交配

ここではウマを生産するための配合について紹介します。
ノーマル馬と違い、見た目が特殊なウマに関してはキャラ馬と表記しています。

配合方法について

自分が育ててきたウマは、現役を引退すると牡馬なら種牡馬、牝馬なら繁殖牝馬になり牧場へといく。
配合機能を活用し、理想のウマを生産しよう。

性別について

オーナーが所有するキャラ馬に関しては初めから性別が確定している。そのためJrをいくら輩出しても性別は変わらない。
ノーマル馬に関してはランダムで性別が決まるので、配合を重ねるならばノーマル馬の方が扱いやすい。

脚質の遺伝について

配合させて産まれてきた仔馬は80%の確率で親の脚質を継承することになる。
このゲームは先行馬と差し馬が比較的有利なので、強いウマを作るときはなるべく母親と父親の脚質を揃えて配合させるのがいいだろう。

ピークタイムの遺伝について

キャラ馬に対してはピークタイムが固定されている。
そのためピークタイムを重視したウマを生産するときはキャラ馬よりもノーマル馬の方が扱いやすい。
ノーマル馬は母親の最低値と父親の最低値か母親の最高値と父親の最高値の中からランダムで決定するので、納得がいくピークタイムになるまで生産するのがいいだろう。

特性の遺伝について

特性ではレア度が設定されており、万能特性のコーナー得意の出現率はかなり低い。
強いウマを育成するのには必須のスキルだ。根気よくコーナー得意のスキルを持つウマを生産するしかない。
だが、母親と父親が同じ特性を持っている場合は100%の確率で両親と同じ特性が仔馬にも遺伝される。

スキルの遺伝について

基本的には両親が覚えているスキルになることが多い。
弱と強があるスキルについては、母親と父親が同じ弱のスキルを持っていた場合強へと進化を遂げる。
そのため、強いウマをつくるならば使いたいスキルが付与されているウマを確保しておいた方がいいだろう。

近親配合について

特性スキルを合わせるためには近親配合も仕方がないかも知れない。
だが、近親配合をすることで気性が悪く扱いづらい仔馬が誕生してしまうことが多くなってしまう。
そのため、3世代は離して配合するように心がけよう。

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら