• TOP>
  • ライズ総合評価まとめ

ライズ総合評価まとめ

最終更新:2017年02月13日

現時点でのライズの総合評価をまとめたページです(随時更新されます)。
各ライズの特徴を確認するほか、入手したライズが“当たり”かどうかの指標として、参考にしてください。

※評価内容については、編集部独自の基準で判定したものです。
※各ライズの最終進化後の性能を元に評価しています。

評価基準について

目次

2月13日に追加されたライズ

1月30日に追加されたライズ

1月16日に追加されたライズ

1月1日に追加されたライズ

12月26日に追加されたライズ

12月14日に追加されたライズ

11月28日に追加されたライズ

11月16日に追加されたライズ

10月31日に追加されたライズ

10月14日に追加されたライズ

9月30日に追加されたライズ

9月14日に追加されたライズ

8月29日に追加されたライズ

8月16日に追加されたライズ

初期ライズ(Aグループ)

初期ライズ(Bグループ)

初期ライズ(Cグループ)

2月13日に追加されたライズ

鬼灯熾天王カガチ 【S+】

鬼灯熾天王カガチ
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SAS+S+S-

鬼灯熾天王カガチの特徴

  • 特定のスキルの組み合わせにより、4種類のライジングスキルが使える
  • ライジングスキルが発動しないと、全体的な火力はかなり低い
評価
全体的にステータスが低く、習得するスキルの威力も低いものが多いため、そのままでは戦力としては力不足だ。しかし、伴焔凶炎力火禍炎の内から2つのスキルが発動した状態で呼び火が発動すると、非常に強力なライジングスキルが発動するライズ。ライジングスキルが発動しないと、火力がほとんど出せないため、技巧晶で攻撃前に運を上げておこう。なお、威力を重視するなら呼び火凶炎禍炎の組み合わせがおすすめだ。パーティ全体の攻撃力を上げたい場合は、呼び火伴焔力火の組み合わせが強力だが、ライジングスキルの威力自体は低め。

ライジングスキルの組み合わせ

ライジングスキルスキル1スキル2スキル3
炎天砲呼び火伴焔凶炎
憐火の涙呼び火伴焔力火
焔轟陣呼び火凶炎禍炎
苦しみの怨燃呼び火力火禍炎
ライジングスキル詳細はこちら!

詳細データはこちら

おすすめ編成についてはこちら!

闇屍王チャンシー 【S】

闇屍王チャンシ―
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S-SS+SSSS

※オーバーライズは敵を確実に毒状態にさせる性能を持つ。

闇屍王チャンシーの特徴

  • 回復できなくなるが、攻撃力を大きく上げるバフが強力
  • 9回復活できるようになるパッシブスキルを持つ
  • 味方を復活させるスキルを習得する
評価
強力な効果と大きなデメリットを併せ持つスキルを習得する、クセのあるライズ。很生壊は、味方の攻撃力が50%上昇するが、回復すると即死級のダメージを受けてしまう。反魂の儀式は、範囲内の味方を蘇生するが、一定ターン味方の移動と攻撃を封じてしまう。また、味方を蘇生しない場合でも、範囲内の味方の移動と攻撃を封じてしまう点もある。しかし、どちらのスキルのデメリットも状態異常を無効化する料理で打ち消すことが可能だ。HPが90%減少してしまうが、9回まで復活できるようになる朽ちゆく体は生き残るクエストなどで輝くスキルだ。しかし、このスキルをセットしたまま攻撃すると、必ず毒状態になり、次のターンで毒のダメージで死亡してしまう。そのため、攻撃をしないか、毒状態を無効化する手段を用意しておこう。

詳細データはこちら

おすすめ編成についてはこちら!

1月30日に追加されたライズ

氷狼の獣神王アルジェント 【SS】

氷狼の獣神王アルジェント
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SSS+SSSSSS

※オーバーライズは敵を確実に攻撃不可にする性能をもつ

氷狼の獣神王アルジェントの特徴

  • ほかのライズと比べ、桁違いの攻撃力を持つ
  • 装備スロットが1つしかない
  • 敵を確実に攻撃不可にさせるオーバーライズを持つ
  • 通常攻撃やスキルの攻撃範囲が広い
評価
攻撃力がいままでのライズと比べ、頭ひとつ抜けた数値を持つ超攻撃特化のライズ。唯一の弱点として、「装備スロットが1つしかない」という点があるため、ステージに応じて装備を臨機応変に変えていこう。攻撃スキルも最大12回ヒットするキリングムーンや、攻撃範囲がかなり広いブリザードラッシュなど、威力が高いものが多い。攻撃スキル以外では、状態異常になる確率が上昇するが、攻撃力が上昇し、状態異常を付与するカウンターが発動できるようになる憎悪の心が優秀。事前に状態異常を無効化する食事を食べておけば、デメリットを打ち消しつつ攻撃力を大きく上げられるため、スキルスロットを1つ消費してまでセットする価値がある。また、オーバーライズは必要オーブ数こそ多いものの、敵を確実に攻撃不可にするという性能を持つため、強敵の足止めとしても運用できるため非常に強力。

詳細データはこちら

おすすめ編成についてはこちら!

碧翼の聖笛神アルソス 【S】

碧翼の聖笛神アルソス
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SS-SS-S

※通常攻撃、オーバーライズの攻撃範囲はマップ中央固定

碧翼の聖笛神アルソスの特徴

  • 通常攻撃やスキル、オーバーライズの効果範囲がすべて固定の範囲
  • HPの35%分を与えるスキルが強力
  • 範囲内の味方の防御と精神を400%アップさせるスキルをもつ
評価
通常攻撃やスキル、オーバーライズの攻撃範囲がすべて固定範囲という特殊なライズ。そのため、移動をしなくてもコンボに参加しやすいという利点がある。しかし、通常攻撃の範囲外であるステージの端に敵がいる場合、攻撃ができずにターンが終了してしまうという欠点がある。攻撃スキルでは、敵に300の固定ダメージを与えたあと、ステージ中央の敵にHPの35%分のダメージを与えるアルベロアタックが強力だ。攻撃範囲がステージ中央(上4マス,横マスの地点)のみと狭いため、レイドボスなどのサイズの大きい強敵にうまく当てていこう。パッシブスキルでは、攻撃力と魔力が100%低下してしまうが、防御と精神を400%上昇させるディバインウッドが状況によっては輝くスキルだ。スキル効果中は、攻撃によるダメージが期待できないため、アルベロアタックのようなHPの割合のダメージを与えるスキルや、毒や継続ダメージなどの状態異常でダメージを与えていこう。

詳細データはこちら

おすすめ編成についてはこちら!

1月16日に追加されたライズ

魔猫精王ケット・シー 【S+】

猫貴族ケット・シー
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S-S-S+S+S

魔猫精王ケット・シーの特徴

  • 自身や味方を強化するバフが豊富
  • 素材を集める際に便利なスキルを習得する
評価
自身や味方を強化するスキルを複数持つ、サポート向けのライズ。自身が回復できなくなるが、味方に「HPが大きく徐々に回復する」効果を付け、移動時間を3秒伸ばすニャブリスリージュは回復量が大きく、便利だ。自身を強化する際は、獲得ゴルドが下がるが、攻撃力を40%上昇させ、高確率で敵に毒を付与するようになる贅の限りが大きなデメリットもなく、扱いやすい。最終バトルで強敵が出現する場合は、最終バトルで全パラメーターが45%上昇する豪華絢爛が強力だ。むしろ、攻撃スキルの威力が低めなので、これらのパッシブスキルを活かして、火力に貢献しよう。また、このライズは、攻撃範囲が広く、アイテムの獲得率を上昇させる富の象徴や、希少なアイテムの獲得確率を上昇させる税の徴収を習得することから、素材集めをしながら、戦闘もこなせる便利なライズにもなる。

詳細データはこちら

おすすめ編成についてはこちら!

聖焔僧バラドムンド 【S】

聖焔僧バラドムンド
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SSS-SSSS-

聖焔僧バラドムンドの特徴

  • 魔力が高く、攻撃スキルの威力が高い
  • スキルの攻撃範囲が、固定のものが多く、扱いづらい
  • マップ中心の敵を高確率で拘束するスキルを持つ
評価
魔力が非常に高く、スキルの威力も高いものが多いため、魔法タイプのアタッカーとして運用しよう。だが、攻撃スキルの範囲が特殊なものが多く、扱いづらいというデメリットもある。鎮魂の炎波は横一列の攻撃をステージ上部に発動したあとに、一定確率でステージ中心部、さらに一定確率でステージ下部に連続で発動するスキルだ。一列でも当たると、かなりのダメージだが、巨大な敵には2回以上ヒットさせることも可能なので、大ダメージが見込める。審判の炎は自身が拘束状態になってしまうが、ステージ中央の敵を高確率で拘束し、継続ダメージを与えるスキル。狙って敵をステージ中央に引き寄せるのは難しいが、レイドボスなどの巨大な敵には狙いやすい。総じて、大型の敵に対して、真価を発揮しやすいライズといえる。

詳細データはこちら

おすすめ編成についてはこちら!

1月1日に追加されたライズ

巫女神シャグリラ 【S+】

巫女神シャグリラ
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SSSSS+SS

巫女神シャグリラの特徴

  • 発生確率が0%だが、一撃必殺の可能性を秘めたスキルを持つ
  • デメリットがあるが、攻撃力と魔力を大きく上昇させるバフが便利
  • 呪いや病気などの状態異常攻撃が豊富
評価
魔力が高く、符術・魔痩気などの攻撃範囲の広いスキルを習得するため、炎属性の魔法タイプのアタッカーとして運用できる。また、敵を病気状態や呪い状態にするスキルが多く、継続ダメージの状態異常を受けてしまうが、味方(自分含む)の攻撃力と魔力を大きく上昇させる符術・魔転魂を習得するため、サポートとしての運用も可能だ。攻撃スキルでは、最大10個のスキルを発動する可能性のある強力な壱式・魔焔を習得する。10個目まで発動するのは難しいが、複数発動するだけでもスキルチェインを発生させやすいため、コンボ中の火力を出しやすいのがポイントだ。スキル自体の発生確率が0%なので、技巧晶など、スキル発動率を上げる用意をしておこう。

詳細データはこちら

おすすめ編成についてはこちら!

12月26日に追加されたライズ

閃光使クピリア 【S+】

閃光使クピリア
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S+S-SSS+SS

閃光使クピリアの特徴

  • 敵を2ターン攻撃不能にするスキルが強力
  • 敵を確実に暗闇状態にするオーバーライズを持つ
  • 攻撃不可や移動拘束など、足止めの効果を持つスキルが豊富
評価
このライズの最大の魅力は、聖力転移のスキル使用時に一定確率で発動する罪過の戒めだ。この追加で発動するスキルは、高い確率で敵が2ターン攻撃できなくなるという効果を持つため、敵の足止めとして非常に強力だ。攻撃スキルでは、攻撃範囲が1マスながら敵を確実に即死させるビハインドショットが、即死無効のスキルを持っていない強敵に対して有効だ。レイニーアローは自分中心の攻撃範囲のため、ステージ中心で発動すると、ステージの四隅に攻撃可能。限定的だが、ステージの四隅に敵が出現するクエストなどで重宝する。

詳細データはこちら

おすすめ編成についてはこちら!

盾殻聖護神ガトレア 【S】

盾殻聖護神ガトレア

攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SSSSS-S-

盾殻聖護神ガトレアの特徴

  • トップクラスの防御力を持つ
  • 攻撃を受けてから攻撃を返す「カウンター」関連のスキルが豊富
  • ダメージを減らすスキルや防御力を上げるスキルなど、防御スキルが豊富
評価
防御力が非常に高く、壁役に向いているが、攻撃を受けたあとに攻撃を返す「カウンター」関連のスキルが豊富なため、打たせてから返す攻撃的な防御を得意とする。シールドタイフーンの発動後に一定確率で発動するフォートレスガード(自身を含む味方の防御力上昇&敵の攻撃によるダメージを1度だけ大幅に軽減)が発動すると、敵の物理攻撃に対しての対策は万全となる。しかし、精神が低いため、魔法攻撃タイプの敵に対しては耐え切れずに戦闘不能になりやすい。また、攻撃スキルの攻撃範囲が狭く、威力も低いため、自発的にダメージを与えるのは苦手だ。

詳細データはこちら

おすすめ編成についてはこちら!

12月14日に追加されたライズ

雷機神ヴォルトレイク 【S-】

雷機神ヴォルトレイク
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
ASSS-SSB

雷機神ヴォルトレイクの特徴

  • スキルを含めた防御力が非常に高く、生き残りやすい
  • 自身を含む、味方全体のすべての回復値を2500に固定できる
評価
もともとの防御力のパラメータが高く、さらにリカバリーシステムセービングモードにより防御を高められるため、壁役に向いている。その反面、攻撃力がかなり低いため、アタッカーとしては力不足。総じて、今回のレイドボスのバルトギーアような、攻撃力の高い強敵との一騎打ちの場面で、敵の攻撃をひきつける役としての運用がライズの性能を引き出せる。防御面以外では、味方(自分を含む)を麻痺状態にするが、回復値を2500に固定するハイリカバリーを習得する。このスキルにより、”入れ代わり回復”や、”HP徐々に回復”なども一度に2500の回復が可能となるため、生存力をさらに上げることが可能だ。なお、この回復値固定は状態異常扱いなので、状態異常無効の料理を食べたり、状態異常を回復するキュアなどのスキルを受けると効果を発揮しないため、注意が必要だ。

詳細データはこちら

雷機神ヴォルトレイクを使った編成についてはこちら!


夢幻の兎姫アリス 【S】

夢幻の兎姫アリス
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S+SSSC

夢幻の兎姫アリスの特徴

  • 2つのスキルがセットになっているスキルを使える
  • 最大で8つのスキルを同時に発動でき、スキルチェインを発生させやすい
  • 自身のパラメータを強化するスキルが豊富
評価
このライズの特徴は、2つのスキルがセットになっているスキルを4種類持っていること(下表参照)。これらのスキルを装備していると、スキル1が発動したときにスキル2も自動的に発動する仕組みだ(※「ふふっ、バイバイ♪」のみ一定確率)。これにより、最大で8つのスキルを同時に発動できるため、、スキルチェインを発生させやすく、火力を上げやすい。また、自身の魔力が高く、貴方のユメ、ちょうだい?おやすみ……により、さらに魔力を上げれば、コンボ中の火力は計り知れないものとなる。なお、貴方のユメ、ちょうだい?どんなユメを見てるの?には、味方の良い効果を打ち消してしまう効果があるので、味方を強化するライズとの相性は悪い。

2つのスキルがセットになっているスキル

スキル1スキル2効果
あっちにイタズラ♪こっちにもイタズラ♪範囲内の敵と味方に、ランダムな状態異常を高確率で発生させる。
どんなユメを見てるの?素敵なユメだね♪味方に掛かっている良い効果を打ち消す→自身のライズゲージが満タンになり、HPが大きく回復する。
貴方のユメ、ちょうだい?あはは、スッゴーい!味方に掛かっている良い効果を打ち消す→自身の魔力と闇属性攻撃が50%上昇する。
わわっ、アブナイよ!?ふふっ、バイバイ♪闇属性の魔法攻撃を行いダメージの10%HPを回復→範囲内の敵に対し、HPの25%のダメージを与える。

※スキル1が発動すると、スキル2が自動的に連続で発動する
※「ふふっ、バイバイ♪」のみ一定確率で発動し、それ以外は確定で発動する

詳細データはこちら

夢幻の兎姫アリスを使った編成についてはこちら!


11月28日に追加されたライズ

双砕氷殻精アイリス 【SS】

双砕氷殻精アイリス
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SSSSSS+SS

※Oライズについては「敵の時間を確実に止める」という性能のため評価を上げています。

双砕氷殻精アイリスの特徴

  • 敵の待機ターンを増やすスキルとオーバーライズが非常に強力
  • 威力の高いスキルを複数習得する
  • 防御力がトップクラス
  • パッシブスキルにより、物理攻撃ダメージを大きく軽減する
評価
このライズの一番の魅力は、オーバーライズやスキル「システムオーバーロード」などに付与されている「敵の時を止める(待機ターンを増やす)」という効果。この「敵の時を止める」効果は状態異常が効かない敵にも有効なため、状況を問わず活躍できる。ちなみに、オーバーライズは「時を止める」効果がある分威力が低く、発動に必要なバトルオーブの量がかなり多いため、ダメージを与えるものではなく、強敵の動きを止めるものと考えよう。なお、システムオーバーロードは発動後に自身が力尽きるというデメリットがあるため、運用の際は、蘇生させるスキルを持つライズや、各種復活薬の用意をしておきたい。水月の手鏡冥幽神アビスの聖衣などの復活できる装備があれば、より安全に運用できる。また、このスキルは発生確率が0%なので、専用武器である絶虹剣アイリスパーダ(久遠虹アイリフレスト)を装備して発生確率を上げておきたい。もし持っていれば、魔技匠ティルの妖靴が理想的だ。なお、オーバーライズの効果とシステムオーバーロードの効果は重複するため、両方発動すると敵の待機ターンを2ターン増やすことも可能だ。

詳細データはこちら

双砕氷殻精アイリスを使った編成についてはこちら!

雷猿獣魔神ゴウソン 【SS】

雷猿獣魔神ゴウソン
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S+SSSSSSS

※Oライズは敵を確実に麻痺にするという性能のため、評価を上げています。
※オーバーライズの効果は麻痺無効の敵には効きません。

雷猿獣魔神ゴウソンの特徴

  • 敵を確実に麻痺状態にするオーバーライズを持つ
  • 攻撃範囲が前方3×3マスと広い
  • メリットとデメリットを併せ持つスキルを複数習得する
評価
このライズの最大の長所は、確実に敵を麻痺状態にするオーバーライズ。しかし、確実に敵を麻痺状態にできる分、威力が低く、発動に必要なバトルオーブ量が多いため、ダメージを与えるというよりは、麻痺の効果を活かす運用が好ましい。なお、麻痺無効のスキルを持つ敵には有効ではないため注意が必要。スキルは、味方の攻撃力を50%上昇させるが石化状態になる剛力石呪や、自身の攻撃力を50%上昇させるが防御力を50%減少させる壊力の術など、強力な効果があるが、大きなデメリットもあるスキルを複数持つ。そのため、敵の防御力を大きく上昇させてしまう破天轟雷棍を使用する際は敵の良い効果を打ち消すディスペルを習得したライズと運用したい。味方を石化状態にしてしまう剛力石呪を使用する際は、状態異常を回復するスキルを習得したライズを運用してデメリットを消していこう。
※11月30日追記 デメリットがあるとはいえ、高火力&広範囲のスキルや汎用性の高いスキルを所持している点を考慮し、評価をアップ。

詳細データはこちら

雷猿獣魔神ゴウソンを使った編成についてはこちら!

輝槍天神ブロンテ 【S】

輝槍天神ブロンテ
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S+BSS-SS

輝槍天神ブロンテの特徴

  • 攻撃力と魔力がどちらも高い
  • 味方の攻撃力を大きく上昇させるスキルで支援寄りの動きも可能
  • 防御力を犠牲に回避率を大きく上げるスキルを覚える
評価
攻撃力と魔力の両方のパラメータが高い代わりに、守りのパラメーターがかなり低いという、攻撃的なライズ。一騎掛けは範囲内に敵が多いと威力が上がる性能のため、長い攻撃範囲を活かしていこう。攻撃スキル以外では、味方の攻撃力を大きく上げるファランクスが支援スキルとして運用できる。なお、発動後は2ターンの間、回復値が0になってしまうデメリットがあるが、状態回復薬などで打ち消せる。特殊なスキルとしては、防御力が75%減少する代わりに、回避率を50%上昇させる捨身の覚悟が、一撃で即死してしまうような強敵との戦闘で活躍できる。

詳細データはこちら

輝槍天神ブロンテを使った編成についてはこちら!


11月16日に追加されたライズ

竜蛇女王ナーガラジャ 【S】

竜蛇女王ナーガラジャ
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S-SSSSS-

竜蛇女王ナーガラジャの特徴

  • 防御力、精神がトップクラス
  • 敵の回復を封じたり、攻撃力を大きく下げたりと妨害を得意とする
  • 自身が最後の1人になったときに大きく攻撃力を上げるパッシブスキルを習得
評価
攻撃力こそ低いが、防御力が樹属性で最も高く、精神は全ライズのなかでトップという、守りのパラメータの高さが強みだ。攻撃スキルにおいては、回復スキルの回復量を半減させる愚か者めが!や敵が回復するたびに1000の固定ダメージを与える蛇神の呪いなど、敵の回復の手段を間接的に封じる特殊なスキルを習得する。敵の攻撃力を大きく下げるが、HPが徐々に回復する効果を付与するデメリットを持つ力の対価も、上記2つのスキルと併用することで、敵にほとんど回復させずに攻撃力を下げ、さらにダメージを与えるといった強力なスキルへと変わる。攻撃スキルのほかには、味方の樹耐性と雷耐性をそれぞれ上昇させる相克の鱗が範囲が広く優秀。なお、守りの強さにより生き残りやすいため、長期戦が予想されるような強敵が出現するクエストでは、自身が最後の1体になったときに攻撃力が100%上昇する反撃の牙をセットしておくことで、ピンチをチャンスに変えることも可能だ。

詳細データはこちら

竜蛇女王ナーガラジャを使った編成についてはこちら!

樹爪王姫ルベッカ 【S】

樹爪王姫ルベッカ
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S+S+S-SS

樹爪王姫ルベッカの特徴

  • 攻撃力と防御力がともに樹属性でトップクラス
  • 敵を高確率で混乱させるスキルを習得する
  • 味方を混乱させてしまうが、スキル確率を上げるスキルを習得する
  • 敵を即死させるスキルを2つ習得する
  • アイテムを盗むスキルは素材集めで重宝する
評価
攻撃力、防御力がともに高く、アタッカーに適している。特徴的なのは、混乱に関する2つのスキル。1つ目は、敵を高い確率で混乱状態にするが、敵の攻撃力を30%上昇させてしまうファナティックキス。混乱が効かなかった場合でも敵の攻撃力は上がるという欠点はあるが、混乱耐性のない強敵との戦いや、“○○ターン生き残れ”などの特殊なクエストでの足止め用スキルとして期待できる。もう1つは自分以外の味方が対象のスキルで、混乱状態にしてしまうかわりにスキル発動確率を30%上昇させるアウトオブコントロール。こちらは、状態異常を無効にする料理を食べておけばデメリットがなくなるので、味方のスキル発動率を上げる便利なスキルとして活用したい。混乱以外のスキルでは、敵のアイテムを盗みつつ、たまに敵を即死させるソウルスティーラーや、まれに敵を石化させるサイレントウィンドが要所で役に立つ。

詳細データはこちら

樹爪王姫ルベッカを使った編成についてはこちら!


10月31日に追加されたライズ

翠奏の幻蝶機神サラ 【S】

翠奏の幻蝶機神サラ
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SASS-SS

翠奏の幻蝶機神サラの特徴

  • 味方の魔力UPやHP回復などサポート向けのスキルが豊富
  • 音楽記号の形をした特殊な効果範囲のスキルを持つ
評価
ハープを持った蝶のような姿のライズ。所持しているスキルの効果範囲も、♯や♭などの音楽記号を模したユニークなものが多い。スキル面では、攻撃スキルの威力が控えめなので、味方の魔力と樹属性の攻撃力を上昇させる魔緑の♯や、ダメージを与えつつ敵の精神を下げる魅惑の♭などのスキルで味方の火力を上げたり、生命の旋律コンチェルトなどの回復スキルで味方をサポートする役が向いている。雷属性の敵が多く出現するクエストでは、特に重宝するだろう。なお、生命の旋律の効果範囲は、自身の位置に関係なくマップの偶数列をカバーするので、散り散りに配置された味方ライズをすべて回復することも可能だ。

詳細データはこちら

翠奏の幻蝶機神サラを使った編成についてはこちら!

デウストロルー 【SS】

デウストロルー
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S-ASSSSB

デウストロルーの特徴

  • HPを犠牲に、ダメージを2回まで無効化する強力な防御スキルを習得
  • ヒット数はランダムだが、一撃必殺の可能性を秘めたスキルを習得
評価
自身の防御力はかなり低いが、その代わり優秀なスキルを多数所持したハイリスク&ハイリターンなライズ。特に注目すべきスキルは、強敵とのバトルで大きな可能性を秘めている生命力燃焼だ。その効果は、範囲内の味方に最大HPの25%のダメージを与えるが、ダメージを受けた味方全員に「敵から受けるダメージを2回まで無効化する()」という特殊なバフ効果を付与するというもの。そのため、敵が2体以内の状態であれば、HP回復スキルを持つ味方とセットで運用することで、ほぼ無敵の状態を作り出せる。レイドボスなど、敵の数が少ないクエストでの貢献度は計り知れないだろう。攻撃スキルでは、攻撃回数がランダムだが最大10回ヒットする苛烈な引裂きが強力。10回HITした場合は、現状最強の輝煌の聖銃姫メサイアサクリファイスバーストに匹敵するダメージを、自身が戦闘不能になるというデメリットなしで与えられる。ただし、苛烈な引裂きには敵のスキル確率が上昇するというデメリットがあるので、発動する場合はワイルドチャージをセットして発動前に火力を上昇させ、一撃必殺を狙っていこう。

この場合の「1回」とは、1体の敵の攻撃で発生するスキルやコンボを含めた1セットの攻撃で受けるダメージのこと。つまり、2体の敵から連続で攻撃を受けてもダメージを受けないが、その時点で効果が消えるため、3体目の敵から攻撃を受けるとダメージが発生する。また、継続ダメージや毒などのダメージは無効化できない。

詳細データはこちら

デウストロルーを使った編成についてはこちら!

闇鬼獣ゴーンチャイルド 【S-】

闇鬼獣ゴーンチャイルド
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S-AS-S+SS

闇鬼獣ゴーンチャイルドの特徴

  • 敵の良い状態を打ち消す攻撃スキルを習得
  • 毒状態にする敵に対して強力なパッシブスキルを習得
  • 病気、暗闇、呪い、回復スキル発動禁止など状態異常攻撃が豊富
  • スキルの攻撃範囲が広く、扱いやすい
評価
敵の能力値を下げたり、病気、暗闇、呪い、回復スキル発動禁止などの状態異常にしたりと敵の妨害役に適している。ただし、攻撃スキルの威力はかなり低く、自身がダメージを与えるのは苦手なので、強力な攻撃役との組み合わせでこそ活きるライズといえる。特に有効な攻撃スキルは、敵にダメージを与えつつ攻撃力を下げ、さらに良い付加効果を打ち消す漆黒の簒奪者。そのほかでは、状態異常を受けるとコンボを1回ぶん回避し()、毒を受けた場合はその後1回だけダメージ無効となるパッシブスキルミューテーションがおもしろい。毒フィールドが設置されているステージでは、わざと通過することで自ら付与することもできる。もちろん、幻惑蝶などの状態異常攻撃を仕掛けてくる敵が多いクエストでも有効だが、毒以外の状態異常は受けてしまうので注意が必要だ。

この場合の「コンボを1回」とは、状態異常を受けた攻撃を含む1セットのこと。例えばコンボの2ヒット目に状態異常を受けた場合は、「1~2ヒット目まで食らう→3ヒット目以降を回避」となる。また、その次の敵からの攻撃は回避できない。

詳細データはこちら

闇鬼獣ゴーンチャイルドを使った編成についてはこちら!


10月14日に追加されたライズ

輝煌の聖銃姫メサイア(★5) 【SS】

輝煌の聖銃姫メサイア
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SSASSS+S

輝煌の聖銃姫メサイアの特徴

  • 攻撃力が現時点で全ライズ中最強
  • 自身が力尽きてしまうが、過去最強の威力を誇るスキルを持つ
  • 力尽きてもパッシブスキルにより2度の復活が可能
評価
聖十字リヒテン豪傑姫ヤンファに続く、光属性の物理攻撃に特化したアタッカー。その攻撃力は全ライズ中最高であり、スキル込みの火力は無類の強さを誇る。その反面、防御面はかなり脆く、通常攻撃や攻撃スキルの攻撃範囲の広さを活かして“やられる前にやる”立ち回りが求められる。攻撃スキルでは、最大火力のサクリファイスバーストの使いどころがポイント。発動後は自身が力尽きてしまうという大きなデメリットがあるため、復活薬などのアイテム、水月の手鏡などの復活可能な装備、または2度復活できるパッシブスキル必滅の心構えをセットするなどして、クエスト中に何度か発動できるようにしておこう。

詳細データはこちら


冑焔姫帝アンジェラ(★5) 【S-】

冑焔姫帝アンジェラ
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S-BS-SSB

冑焔姫帝アンジェラの特徴

  • 攻撃力は低いが、通常攻撃の範囲が非常に広い
  • 攻撃スキルの範囲が基本的に広く扱いやすい
  • 麻痺、敵の時間を止める、継続ダメージなどの状態異常が便利
評価
炎を纏った巨大なモーニングスターを装備したライズ。その武器の見た目通り、通常攻撃や攻撃スキルの攻撃範囲がかなり広い。攻撃力のパラメータはかなり低いものの、その攻撃範囲を活かして一度に多数の敵を蹴散らす役に向いている。攻撃スキルでは、敵を攻撃しつつ状態異常にするヘルファイア裁きの鉄球、敵に攻撃しつつ防御力を下げるクリムゾンプレスを覚えるため、ダメージを与えつつ敵を妨害する動きを得意とする。特にヘルファイアは確実に継続ダメージの状態異常にできるので、復活する敵が多いステージで重宝する。また、味方の炎耐性を大きく下げる代わりに攻撃力を大きく上げる燃え上がる闘志により、味方の支援も可能だ。なお、防御力もかなり低いため、クエストによってはHPを回復しつつ回避率が上昇する軍人のカンや、戦闘不能になっても一度だけ復活できる任務遂行をセットしておくとよい。

詳細データはこちら


9月30日に追加されたライズ

蒼牙の氷龍ザギウス(★5) 【SS】

蒼牙の氷龍ザギウス
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SS-SSSSSS

蒼牙の氷龍ザギウスの特徴

  • 発動確率が0%だが、広範囲&高威力のスキルを2つ習得する(運を上げないと強さを発揮できない)
  • 氷属性と闇属性の魔法攻撃が可能
  • 受ける物理攻撃ダメージを90%減らすスキルを習得する
評価
現在、唯一の氷属性で魔法タイプのアタッカー。攻撃スキルが優秀で、アビサルプレッシャーペイルシュトロームという、広範囲かつ威力の大きいスキルを2つ習得する。特にペイルシュトロームは、これまで威力最強だったスキル獅子王雷迅拳よりも威力が高く、しかも広範囲という驚くべき性能。ただし、これらのスキルは発生確率が0%のため、ライズの運を上げたり、アイテム技巧晶で発生確率を上げておかないと使い物にはならない。総じて、運が高くなれば現時点で最強のライズといえるが、運の低いうちは凡庸なライズといえる。攻撃スキル以外では、自身の氷属性のダメージを大きく下げてしまうが、受ける物理攻撃のダメージを90%減らすというデマテリアライズが魅力。与えるダメージは下がってしまうが、現在行われているハードクエスト「○ターン生き残れ」のように生き残ることが重要な場合は、攻撃を受け切るオトリ役として運用できるだろう。また、氷属性のダメージが下がるだけなので、闇属性のダークデプスアビサルプレッシャ―は威力が下がらないため、こちらを使えば攻めと守りの両立も可能だ。

詳細データはこちら

骸骨騎士ゼーヴェル(★5) 【S-】

骸骨騎士ゼーヴェル
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S-AS+SSS-

骸骨騎士ゼーヴェルの特徴

  • パッシブスキルによりオーバーライズを常に発動できる
  • 確実に仲間を復活させるスキルを習得する
  • デメリットのあるスキルの一部は、状態異常を無効化することで強力なスキルへと変わる
評価
HPを犠牲にさまざまな恩恵を受けるという特殊なスキルを覚えるライズ。生命駆動エンジンは、HPを減らすことにより常にオーバーライズを発動できるというパッシブスキル。1人目のライズに設定しておけば、クエスト開始直後でもオーバーライズを使える。ほかにも特殊なスキルとして、命の前借り生ける屍がある。命の前借りは「体力を大幅に回復」、生ける屍は「味方を確実に蘇生する」という強力な効果を持つが、それぞれ「その後継続的にダメージを受ける」、「しばらくの間回復ができなくなる」というデメリットも発生する。ただし、この2つのデメリットは状態異常という扱いなので、アイテムや料理で状態異常を無効化してしまえば、リスクのない強力なスキルへと変わる。また、どちらのスキルも発生確率が0%なので、利用する際はライズの運を十分に上げておくか、アイテム技巧晶でスキル発生確率を上げておこう。普段のクエストではデメリットが目立ってしまいやや扱いづらいが、強敵が出現するクエストや、ハードクエストの「○ターン生き残る」などのクエストなどでは、味方を何度でも復活させられる生ける屍が非常に便利。状況に応じて化けるライズといえる。

詳細データはこちら

骸骨騎士ゼーヴェルを使った編成についてはこちら!


9月14日に追加されたライズ

薄氷剣神レイシング(★5) 【SS】

薄氷剣神レイシング
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S+SSSSS

薄氷剣神レイシングの特徴

  • 氷属性で最強のライズ
  • トップクラスの防御力をもつ
  • スキルの攻撃範囲が広く、威力も高い
評価
攻撃力、防御力、精神がいずれも氷属性のなかでは最高値であり、防御力は現状トップというパラメータの高さが際立つ。氷属性で過去最強であった氷魔王ノーザンロックよりも高いレベルでバランスがとれており、攻守のどちらもこなせる優れたライズといえる。攻撃スキルでは、攻撃範囲が広く扱いやすいフロストピアーズが、威力も高く優秀。チェックメイトは敵に確実にヒットさせることができ、なおかつ敵の待機ターンのカウントを止めることがあるため、足止めとしても活用できる。

詳細データはこちら

冥闇魔神シャドーガ(★5) 【S】

冥闇魔神シャドーガ
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S+S-SSSS

冥闇魔神シャドーガの特徴

  • 魔力、精神がどちらも全ライズ中No.3
  • パッシブスキルにより自身の属性をどれでも変化できる
評価
パッシブスキル呪印により、6種類すべての属性に変化できるのが特徴のライズ。敵に応じて属性を変更することで、さまざまなクエストで活躍が期待できる。全属性の攻撃を使用するという点では、同じ闇属性の女頭領オウマと似ているが、盗むや状態異常による支援を得意とする女頭領オウマよりも、こちらのほうが攻撃寄りの性質を持っている。属性を変更するスキルのほかでは、攻撃範囲の広いミシュティパムが、シンプルに扱いやすいスキルだ。なお、属性を変更するパッシブスキルは、セット枠の下の方にあるものが優先されるため、クエストに応じてパッシブスキルの順番を変えていこう。

詳細データはこちら


雷帝皇神インギュラム(★5) 【S】

雷帝皇神インギュラム
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SAS+S+S

雷帝皇神インギュラムの特徴

  • 味方の攻撃力&魔力を高めるスキルを覚える
  • 攻撃スキルの範囲が広く、威力が高い
評価
最大の特徴といえる雷帝の激励は、味方の攻撃力と魔力をかなり高めるという支援スキル。自身以外の攻撃力と魔力を同時に高めるため、どのような編成でも全体の火力を上げられる。特に舞姫フラワールナイトメアなどの、物理攻撃と魔法攻撃の両方を使用するライズにとっては、どちらも強化できるのはうれしいところ。攻撃スキルでは、範囲内の敵に3~6回の攻撃を行うサンダーボルトレインが強力だ。6回攻撃が発生すれば、雷拳武王ラゴウの“獅子王雷迅拳”に匹敵する威力を叩き出すことが可能。しかも、攻撃範囲はこちらのほうがかなり広くなっている。

詳細データはこちら


聖司書フェルマー(★4) 【A】

聖司書フェルマー
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
ACS-S-SS

聖司書フェルマーの特徴

  • パッシブスキルにより通常攻撃の範囲の変更が可能
  • 復活する敵に有効なスキルを覚える
評価
パッシブスキルにより、通常攻撃の攻撃範囲を変更できるのが大きな特徴。変更前は前方V字型の扱いにくい攻撃範囲のため、前方2×3マスに変更する始原の書アルファエルをセットするのがおすすめ。なお、自身のパラメータは低めだが、攻撃範囲を変更させるパッシブスキルには、それぞれパラメータをアップする効果が付与されているため、こちらをセットすることで補っていこう。攻撃スキルでは、相手に継続ダメージを与えるソーンバインドが、復活するスキルを持った敵に対して有効だ。また、コロナバーストは攻撃範囲がオーバーライズ(放射)と同じ範囲で広いため、敵をまとめて倒すのに向いている。

詳細データはこちら


8月29日に追加されたライズ

レア召喚で入手できるのは★3~★4のライズ。

氷鱗槍姫マルメラーダ(★5) 【S-】

氷鱗槍姫マルメラーダ
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SASS+S

氷鱗槍姫マルメラーダの特徴

  • 攻撃範囲が前方に長く、氷属性でNo.2の攻撃力を持つ
  • 炎属性の敵に有効なスキルを複数覚える
  • 回復力の高いスキルを習得する
評価
仙女アーリーのように、通常攻撃や攻撃スキルの攻撃範囲が前方にかなり長く、離れた位置からコンボに参加できる。ソウルデヴォージョン真珠の涙などの回復量が多いスキルを習得するため、遠距離から攻撃しつつ仲間を回復するなど、支援寄りの動きをすることも可能だ。なお、これらの回復スキルは自身を回復できないため、なるべく攻撃を受けないように立ち回りたい。前述の真珠の涙のほか、スプリンクルガードには炎属性攻撃で受けるダメージを大きく下げる効果があるため、炎属性の強敵が出現するクエストでは非常に頼りになる。

詳細データはこちら


雷拳武王ラゴウ(★5) 【S】

雷拳武王ラゴウ
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S+S-S+S-B

雷拳武王ラゴウの特徴

  • 攻撃力が雷属性でトップクラス
  • 範囲が狭いが、ダメージの高い非常に強力なスキルを習得する
  • 暗闇の状態異常をスキル発動確率UPに変えるパッシブスキルを習得する
評価
攻撃力が高いが攻撃範囲が狭いという、炎魔獣ミノタウロスと似たタイプの火力に特化したライズ。特に「1.2倍ダメージ×7ヒット」という超強力な連撃を叩き込むスキル獅子王雷迅拳は、攻撃範囲が前方1マスと狭いものの、強敵との戦闘の際には大活躍してくれる。心眼覚醒は暗闇の状態異常を受ける代わりに、スキル確率UPの効果を自身に付加する便利なスキル。暗闇の状態異常を仕掛けてくる敵が出現するクエストで活用しよう。攻撃面以外では、移動時間+4秒という便利なスキルも習得する。特殊な例だが、医術神のブーツを装備したときの回復効率を上げることも可能だ。

詳細データはこちら


樹聖神イリエラ(★5) 【SS】

樹聖神イリエラ
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SSSSSSSS

樹聖神イリエラの特徴

  • 魔力が全ライズ中トップ
  • 攻撃範囲が広いスキルを複数習得する
  • 復活するスキルを持つ敵に有効なスキルを習得する
評価
見た目のかわいらしさとは裏腹に、魔力が現時点でトップという超攻撃的なライズ。スキルの攻撃範囲も全体的に広めで、仮面女帝エリーの樹属性版といえるほどの優秀なライズだ。3×2マスのグランドノヴァと、3×3マスの樹葬は必ずセットし、前方広範囲の敵に大ダメージを与えていこう。樹葬は即死の効果も付加されているため、一定確率で高い殺傷能力を発揮する。また、ソーンバインドは敵に継続ダメージを与える効果があるため、復活するスキルを持った敵を手早く倒す際に重宝する。

詳細データはこちら


8月16日に追加されたライズ

レア召喚で入手できるのは★3~★4のライズ。

悠久女王マリアン(★5) 【S+】

悠久女王マリアン
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S+SSSSA

悠久女王マリアンの特徴

  • 魔力が雷属性のなかでトップクラス
  • 威力が高い強力なスキルを習得する
  • オーバーライズの効果範囲が特殊
  • ★5に進化できるのは4章以降
評価
魔力が高いので雷属性のアタッカーとして優秀なうえ、味方のHPを回復したり、麻痺状態を治癒したりと支援寄りの動きもこなせる。通常攻撃の攻撃範囲が自身の周囲8マスと広く、ほとんどの攻撃スキルの範囲とも合致しており、効率よくダメージを与えられる。クイーンオブハート雷拳武王ラゴウ獅子王雷迅拳に匹敵するほど強力なスキルだが、攻撃範囲が中央の6マスのみに限定されているため、有効に機能するかは敵の配置しだいとなる。オーバーライズの攻撃範囲は網目状の特殊なもの。隣接する敵を同時に狙うことはできないが、マップ全体の2マスに1マスという広範囲をカバーしているので、こちらも敵の配置しだいで高い効果を発揮する。

詳細データはこちら


樹仙コロポックル(★5) 【S-】

樹仙コロポックル
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S-SSAS-

樹仙コロポックルの特徴

  • 装備スロットが1つ多い(最大3つ)
  • HPの高い敵に対して有効なスキルを覚える
  • 敵の攻撃を無効化するスキルを習得する
  • 連撃を行うスキルを習得する
評価
攻撃力はやや高め程度だが、敵のHPが高いほどダメージが上昇するカムリシパにより、ボスクラスの敵に与えるダメージはかなりのもの。与えたダメージの20%分を回復するイペトゥカムと併用すれば、強敵との戦闘では非常に頼りになる。おもしろいスキルとしては、攻撃をたまに無効化する能力を味方に付与する森林迷彩に注目したい。運がよければ味方が無敵に近い状態になるので、即死級のダメージを与えてくる敵との戦闘ではかなり心強い。ただし、自身には付与できないので注意が必要。なお、連撃マスターは通常攻撃を高確率で2回繰り出せるパッシブスキルだが、基本的にはほかの攻撃スキルをセットしたほうがダメージ効率は高い。

詳細データはこちら

樹仙コロポックルを使った編成についてはこちら!


焔斬姫マユリ(★5) 【S-】

焔斬姫マユリ
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S-S-S-S+C

焔斬姫マユリの特徴

  • 攻撃力を上げるスキルを多く覚える
  • 行動不能時でもコンボに参加することができる
  • 通常攻撃を物理攻撃から魔法攻撃に変更できる
評価
攻撃力がそこそこ高く、通常攻撃の攻撃範囲もなかなか広い。炎属性の攻撃を強化する炎の化身リライトなどのスキルを覚えるため、これらのスキルを駆使すればさらに火力を引き出せる。たとえ行動不能でもコンボに参加することができる紅蓮の戦鬼は、睡眠や麻痺などのやっかいな状態異常攻撃を使う敵が多いクエストではセットしておくと安心だ。魔法攻撃のコロナバーストは、オーバーライズ(放射)を逆向きにした形の広い攻撃範囲を持つ便利なスキルだが、自身の魔力が低くダメージが伸びないため、主に小型の敵をまとめて倒すときに活用したい。なお、この魔法をより有効に活用するなら、魔力を30%UPさせる陽炎の太刀をセットしよう。この場合は通常攻撃が魔法攻撃になるので、精神が低めの敵が多いクエストでは特に有効だ。

詳細データはこちら


聖輝神タムタム(★5) 【S】

聖輝王タムタム
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SS-SSSA

聖輝神タムタムの特徴

  • 魔力と精神のパラメータが高い
  • 光と炎の2種類の属性の攻撃スキルを使用できる
  • 魔物系の敵に対して強力
  • オーバーライズの効果範囲が特殊
評価
光属性のライズでありながら、覚える攻撃は主に炎属性というひねくれたライズ。★5になって唯一の光属性の魔法スキルライフスナッチを習得するようになるが、★4の聖明王タムタムの段階では、炎属性のスキルしか習得しないという点に注意が必要だ。通常攻撃は闇に強く、スキルは樹に強いということを覚えて運用していこう。なお、通常攻撃の攻撃範囲は8マスと広いが、特殊な範囲なので少々扱いにくい。自身の周囲4マスをメインに扱いつつ、離れたところの4マスはオマケ程度と考えると混乱しにくい。また、攻撃スキルを多く備えているが、黄金の夜明け大地の恵みなどの回復スキルも持っているため、支援寄りの運用も可能。特に大地の恵みは、味方を回復しつつ炎属性の攻撃力も(たまに)高められるため、樹属性の多いクエストでは役立つ場合がある。

詳細データはこちら


遊撃隊長レイラ(★4) 【B】

遊撃隊長レイラ
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
BCS-S-S

遊撃隊長レイラの特徴

  • 攻撃範囲が広いスキルが多く、扱いやすい
  • すべての攻撃スキルに敵を弱体化させる効果がある
  • マップ上のギミックの一部を解除できる
評価
パラメータは低めだが、通常攻撃やスキルの攻撃範囲が広いため、非常に扱いやすい。すべての攻撃スキルに、状態異常を与えたり、パラメータを下げたりする効果がついているのも長所といえる。さらに特徴的なのがギミック解除。マップ上の一部のギミックを解除できるので、バトルが有利になるほか、特定の「チャレンジ」のクリア難易度を下げることが可能だ。

詳細データはこちら


アウスグス(★4) 【C】

アウスグス
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
ABCSSS

アウスグスの特徴

  • 受ける状態異常を自分に有利な効果に変えられる
  • 攻撃スキルは2種類の魔法攻撃のみ
評価
状態異常を受けたときに、防御UPや魔力UPなど、自分に有利な効果に変えられるという特殊なスキルを多く持つ。状態異常攻撃を仕掛けてくる敵が多いステージでは、使ってくる状態異常にあわせたスキルを装備して挑むといい。ただし、本体の防御力や精神が低いため、攻撃を受ける前提のこれらのスキルをうまく活用するのは難しい。

詳細データはこちら


ファングール(★4) 【C】

ファングール
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
CCCSSS-

ファングールの特徴

  • 味方の防御や精神を高める広範囲スキルを覚える
  • 自身の属性を樹属性に変更することが可能
評価
パラメータが低く扱いが難しいライズだが、通常攻撃の範囲が広いため、多くの敵をまとめて攻撃しやすく、コンボにも参加させやすい。混乱吸収を装備したファングール4体でパーティを組んでアイスイリュージョンをひたすら使用すると、魔力を上昇させつつたまにHP徐々に回復の効果を得ることが可能だ(実用度は未知数)。また、スキルで本体の属性を樹に変更することもできるが、スキル枠を1つ使ってまで活用する機会は少ないと思われる。

詳細データはこちら




初期ライズ(Aグループ)

初期のレア召喚で、最も入手確率が低かったグループ。
現在、死神デスサイズ氷魔王ノーザンロックはレア召喚から入手できず、敵からのドロップで入手する★3のライズからの進化のみで入手可能。
レア召喚で入手できるのは★3~★4のライズ。

舞姫フラワール 【S+】

舞姫フラワール
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SSSSS-

舞姫フラワールの特徴

  • すべてのパラメータが高め
  • 物理攻撃が主体だが、強力な魔法攻撃も1つ習得する
  • 癖はあるが広範囲を回復できるスキルを習得する
評価
すべてのパラメータが高めで、バランスのよい樹属性のライズ。特に目立った欠点がないので、さまざまなクエストで安定した活躍が見込める。Lv.20になると、強力かつ唯一の魔法攻撃であるグラウンドノヴァを習得するので、それ以降は樹属性でトップの魔力を活かして戦える。レイラインガイザーは広範囲に回復ができるスキルだが、範囲が網目状なのでやや扱いにくい。基本的にはセットしなくてもよいが、回復が必要な状況では活用できる。

詳細データはこちら


死神デスサイズ 【S】

死神デスサイズ
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S+BSSSS-

死神デスサイズの特徴

  • 闇属性のライズでは攻撃力がトップクラス
  • 通常攻撃の範囲が広く、コンボを発動させやすい
  • 麻痺や病気などの状態異常を与えるスキルが便利
  • 進化前のライズが敵からのドロップで入手できる
  • ★5に進化できるのは4章以降
評価
防御力はかなり低いが、攻撃力に優れたライズ。麻痺病気の2つの状態異常の効果を持つスキルを覚えるため、小型の敵はもちろん大型の敵との戦闘でも活躍できる。ちなみに、通常攻撃の範囲は前方右側が長い特殊な形だが、全6マスの広い範囲をカバーできる。ただし、スキルの攻撃範囲は基本的に前方横3マスなので、大ダメージを狙う際はこちらの範囲を意識しよう。

詳細データはこちら


バクフレア 【S】

バクフレア
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SS(B)SSSS-

バクフレアの特徴

  • HP、攻撃力、防御力が高い炎属性のアタッカー
  • 通常攻撃の範囲が広いため、コンボに参加しやすい
  • 広範囲を攻撃できる雷属性のスキルが便利
評価
HP、攻撃力、防御力がバランスよく高いライズ。炎属性のライズだが、雷属性のスキルボルカニックライトニングを使えるため、弱点の氷属性にもある程度対応できる。ただし、魔力がかなり低いので、広い攻撃範囲を活かして体力の低い敵をまとめて倒すのが主な役割となる。Lv.15になるとスキル確率100%を習得するため、運の低いうちはこのスキルをセットしておくのもよい。なお、精神がかなり低いため、氷属性の魔法攻撃を仕掛けてくる敵には注意していきたい。

詳細データはこちら


仙女アーリー 【S+】

仙女アーリー
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S+SSS+S

仙女アーリーの特徴

  • 攻撃力と精神が樹属性のなかでトップクラス
  • 通常攻撃とスキルの効果範囲がどちらも前方に長い
  • 防御力アップやHP回復などの支援向きスキルを覚える
  • 味方が復活できる効果をまれに付与するスキルを覚える
評価
見た目にそぐわず、攻撃力が樹属性で最も高い。防御力はそこまで高くないので、敵に攻撃を受けない位置から狙撃していくとよい。初期から習得しているグレートシェルターで味方を回復したり、Lv.21で習得する花乙女の護りで味方の防御力を上げたりと、支援系のスキルも得意とする。体力を徐々に回復させる効果を付与する仙女の祝福は、まれに味方が復活できるようにもなるので、難関なクエストで役立つ場合がある。攻撃に特化させる場合は、火力の高いグラウンドピアース+などの攻撃スキルを4種類セットするといい。なお、通常攻撃と比べると攻撃スキルの効果範囲が短いため、大ダメージを狙う際はスキルの効果範囲に敵をとらえよう。

詳細データはこちら

仙女アーリーを使った編成についてはこちら!


仮面女帝エリー 【SS】

仮面女帝エリー
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SSS+S+SSS

仮面女帝エリーの特徴

  • 魔力が闇属性でトップ
  • 精神がトップクラス
  • 攻撃範囲が広い強力なスキルを複数習得する
評価
魔力、精神がともにトップクラスのライズ。スキルの効果範囲が全体的に広いため、高い魔力を活かしやすい。特に暴走する闇魔法ナイトメアノヴァは、攻撃範囲が3×2マスと広い強力なスキルなので、習得したらすぐにセットしておこう。30%の確率で攻撃をかわすスキル回避の達人は、クエスト開始直後に状態異常を与えてくる敵の攻撃や、即死級の大ダメージを与えてくる敵に対して役立つケースがある。ほかにも、魔力を大幅にアップさせる血の契約や、自身の移動を補助する移動時間+3秒などのスキルも、要所で活躍してくれる。

詳細データはこちら


豪傑姫ヤンファ 【S+】

豪傑姫ヤンファ
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SSSSSB

豪傑姫ヤンファの特徴

  • トップクラスの攻撃力を持つ
  • スキルの威力補正×ヒット数にも優れ、火力が高い
  • 物質系に対して有効なパッシブスキルを習得する
評価
現時点で本作No.1の攻撃力を誇る。味方の光属性を強化する光攻アップや、自身の闇属性への耐性を大きく強化する闇耐性強化・大を習得するため、闇属性の敵が多いクエストでは特に役立つ。ただし、精神が低いこともあって闇属性の敵から受けるダメージも高いので、なるべく攻撃を受けないように先手必勝で立ち回ろう。欠点としては、スキルやオーバーライズの攻撃範囲が全体的に狭いため、複数の敵を同時に倒すのはやや苦手である。

詳細データはこちら


氷魔王ノーザンロック 【S】

氷魔王ノーザンロック
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SS-SS+B

氷魔ノーザンロックの特徴

評価
攻撃力およびスキルの威力補正が高いため、氷属性のアタッカーとして優秀。スキルの攻撃範囲がやや狭いので、特に大型のライズに対して真価を発揮する。慈悲なき氷槌は、敵の待機ターンのカウントを停止させることがあるので、足止めとして活躍する。なお、自身が最後の1体になったときに攻撃力が大幅に上がる孤高の戦士は、レイドボスなどの強敵戦の切り札として活用していくのもよい。

詳細データはこちら


聖十字リヒテン 【SS】

聖十字リヒテン
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S+S-S+S+S

聖十字リヒテンの特徴

  • 光属性でトップクラスの攻撃力
  • 攻撃範囲が前方にかなり長い
  • HPを回復するスキルも習得する
評価
現時点で全ライズ中No.3の高い攻撃力を持っており、オーバーライズで敵を巻き込むだけでも大ダメージを与えられる。スキルを含めた攻撃範囲が最低でも前方3マスと長いため、離れた位置から敵を攻撃しやすく、コンボにも参加しやすい。特にセイクリッドピアーズは範囲が広く、威力補正も高い強力なスキル。Lv.20とLv.30で2つ習得するため、ぜひ両方ともセットして火力を高めよう。また、攻撃力が高いだけでなく回復スキルも習得するため、長期戦が予想されるクエストではセットしておくのもよい。特に入れ替わり回復は、操作スピードしだいで大幅にHPを回復することが可能だ。ちなみに、フラッシュショットの攻撃範囲は、自身の攻撃方向に関わらず必ず上下となる。

詳細データはこちら

聖十字リヒテンを使った編成についてはこちら!


魔導神機オルグラン 【S-】

魔導神機オルグラン
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S-S+SS+S-

魔導神機オルグランの特徴

  • 全ライズ中、最強の防御力を誇る
  • 通常攻撃の範囲が広く、コンボに参加しやすい
  • 呪いと麻痺の状態異常を与えるスキルが便利
評価
防御力がダントツで高いため、敵の近くに配置して味方の代わりに攻撃を受けさせよう。パッシブスキルHP徐々に回復をセットすれば、さらに生存能力が高くなる。その反面、攻撃力が低くアタッカーとしては火力不足なので、通常攻撃の広い範囲を活かしてコンボで着実にダメージを稼いでいこう。Lv.30で習得するカースソードは、攻撃範囲が広いうえ威力もそこそこあり、敵に呪いの状態異常を付加することもある便利なスキル。また、ダークブレード+は発生確率が50%と高いので、運が低いうちは重宝する。

詳細データはこちら




初期ライズ(Bグループ)

初期のレア召喚で、2番目に入手確率が低かったグループ。
現在、炎魔獣ミノタウロスナイトメアはレア召喚から入手できず、敵からのドロップで入手する★3のライズからの進化のみで入手可能。
レア召喚で入手できるのは★3~★4のライズ。

悪霊ジャクリッパー 【S】

悪霊ジャクリッパー
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S+S-S-SS-

悪霊ジャクリッパーの特徴

  • 攻撃力を上げるスキルを多く覚える
  • 氷属性を強化するスキルが多く、炎属性に強い
  • スキルや通常攻撃の効果範囲にクセがなく扱いやすい
評価
破壊衝動瀕死時攻撃力上昇など、防御力やHPと引き換えに攻撃力を上昇させるスキルを多く覚える攻撃的なライズ。イメージとしては、攻撃に特化した氷魔王ノーザンロックといったところ。前述のスキルにより防御力が下がっている場合は、敵の物理攻撃に巻き込まれると戦闘不能になりやすいため、通常攻撃の攻撃範囲の広さをうまく活かして立ち回ろう。

詳細データはこちら


シュートギガ 【S-】

シュートギガ
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S-S-SS+S

シュートギガの特徴

  • 状態異常を引き起こすスキルを多く覚える
  • 攻撃範囲が前方にかなり長い
評価
通常攻撃やスキルの攻撃範囲が長く、遠距離からの攻撃を得意とする。聖十字リヒテンと比べると攻撃力は大きく下がってしまうが、代わりに「麻痺」、「混乱」、「足止め」などの多くの状態異常を引き起こすスキルを覚えるため、どちらかといえば支援寄りのライズといえる。特に「混乱」はパッシブスキルによって通常攻撃に付与させられるので、「混乱」が有効なボスに対しての切り札となる。通常攻撃の範囲の長さを活かし、遠くからコンボに参加して味方を支援していこう。なお、状態異常が効かない敵に対しては効果的なスキルが少ないが、ヒット数がランダムで決まる乱れ撃ちしだいでは一撃必殺のダメージを叩き込める場合もある。

詳細データはこちら

シュートギガを使った編成についてはこちら!


セキジュ 【S-】

セキジュ
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S-BS-SSS-

セキジュの特徴

  • 氷属性の広範囲なスキルが便利
  • 敵が所有する希少なアイテムを獲得しやすくするスキルを覚える
評価
通常攻撃の効果範囲が自身の前後左右2マスと特殊だが長いため、敵に囲まれても多くの敵を巻き込めるのは魅力的。逆巻き木枯らしは弱点である炎属性に対して有効な氷属性の魔法攻撃。ただし魔力はさほど高くはないため、その効果範囲の広さを活かして小型の敵を蹴散らしていくために運用していこう。探求する心は敵の最も希少なアイテムを獲得しやすくするという貴重なスキル。クエストを周回するときにはぜひセットしておこう。

詳細データはこちら


女頭領オウマ 【S】

女頭領オウマ
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SS-SSS

女頭領オウマの特徴

  • すべての属性攻撃が可能
  • 敵のアイテムを盗むスキルは素材集めで重宝する
  • 50%の確率で攻撃を無効化するスキルを覚える
  • ★5に進化できるのは4章以降
評価
自身の属性である闇を含め、全6属性の魔法攻撃を行えるのが最大の特徴。通常攻撃は物理で攻撃スキルはすべて魔法だが、攻撃力&魔力ともに高めなので、敵を選ばず活躍できる。ただし、通常攻撃やスキルの攻撃範囲がかなり特殊なため、運用には慣れが必要。また、スキルを1つの属性に固定できないため、特定の属性の敵を狙って大ダメージを与えることはできない。変わり身の術は次に受けるダメージを無効化するスキルなので、発動させ続けることで高い生存力を発揮できる場合がある。

詳細データはこちら


ナタタイシ 【S-】

ナタタイシ
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SS-S-S+B

ナタタイシの特徴

  • 広範囲な炎属性のスキルが便利
  • 攻撃と同時にアイテムを盗むスキル「強奪」を覚える
  • 獲得経験値が上昇するスキルを覚える
評価
「麻痺」の状態異常を引き起こすパッシブスキルを覚えるので、「麻痺」が有効なボス戦では非常に強力。通常攻撃の範囲が前方に長いことも含め、「混乱」要員のシュートギガと似た役割のライズといえる。シュートギガと比べると、攻撃スキルには状態異常を付加する効果はないが、その代わり攻撃力はこちらのほうがかなり高くなっている。ちなみに、自身の弱点である樹属性に対して有効な炎属性のスキルオーバーヒートを覚えるが、魔力が低いので火力はイマイチ。攻撃範囲の広さを活かして、HPが低めの敵をまとめて倒す際に活用しよう。

詳細データはこちら


炎魔獣ミノタウロス 【S+】

炎魔獣ミノタウロス
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SSS+SAB

炎魔獣ミノタウロスの特徴

  • 炎属性でHP、攻撃力、防御力がトップクラス
  • 火力アップにつながるスキルを多く覚える
  • 進化前のライズが敵からのドロップで入手できる
  • ★5に進化できるのは4章以降
評価
HP、攻撃力、防御力が高い炎属性のアタッカー。炎攻撃強化・大力溜めバーサーカーなどの火力を高めるスキルを多く覚えるため、条件が整えば最強の攻撃力を手に入れることができる。ネオ大炎槌は攻撃範囲が広く、敵に一定ターンの継続ダメージを与えるスキル。HPが1で復活する敵やHPの多い敵が出現するクエストでは非常に便利。なお、★4のときは通常攻撃やスキルの効果範囲が極めて小さく、その攻撃力を活かしにくいため、通常攻撃の範囲を変更する装備を活用しよう。

詳細データはこちら


光の女神シャイネス 【S】

光の女神シャイネス
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
SASSSSS

光の女神シャイネスの特徴

  • 状態異常を治療するスキルや回復のスキルを習得する
  • 味方を復活させるスキルを習得する
評価
攻撃スキルが2種類しかないため、アタッカーとしての運用は難しいが、サポート役としては一流のスキルを備えている。あらゆる状態異常を回復するハイキュアは、スキルの発生確率が高く、「暗闇」などのやっかいな攻撃をしてくる敵が多く出現するクエストで重宝する。なお、味方を復活させるスキルは、現時点ではシャイネスと聖輝神タムタムのみが使える貴重なもの。しかも、こちらのスキルのほうが効果範囲が広いため、味方が頻繁に戦闘不能になるような強敵戦では最高のサポート役となれるだろう。
※11月4日追記 広範囲&リスクのない蘇生スキルの必要性などを考慮し、評価をアップ。

詳細データはこちら

光の女神シャイネスを使った編成についてはこちら!


ナイトメア 【S】

ナイトメア
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S+SSS-B

ナイトメアの特徴

  • HPが全ライズのなかでトップ
  • 物理攻撃と魔法攻撃のどちらも使いこなす
  • 攻撃力を上げるスキルを多く覚える
  • 進化前のライズが敵からのドロップで入手できる
  • ★5に進化できるのは4章以降
評価
HPがゲーム中トップであり、攻撃力と魔力の両方が高めである万能なライズ。攻撃スキルも物理タイプと魔法タイプをバランスよく覚えるので、クエストに応じて使い分けるのが有効だ。特に物理タイプのナイトメアストライクと魔法タイプのナイトメアノヴァは強力なので、優先的にセットしておくといい。大地の支えは攻撃力が大きく上がるため、レイドボスなどのあまり移動せずに攻撃できる敵に対して活用していこう。なお、精神がかなり低いため、光属性の敵が多いステージでは注意していきたい。

詳細データはこちら


キャメラージュ 【S+】

キャメラージュ
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
S+SSSSS

キャメラージュの特徴

  • 炎属性でトップクラスの魔力をもつ
  • スキルの効果範囲が全体的に広く、扱いやすい
  • ★5に進化できるのは4章以降
評価
炎属性で最も魔力が高いライズ。通常攻撃の範囲がかなり特殊だが、スキルの攻撃範囲と噛み合っている部分が多いので、うまく通常攻撃に巻き込めればスキル込みで大ダメージを与えることが可能。なかでもミルフィーユブリュレブレイズノヴァは、攻撃範囲が広いうえ火力も高く優秀だ。なお、HPと精神は高いものの防御力がかなり低いので、物理攻撃に長けた敵に狙われるとあっという間に力尽きてしまうため、敵との位置関係には常に注意を払いたい。

詳細データはこちら




初期ライズ(Cグループ)

初期のレア召喚で、最も入手確率が高かったグループ(★5に進化できない)。
現在、大蛇神メドゥナスはレア召喚から入手できず、敵からのドロップで入手する★3のライズからの進化のみで入手可能。
レア召喚で入手できるのは★3のライズ。

クリスタ・ゴーレン 【C】

クリスタ・ゴーレン
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
BCBSSS-

クリスタ・ゴーレンの特徴

  • 取得バトルオーブを2倍にするスキルを覚える
  • 石化の状態異常を与える広範囲スキルを持つ
評価
取得バトルオーブ増加のスキルにより、自身の攻撃時にオーバーライズのゲージを溜めやすいのが最大の特徴。通常攻撃の範囲が広いことも含めてコンボを発生させやすいので、弱い敵が密集しているクエストを周回するときなどに役立つ。なお、物理と魔法の両タイプの攻撃を覚えるが、自身の魔力が低く攻撃範囲も特殊で扱いにくいため、もし運用するなら物理攻撃をメインとしよう。

詳細データはこちら

エリヤヘル 【B】

エリヤヘル
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
ABAS-B

エリヤヘルの特徴

  • 攻撃スキルボルトブロウ+が強力
  • 敵の攻撃によるノックバックを無効化するスキルを持つ
評価
攻撃範囲の狭いスキルが多いが、ボルトブロウ+の威力がそこそこ高めなため、同じ攻撃範囲の通常攻撃とあわせてなかなかの火力を出すことができる。バーサ―カーと併用すればさらに攻撃力を高められるが、基本的には3枠すべてに攻撃スキルをセットしたほうが火力は高くなる。なお、攻撃ノックバック無効は、現時点でこのライズのみが使える希少なパッシブスキル。どこかで役立つ場面が出てくるかもしれない。

詳細データはこちら


大蛇神メドゥナス 【S】

大蛇神メドゥナス
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
BBSSS-S-

大蛇神メドゥナスの特徴

評価
石化の状態異常を引き起こす2種類のスキルを習得するが、石化の効果があまり強くない現状では活躍どころが限られる。ほかにも物理攻撃スキルを多く覚えるが、自身の攻撃力があまり高くないため火力も低め。今後のクエストで石化が有効な強敵が登場するまでは、力を温存しておこう。
※11月29日追記 最近のイベントにおいて、石化が有効な敵が多くなったため、評価をアップ。

詳細データはこちら


夜の魔女リリス 【A】

夜の魔女リリス
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
ABAS-SS

夜の魔女リリスの特徴

  • ライズ獲得率上昇+を覚える唯一のライズ
  • 敵を状態異常にするスキルを多く覚える
評価
敵を混乱させるコンフューズ、敵を次の順番まで攻撃させなくする悪夢への誘いなど、敵を状態異常にさせるスキルを多く覚えるライズ。★4のなかでは魔力も高いので、攻撃スキルを多数セットすればある程度の火力も出せる。そして、このライズ最大の特徴がライズ獲得率上昇+を覚える唯一のライズという点。バトル中のライズの獲得率が上昇するため、敵のライズやゲリライベントのプンポを捕獲する際にはSSクラスといえる優秀なスキルだ。

詳細データはこちら


闇喰帝バルマドク 【B】

闇喰帝バルマドク
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
BBBSSS

闇喰帝バルマドクの特徴

  • ★4の闇属性のなかでは防御力が高め
  • 通常攻撃やスキルの効果範囲が広い
評価
闇属性のライズのなかでは特に防御力が高い。ただしHPや精神は低いため、魔法攻撃には要注意。通常攻撃のほか多くの攻撃スキルの効果範囲が十字型で5マスと広いので、なるべく遠くから攻撃を仕掛けるのが手堅い。混乱が有効な敵が多いクエストでは、効果範囲の広いコンフューズが役に立つ。

詳細データはこちら


氷魔女ヘグウィー 【B】

氷魔女ヘグウィー
攻め守りスキル通常攻撃Oライズ
ACASSS

氷魔女ヘグウィーの特徴

  • ★4の氷属性のなかでは魔力がトップクラス
  • 通常攻撃、スキルの効果範囲が広く扱いやすい
  • 睡眠、病気の状態異常を与える広範囲スキルが便利
評価
魔力が★4の氷属性のなかではトップクラス。通常攻撃やスキルはすべて魔法攻撃であり、かつ効果範囲が広いため、高い魔力を活かしやすい。なかでも、弱点である雷属性に対して有効な樹属性の魔法攻撃スノードロップは、オーバーライズ(放射)と同じ広い攻撃範囲を持つ。全般的に扱いやすく優秀なライズだけに、★4までしか進化しないという点が非常に残念である。

詳細データはこちら

便利リンク集

ライズ一覧 / アイテム一覧 / 素材一覧 / 装備一覧 / 食材一覧 / 敵一覧

ヴァルハイト公式関連動画

最新コメント

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【ヴァルハイト】ヴァルハイトライジング公式攻略まとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。