• TOP>
  • バトルの基本的な流れ

バトルの基本的な流れ

最終更新:2016年10月26日

ここではバトルの基本的な流れについて説明します。

ライズを移動させよう

ターンが回ってきたライズをタッチし、スワイプで好きな場所へ移動させよう。
移動を始める前に、ライズを動かす軌道をしっかり決めておくのがポイントだ。

ライズ移動

  1. タッチ&スワイプで移動スタート。
  2. 左上の(1)タイムゲージタイムゲージが減少していく。
  3. タイムゲージがなくなるまでは、何マスでも自由に動ける。
  4. タイムゲージがなくなるか、指を離した時点で移動が終了。

岩 敵は通過不可
▲マップ上の岩や敵の上は通過できない。

攻撃しよう

ライズの移動が終わったら攻撃をしよう。
攻撃したい方向に向かってフリックすることでライズが攻撃を行う。

上にフリック⇒攻撃
▲攻撃したい方向にフリックすると矢印が表示され、その方向に攻撃を行う。

コンボを狙おう

コンボは下記の流れで発動する。
特にデメリットはないので、可能な限り多くのライズをコンボに参加させよう。

  1. 待機中のライズの通常攻撃の攻撃範囲に入っている敵に攻撃を仕掛ける。
  2. 待機中のライズが自動的に攻撃に参加(コンボ)。
  3. コンボに参加した全ライズが、通常攻撃&スキルによる攻撃を行う。

コンボ
▲コンボに参加できたライズは、青色のエフェクトで確認できる。

コンボのつなげ方の詳しい解説はこちら!

移動をせずに攻撃を行う

敵が目の前にいるときや、障害物と敵に挟まれて動けないときなどは、その場で攻撃を行おう。

  1. ライズのいない場所を2回タッチする。
  2. 攻撃方向を選択すれば攻撃開始(再度ライズのいない場所を2回タッチすれば、移動前の状態に戻る)。
    その場で攻撃

待機中のライズを移動させる方法

操作中のライズが待機中のライズがいるマスを通過すると、接触した方向に1マスだけ、待機中のライズが移動する。

ライズ移動⇒ライズ移動
▲操作している(1)のライズが、待機中の(2)のライズの上を通過し、(2)のライズが右側にずれたところ。

これを使えば、敵を攻撃範囲に捉えていないライズも、コンボに参加させることができる。

ライズ移動
▲このような動かし方をすれば……
ライズ移動
▲コンボを決めつつ、敵をまとめて攻撃できる。

味方ライズの移動に関する応用テクニックはこちら!

オーバーライズの使い方

下記の流れで、通常攻撃の強化版であるオーバーライズを使える。

  1. 敵を攻撃してバトルオーブを回収し、ライズゲージを溜める。
    ライズゲージ
    ▲上のゲージがライズのHP、下がライズゲージだ。
  2. ターンが回ってきたときにキャラクターをタッチし、発動可能な状態にする(再度タッチすれば、発動状態を解除できる)。
    nolink,オーバーライズ nolink,オーバーライズ
    ▲左の状態でキャラクターをタッチしすると、右のように吹き出しがオレンジ色に変化し、発動可能状態に。
  3. 通常どおりに攻撃すれば、自動的にオーバーライズが発動する。

オーバーライズに関する補足

・使用後はライズゲージが0になるが、その際の攻撃でもバトルオーブを回収できる。
・バトルオーブは、コンボ数が多いほどたくさん回収できる。

持ち込みアイテムを使う

下記の流れで、バトル中に任意のアイテムを使える。

  1. 「アイテム研究所」でアイテムを作成。
  2. 「倉庫」の「アイテム選択」で持ち込むアイテムを選ぶ(最大6種類)。
  3. バトル中に画面中央下の「ITEM」の項目をタッチ。
    ITEM
  4. 使用したいキャラクターにアイテムのアイコンを移動させる。
    アイテム使用

ボスとの戦い

ボス戦では、そのボスの弱点の場所にマークが表示される。
そこを狙って攻撃すれば大ダメージを与えられる。

弱点への攻撃は、攻撃範囲のどこかが重なっていればOKで、オーバーライズであればかなり狙いやすい。

ボス戦
▲このマークを狙って攻撃を仕掛けよう。


便利リンク集

ライズ一覧 / アイテム一覧 / 素材一覧 / 装備一覧 / 食材一覧 / 敵一覧

ヴァルハイト公式関連動画

最新コメント

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【ヴァルハイト】ヴァルハイトライジング公式攻略まとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。