• TOP>
  • ライズおすすめ編成例

ライズおすすめ編成例

最終更新:2017年02月13日

特定のライズは、あるライズと組み合わせて編成することで普段以上の性能を発揮するものがいる。
ここでは、そんなライズの組み合わせについての編成例を紹介していこう。

ライズの総合評価はこちら!


2月13日に追加されたライズ

死へと導く灯篭

「鬼灯熾天王カガチ」を使った編成
鬼灯熾天王カガチ樹爪王姫ルベッカ
鬼灯熾天王カガチ樹爪王姫ルベッカ

ルベッカのスキル発動確率を大きく上昇させるアウトオブコントロールで、カガチの強力なライジングスキルをより発生させやすくする。

少女により鬼灯に火が灯るとき、敵を冥府に送る炎は揃う。


地中より愛をこめて

「闇屍王チャンシー」を使った編成
闇屍王チャンシー骸骨騎士ゼーヴェル
闇屍王チャンシー骸骨騎士ゼーヴェル

チャンシーの反魂の儀式とゼーヴェルの生ける屍で何度でも蘇生する死者のコンビ。

死者を何度も蘇らせるその怨念は、彼らの身が朽ちるまで尽きることはないだろう。



1月30日に追加されたライズ

憤怒の咆哮

「氷狼の獣神王アルジェント」を使った編成
氷狼の獣神王アルジェント炎魔獣ミノタウロス
氷狼の獣神王アルジェント炎魔獣ミノタウロス

氷の狼アルジェルト、炎の牛ミノタウロスの攻撃力が非常に高いコンビ。
アルジェルトの“ハウリング”で両者の攻撃力を強化したのち、敵を切り裂き、叩き潰す。

激昂した獣たちの咆哮は、敵を萎縮させ、行動不能にする。


女王に捧ぐ命の旋律

「碧翼の聖笛神アルソス」を使った編成
碧翼の聖笛神アルソス竜蛇女王ナーガラジャ
碧翼の聖笛神アルソス竜蛇女王ナーガラジャ

防御、精神の高いナーガラジャに“ディバインウッド”の効果を与え、より堅固にする。
“ディバインウッド”中は、攻撃力が極端に下がるが、ナーガラジャの“力の対価”と“蛇神の呪い”でじわりじわりと敵の体力を削ることができる。

その旋律が終曲を迎えるとき、敵の命の終わりを告げるであろう。


1月16日に追加されたライズ

ワガハイの背中は預けるニャ!

「魔猫精王ケット・シー」を使った編成
魔猫精王ケット・シー豪傑姫ヤンファ
魔猫精王ケット・シー豪傑姫ヤンファ

ケット・シーの持つ、うしろのキャラの攻撃力と防御力を大きく強化する“マニャスティパウ”で、近距離での戦闘を得意とするヤンファをさらに強化する。

猫の王と人間の姫、種族は違えど高貴な心は通じ合うようだ。


すべてを祓う浄化の炎

「聖焔僧バラドムンド」を使った編成
聖焔僧バラドムンド巫女神シャグリラ
聖焔僧バラドムンド巫女神シャグリラ

魔力が非常に高い炎属性のコンビ。
バラドムンドの“鎮魂の炎波”と、シャグリラの“符術・呪言柱”でステージを縦横無尽に焼き祓うことも可能だ。

僧侶と巫女が放つ2つの聖なる炎は、すべての悪しきものを浄化する。


1月1日に追加されたライズ

術式・悪霊頤使の陣

「巫女神シャグリラ」を使った編成
巫女神シャグリラ悪霊ジャクリッパー
巫女神シャグリラ悪霊ジャクリッパー

シャグリラの”符術・魔痩気”や“呪詛還し”で病気状態にした敵を、"符術・魔転魂”で強化されたジャクリッパーが切り裂く炎と氷のコンビネーション。

普段は魔を払うことを生業とする巫女だが、あえて悪霊を使役し、毒をもって毒を制していく。


戦場を彩るふたつの舞

「巫女神シャグリラ」を使った編成
巫女神シャグリラ舞踏家フラワール
巫女神シャグリラ舞踏家フラワール

攻撃力、魔力ともに高いフラワールを、シャグリラの"符術・魔転魂”によって最大限まで強化していく組み合わせ。

この艶やかな2人による巫女舞は、勝利の女神すらも魅了し、自軍に勝利をもたらすだろう。



12月26日に追加されたライズ

一矢一殺の天使

「閃光使クピリア」を使った編成
閃光使クピリアシュートギガ
閃光使クピリアシュートギガ

シュートギガの各種状態異常攻撃で敵の動きを止めたのち、閃光使クピリアの"ビハインドショット”で確実に敵を即死させる。

動きの止まった敵は、神弓から放たれる光の矢に射貫かれるのを待つだけとなる。


防御は最大の攻撃なり!

「盾殻聖護神ガトレア」を使った編成
盾殻聖護神ガトレア仙女アーリー
盾殻聖護神ガトレア仙女アーリー

盾殻聖護神ガトレアの防御力を、アーリーの防御力を上げるスキル"花乙女の護り”でさらに高めていく。
強固な壁を得たアーリーは、安全圏からその高い攻撃力を存分に発揮できるだろう。

また、アーリーの"仙女の祝福”により、ガトレアはHPを回復しつつ、たとえ力尽きても復活することが可能だ。



12月14日に追加されたライズ

ユメの世界へご案内♪

「夢幻の兎姫アリス」を使った編成
夢幻の兎姫アリス樹爪王姫ルベッカ
夢幻の兎姫アリス樹爪王姫ルベッカ

味方の良い状態を打ち消すアリスと、味方を混乱にするルベッカのいたずらコンビ。
アリスはルベッカの混乱状態すらも、回避率アップへと変えるほどすばしっこい。

だが、ただのいたずらコンビと侮ることなかれ。
気がついたら命を奪われ、永遠の眠りに誘われていた……とならぬよう用心することだ。


超回復重装甲、展開せよ!

「雷機神ヴォルトレイク」を使った編成
雷機神ヴォルトレイク悠久女王マリアン
雷機神ヴォルトレイク悠久女王マリアン

味方を麻痺状態にするが、回復値を2500にするヴォルトレイクの“ハイリカバリー”を、麻痺状態をプラスの効果に変えるマリアンの“充電”で打ち消しつつ、マリアンの“パワートランスミッション”などの広範囲の回復スキルで味方を癒していくコンビ。

回復し続ける女王を倒さぬ限り、雷機獣の堅い装甲を打ち破ることは不可能だ。



11月28日に追加されたライズ

絶対零度の女神

「双砕氷殻精アイリス」を使った編成
双砕氷殻精アイリス光の女神シャイネス
双砕氷殻精アイリス光の女神シャイネス

アイリスのシステムオーバーロード(敵の時を確実に止めるが、力尽きてしまうデメリットがあるスキル)をシャイネスの蘇生により何度も発動していく。
敵にとって、動けずじっくりと氷漬けにされていく感覚は永劫の時間のように感じるだろう。


けんかは信頼の裏返し?

「雷猿獣魔神ゴウソン」を使った編成
雷猿獣魔神ゴウソン闇鬼獣ゴーンチャイルド
雷猿獣魔神ゴウソン闇鬼獣ゴーンチャイルド

ゴウソンのスキルで発生するいくつかのデメリットを、ゴーンチャイルドの漆黒の簒奪者で打ち消す。
また、ゴーンチャイルドは状態異常を受けると攻撃力が上がったり、コンボを回避できるので、ゴウソンのスキルのデメリットをうまくかわせる。
ゴウソンがちょっかい出しているようで意外と支えあって動くさまは、「けんかするほど仲がいい」という言葉がよく似合う。


武を極めし雷帝からの鼓舞

「輝槍天神ブロンテ」を使った編成
輝槍天神ブロンテ雷帝皇神インギュラム
輝槍天神ブロンテ雷帝皇神インギュラム

攻撃力と魔力が高いブロンテを、インギュラムの雷帝の激励でさらに強化していく。
武を極めた雷帝からの激励を受けた英雄の槍に、もはや貫けぬものはない。



11月16日に追加されたライズ

命を司る2人の女王

「竜蛇女王ナーガラジャ」を使った編成
竜蛇女王ナーガラジャ偽女王マリアン
竜蛇女王ナーガラジャ偽女王マリアン

敵の回復スキルの回復量を半減させる愚か者めが!や、敵が回復するたびに1000のダメージを与える蛇神の呪いなど、敵のHP回復を阻止するスキルを多く持つナーガラジャとコンビを組むのは、逆に味方のHPを回復するスキルを複数持つマリアン。
上記のスキルを併用することで、自分たちはHPを回復しつつ相手の回復は妨害するという、こちらに都合のよいわがままを通す姿はまさに女王といったところか。
なお、どちらのライズも防御力が高いため、戦闘不能になりにくく、長期戦となっても粘り強く戦えるのもポイント。


人工精霊の盗賊修行!

「樹爪王姫ルベッカ」を使った編成
樹爪王姫ルベッカ女頭領オウマ
樹爪王姫ルベッカ忍術使いオウマ

樹爪王姫ルベッカと忍術使いオウマという、どちらも状態異常攻撃や“盗む”を得意とする女盗賊コンビ。
攻撃力と防御力の高いルベッカで獲物以外を蹴散らしたのち、オウマと一緒に狙った獲物を盗むというスタイルを得意とする。
しかし、アイテムを盗もうとして命を盗んだり、味方を混乱させてしまったりと、ルベッカが凄腕の盗賊になるにはまだまだ時間がかかりそうだ。



10月31日に追加されたライズ

妖精たちの葬送曲

「翠奏の幻蝶機神サラ」を使った編成
翠奏の幻蝶機神サラ樹聖神イリエラ
翠奏の幻蝶機神サラ樹聖神イリエラ

魔緑の♯で味方の魔力を上げ、魅惑の♭で敵の防御を下げつつ、ゲーム中最強の魔力を持つイリエラで敵を一掃していくコンビ。
蝶たちの演奏会に招かれたものは、自分たちへのレクイエムとも知らずに終わりを迎えるであろう。


歩く神域を守る無敵の女神

「デウストロルー」を使った編成
デウストロルー光の女神シャイネス
デウストロルー光の女神シャイネス

ダメージを受けてしまうが、自分と味方へのダメージを2回防ぐデウストロルーの生命力燃焼で守りつつ、そのダメージをシャイネスで回復をしていき、永続的に無敵状態を継続させるコンビ。
マップギミックの毒フィールドによる毒や、生命力燃焼で受けてしまう継続ダメージなどの状態異常による防げないダメージを、シャイネスのハイキュアで回復できるのも大きなポイントだ。


死神の眷属たる邪眼の闇鬼獣

「闇鬼獣ゴーンチャイルド」を使った編成
闇鬼獣ゴーンチャイルド死の管理者グリム
闇鬼獣ゴーンチャイルド死の管理者グリム

病気、麻痺、足止め、回復禁止、呪いなどの豊富な状態異常攻撃や、敵の攻撃力や防御力を下げるデバフなど、敵を徹底的に邪魔するいやらしいコンビ。
闇鬼獣ゴーンチャイルドは、光属性か闇属性のライズとコンボを行うとコンボ中の攻撃力が上がるスキルダーク&ライトを習得するため、グリムのほかにシュートギガ忍術使いオウマなどの状態異常攻撃の豊富な光属性や闇属性のライズと組み合わせるのも面白い。


★5確定 超レア召喚で出現するライズ

消えることなき冷たい殺意

「骸骨騎士ゼーヴェル」を使った編成
骸骨騎士ゼーヴェル悪霊ジャクリッパー
骸骨騎士ゼーヴェル悪霊ジャクリッパー

HPが低くなると攻撃力が増える瀕死時攻撃力上昇を持つ悪霊ジャクリッパーと、体力が低いまま味方を何度でも蘇生させる骸骨騎士ゼーヴェルの生ける屍を活かした攻撃的なコンビ。悪霊ジャクリッパーはゼーヴェルによって何度でも生き返り、敵を倒すまでその氷のような冷たい殺意を消すことはないだろう。ハロウィンの日に生まれた、「骸骨」と「悪霊」の凶悪なコンビネーションを堪能しよう。

光と太陽の加護を受けた聖なる銃を見よ!

輝煌の聖銃姫メサイアの最終奥義サクリファイスバーストは発動したあとに自身が力尽きてしまうが、光の女神シャイネスと聖輝神タムタムの蘇生させるスキルにより何度でも発射が可能となった。本作最強の火力を無限に生かせる夢のような組み合わせといえる。なお、この2体の蘇生役を同時に倒さない限り、メサイアの攻撃は止むことはない。


闇の要塞に潜む美しき弓兵

「仙女アーリー」を使った編成
仙女アーリー魔導神機オルグラン
仙女アーリー魔導神機オルグラン

防御力を上昇させる仙女アーリーの花乙女の護りを、防御力の高い魔導神機オルグランに付与することにより、魔導神機オルグランを要塞へと変化させるコンビ。
そこに、HPを回復するグレートシェルターや復活する効果のある仙女の祝福、状態異常を回復するハイキュアが機能すると、この要塞を崩すのはさらに困難となる。
ちなみに、物理攻撃の敵が多い場合は、蒼牙の氷龍ザギウスデマテリアライズ(物理ダメージを90%軽減)をセットしておくことで、魔導神機オルグラン以上の防御力を得ることが可能だ。

魔獣ハンターズ結成!

「樹仙コロポックル」を使った編成
樹仙コロポックル冑焔姫帝アンジェラ
樹仙コロポックル冑焔姫帝アンジェラ

コロポックルのスキルビーストマスターとアンジェラのスキルビーストスペシャリストにより、魔獣タイプの敵に対して強力なチームが結成された。特にコロポックルは、相手のHPが高いほど威力が増すカムリシパや、ほかのライズより1つ多い装備スロットを活かせば、どんな巨大な魔獣に対しても立ち向かえる。アンジェラは攻撃範囲の広さを活かして周囲の魔獣を一掃したり、燃え上がる闘志でコロポックルの攻撃力を高めたりと、サポート役として輝くだろう。


光と闇、物理と魔法の元祖最強コンビ!

「聖十字リヒテン」を使った編成
聖十字リヒテン仮面女帝エリー
聖十字リヒテン仮面女帝エリー

正式サービス開始時より存在した、光属性の物理攻撃に長けたリヒテンと闇属性の魔法攻撃に特化したエリーのコンビ。この光と闇の双極をなす2体が組むことにより、あらゆる状況に高いレベルで対応できるだろう。シンプルながら最高クラスの攻撃力を備えており、いざというときはリヒテンの回復スキルも使えるという、まさに最強といえる組み合わせだ。


暗闇で、痺れて、盗まれて

「シュートギガ」を使った編成
シュートギガ女頭領オウマ
シュートギガ女頭領オウマ

「暗闇」や「移動拘束」、「麻痺」など、敵の妨害を得意とするシュートギガで敵を止めたのち、忍術使いオウマで敵のアイテムを盗んでいくという、まるでどこぞのガンマンと怪盗ファミリーの三代目を彷彿とさせるコンビ(なんでも斬りまくる侍はまだいません)。オウマ自身も状態異常を引き起こすスキルを多数所持しているため、複数の状態異常攻撃を持つ彼らに狙われた敵は、なすすべもなくオタカラを盗まれてしまうことだろう。


便利リンク集

ライズ一覧 / アイテム一覧 / 素材一覧 / 装備一覧 / 食材一覧 / 敵一覧

ヴァルハイト公式関連動画

最新コメント

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【ヴァルハイト】ヴァルハイトライジング公式攻略まとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。