• TOP>
  • イベント>
  • 第2次超級攻略 プリミティブ・インパルスの証入手への道

第2次超級攻略 プリミティブ・インパルスの証入手への道

イベント「プリミティブ・インパルス」の第2次超級攻略を掲載しています。
「プリミティブ・インパルス」の概要や基本的な攻略はこちら!
「プリミティブ・インパルス」超級攻略はこちら!

第2次超級クリアで入手できる報酬

追加された第2次超級クリアで入手できる報酬やミッションは以下の通り。

それなりに戦力が整っていれば、コンティニューの利用で「コンティニューせずにクリア」と「イナクトカスタムに一度の攻撃で30000ダメージを与えクリア」以外は、問題ないですね。

「コンティニューせずにクリア」と「イナクトカスタムに一度の攻撃で30000ダメージを与えクリア」は、自力での達成が難しければ、フレンドを活用しましょう。

ノーコンクリアはサンプル編成で解説するとして、1撃30000ダメージを狙う際は「熱血」などの火力アップ系スキルがあると楽ちん。

フレンド選びのときは攻撃力だけではなく精神スキルのチェックも忘れずに!

第2次超級で条件を満たすと入手できるアイテム

条件アイテム名画像
第2次超級をクリアガシャチケット引換券×10ガシャチケット引換券
バトルミッションを全てクリアプリミティブ・インパルスの証×1プリミティブ・インパルスの証
イナクトカスタムが8アクションする前に撃墜ガシャチケット×5ガシャチケット
イナクトカスタムに一度の攻撃で30000ダメージを与えクリア限界突破素材 SSR×1限界突破素材 SSR

バトルミッションと対応策

ミッション内容対応策
コンティニューせずにクリアフレンド利用可
全味方ユニットのHPを40%以上残してクリアコンティニュー利用可
レンタルユニットを使用せずにクリアコンティニュー利用可

サンプル編成と実際のクリアまでの流れ

ハイドーモ、超級攻略ライターの三平です。
今回もノーコンクリアを目指していきます!

第2次超級では、反撃性能がさらに強化&パラメータもがっつり強化されています。
ただ、基本的な部分に変化はないので、攻略としては超級と同じく反撃・反撃、そして反撃です。

ポイントはもちろん超級と同じく「脱力」やワンダーレストを使った「気力下げ」。
自前での用意が難しいユニットは、フレンドの協力を仰ぐといいですよ!

それでは今回のクリア編成にいってみましょう~。

サンプル編成

今回、実際にクリアした編成がこちら。
超級と同様、反撃でダメージを与えていくのが基本戦術。

DD_pri2_01
▲壁&ブレイク役はディフェンスに定評のあるディーダリオンを採用。気力下げはワンダーレストと「脱力」のWで対策。最後の1枠は自由な火力枠ですが、ゲッタービームがあればそれが最適ですね。

DD_pri2_01-1
▲パラメータはこのくらい。気力下げを2人入れているぶん、そこまで壁役の防御は高くなくても大丈夫ですね。1人に減らした場合は、もう少し上げておいた方が安全。

DD_pri2_02
▲イナクトカスタムの運動性も高くなっているので、チェーンさんで命中強化もしています。

DD_pri2_03
▲ディーダリオンの代わりに回避型のビルバインでもいけますが……、イナクトカスタムの照準値大幅アップでやや厳しめ。安全にクリアするには支援パーツなどのハードルがかなり高めに。

DD_pri2_04
▲ゲッタービームには攻撃&命中タイプの射程+1の効果があるので、ブラックゲッターを育てていない場合でも、紅蓮弐式に装備させれば射程外からのブレイクゲージ削りが可能です。

DD_pri2_05
▲コン・バトラーVには支援パーツで「狙撃」を装備させておくと◎。ワンダーレストの射程は3なので、「狙撃」で射程外から発射OK。

ここからはステージ開始後の動きです。

DD_pri2_06
▲始まったら、まずディーダリオンはボスに一直線。コン・バトラーVとブラックゲッターは左右に散開させ通常敵の清掃作業です。

DD_pri2_07
▲ブラックゲッターは通常攻撃、コン・バトラーVは「狙撃」ワンダーレストで射程外から攻撃! 少しでもダメージを稼ぐため、ワンダーレストはブレイク状態の時に。非ブレイク時は、クルツの「脱力」で気力を下げ下げ♪

DD_pri2_08
▲あとはディーダリオンで反撃に徹していればクリアはもうすぐ。「信頼」を持たせておけば、必殺技で食らったダメージを回復できてさらに安心できますね。

クリアまでの手順

①バトル開始後、ディーダリオンをステージ上に向かわせる
②コン・バトラーVをステージ左に向かわせて通常敵を始末する
④ブラックゲッターをステージ右に向かわせて通常敵を始末する
⑤イナクトカスタムにはディーダリオンの反撃でダメージを与えていく
⑥ブラックゲッターはイナクトカスタムの射程外から攻撃する
⑦イナクトカスタムの気力が130に近づいたら、クルツの「脱力」、またはコン・バトラーVのワンダーレストを使用する
⑨イナクトカスタムを撃破

バトル攻略

パラメータがかなり強化され、「極(気力130以上の時、照準値・運動性が50%増加する」が発動すると、非常に厄介な相手に。

そのため、超級以上に気力の管理は重要。
総攻撃を仕掛けて気力130になるまでに撃破できないほどの戦力であれば、気力下げのための「脱力」やワンダーレストは必須。

DD_pri2_20
▲フィールド上で運動性1300以上のビルバインでも、「極」が発動するとこの状態に……。気力130以上では2アクション毎に「魂」も使用するため、苦戦は必至だ。

気力129以下を維持できれば、基本的には超級と同様で問題ない。
防御型のディーダリオンや回避型のビルバインを盾に、反撃でダメージを与えていこう。
反撃に徹していれば必殺技以外で大きなダメージは受けない。

また、イナクトカスタムの通常攻撃の最大射程は3なので、ゲッタービーム(攻撃&命中タイプの射程+1)をメインに装備させたブラックゲッターや紅蓮弐式なら、イナクトカスタムの射程外からブレイクゲージを削ることも可能だ。

DD_pri2_21
▲「極」が発動するとワンダーレストもかなり当たりにくくなる。「必中」をセットしておくか、気力が130になる前に使っておくこと。タイミングを合わせてブレイク中に使えれば、HPも削れてなおいい。

イナクトカスタムのポイント

・弱点は斬撃属性と特殊属性
・「脱力」やワンダーレストで、気力129以下を維持する
・反撃、または射程外からの攻撃でダメージを与えていく

敵ユニットデータ

【BOSS】イナクトカスタム
(アリー・アル・サーシェス)
イナクトカスタムHP98000
攻撃力9600
防御力3700
照準値710
運動性680
SIZEMタイプ攻撃&回避移動3
AABAスピード530
WEAK
打撃斬撃実弾ビーム特殊
BREAK
ブレイクゲージ量3500復帰アクション数3
通常攻撃
通常攻撃ブレイドライフル属性実弾
射程1-3アクション回数
必殺技
必殺技ブレイドライフル連射属性実弾
射程1-4アクション3回数10
アビリティ
【極】
気力130以上の時、照準値・運動性が50%増加する
【リベンジ】
反撃時、与ダメージが150%増加する
【カウンター】
反撃時、60%の確率で先制攻撃を行う
【防御力ダウン付与(反撃)】
ブレイク状態でない時、反撃命中時、2アクションの間、敵ユニットの防御力を20%低下させる
備考
ブレイク後は被ダメージが増加し、運動性が15%減少する
HP80%以下で「直感」「熱血」を使用する
HP40%以下で「ド根性」「神速」を使用する
気力130以上で2アクション毎に「魂」を使用する
イナクト
(傭兵)
イナクトHP10000
攻撃力8700
防御力3900
照準値660
運動性640
SIZEMタイプ回避特化移動3
AABAスピード510
WEAK
打撃斬撃実弾ビーム特殊
通常攻撃
通常攻撃リニアライフル属性実弾
射程1-3アクション回数
ティエレン地上型
(人革連兵)
ティエレン地上型HP11000
攻撃力9400
防御力4500
照準値640
運動性570
SIZEMタイプ攻撃&防御移動2
AABAスピード510
WEAK
打撃斬撃実弾ビーム特殊
通常攻撃
通常攻撃長滑腔砲属性実弾
射程1-3アクション回数
インベーダー
(インベーダー)
インベーダーHP8000
攻撃力8400
防御力4000
照準値670
運動性650
SIZEMタイプ命中&回避移動4
AABAスピード510
WEAK
打撃斬撃実弾ビーム特殊
通常攻撃
通常攻撃触手属性特殊
射程1-2アクション回数

アクセスランキング

人気のページ

関連動画

●TVCM ー事前登録編ー

●PV第2弾

●PV第1弾

最新の更新ページ

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【スパロボDD】スーパーロボット大戦DD攻略まとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

【スパロボDD】スーパーロボット大戦DD攻略まとめwikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。