• TOP>
  • 若駒モード

若駒モード

2~3歳までレースをこなしつつ、ウマを成長させていくモードです。
若駒モードで育てたウマは、古馬モードで遊べるようになります。

若駒モードの進行

kaiwa.png

会話イベントをはさみつつ、レースをこなすことでゲームが進行。
期間は2歳6月から3歳12月までとなり、その後は育てたウマを古馬モードでプレイできるようになる。
基本的にレースの勝敗に関係なく期間終了までプレイが可能。
だが、最初のレースから3連敗するとゲームオーバーになってしまうので気をつけよう。

メニューの用途

menu.jpg

会話イベント時には各種のメニューをタッチして、レースの準備を整えることができる。
最初から登場するメニューは「ウマのようす」「セーブ」の2つだが、ゲームを進めていくと他の項目が追加。
「つぎへ」を選ぶとレースが開始する。

■メニュー一覧
ウマのようす:現在育てているウマのステータスが見られる。
おかいもの:つばめのお店で買い物ができる。売り物はおかいものを参照。
ものおき:獲得したトロフィーなどが見られる。詳しくはものおきを参照。
カレンダー:その歳の1月からのレースの結果と、次に出走予定のレースが見られる。具体的なレースローテーションはレースカレンダー一覧を参照。
ヒント:ゲーム中のさまざまなヒントが見られる。
セーブ:現在の状態をセーブする。

ウマの成長

ウマはレベルアップやスキルを習得することで強くなる。
古馬モードでは成長させられないため、4歳からも活躍させるためには、若駒モードでどこまで成長させられるかが重要になる。

レベルアップ

levelup.png

レースが終了すると獲得した経験値に応じてけいけん値が上昇し、右端に達するとウマがレベルアップする。
レベルアップするたびにスピードスタミナが上昇するため、難易度の高いレースで勝利をおさめるには、レベルアップが欠かせない。

経験値はレース中にけいけんちカードを入手することで大きく蓄積される。
また、レース終了時に残っているスタミナブーストカードも経験値として加算されるため、これらをできるだけ温存しておくと成長を早めることができる。
なお、どんなウマでもレベルは11が上限となり、レベル11時は「MAX」と表示される。

ウマの成長タイプについて

画面上には表示されないが、どのウマもレベルアップ時に能力が伸びやすい成長期が存在する。
成長期はウマの成長タイプによって異なり、レベルが低いときに能力が伸びやすいウマもいれば、レベルが高くなってから能力がぐんと伸びるウマもいる。
各ウマの成長タイプはプレイヤー馬一覧から確認できるので、育てるときの参考にしてみよう。

スキルの習得

skillget.png

レース中にひらめきカードを入手し、ひらめき値が右端に達すると、ウマがスキルを習得する。
スキルは2つまで習得でき、どんなスキルを覚えるかはウマごとに候補があるが、覚えてみるまでわからない。
ただし、繁殖によって誕生した仔馬は、親が習得済みのスキルが候補となる。
なお、具体的なスキルの効果はスキルを参照。

若駒モードのレース

出走可能なレースは、2歳時はどのウマも共通。
3歳になると、そのウマの性別やピークタイムによって4通りに分かれることになる。
次のどのレースに出られるかはレースカレンダー一覧でまとめている。

レースの賞金

レースで3着以内に入賞すると賞金を獲得できる。
たまった賞金はおかいもので利用し、レースに役立てていこう。

なお、賞金はレースのグレードで異なり、G1優勝時の100万円が最高額となる。
詳細な金額は、データベースの各レース別のデータに掲載している。
また、賞金の管理はオーナーごとに異なるため、別のウマに乗ると、そのオーナーのウマで今までに稼いだ金額からプレイが開始される。
これらの点は古馬モードでも同じだ。

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら