールフェーズおりあいパワー気合変換量が減ってしまう。
ご機嫌が悪い場合は5枚以上連続入手を心がけ、回復を狙っていこう。

にんじんカードの特殊効果

にんじんカードをソリティアで取ると、ご機嫌を最大まで回復させることができる。
だが、実はご機嫌が最大のときに取ると気合が100上昇するという隠れされた効果がある。
にんじんカードご機嫌が黄色以下のときに出現するようになるので、悪化しているときは、この効果を狙ってみるのもいい。

もちろん、にんじんカードを拾っても、直後のソリティアでご機嫌を青まで回復させてから対応カードを取る必要があるため、効果を利用できるかはソリティアの腕前にかかってくる。
“5枚以上の連続入手を連発してご機嫌を回復できる”という自信があれば挑戦してみよう。

暴走人馬一体

基本的にご機嫌は回復させるにこしたことはないが、わざと暴走させ、なおかつ人馬一体を狙うという戦術もある。
暴走したウマはどんどん先行してしまうが、実はその移動距離はコントロールフェーズラインを引ける限界をはるかに超えているのだ。
暴走するとスタミナをどんどん消費してしまうが、人馬一体とあわせればその心配もなくなるため、気合を上昇させつつ、一気に先行できることになる。

暴走人馬一体に挑戦するときは、ソリティアをあと少しでパーフェクトが取れそうな状態まで進めてから、わざとつながらないカードをタッチし続けよう。
コスコスくんが目を回したら、あとはパーフェクトを達成すればいい。

ただし、この戦術は気合ゾーンから大きく外れて先行することになるため、実践するのは最終コーナーが無難だ。

スペシャルカードを優先的に取る

コントロールフェーズスペシャルカードを拾っても、続くソリティアフェーズで対応カードを取らなければ無駄になってしまう。
とくに若駒モードではけいけんちカードひらめきカードを拾った場合は、ソリティアで確実に取っておきたい。
連続入手の流れで取れればベストだが、数字がつながらない場合は対応カードを優先して取ろう。

スタートのコツ / ソリティアフェーズのコツ / コントロールフェーズのコツ / 最後の直線のコツ / ソリティアのコツ / 育成のコツ / オススメの特性・スキル

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら