三兵科

リクルートの三兵科、白兵科・術士科・特技科の情報をまとめています。

三兵科の基本

白兵科・術士科・特技科の三兵科では、共通科と違い特定の職業に向いた能力の経験点を多く獲得できる。

リクルートのトップ画面で兵科の表示をスワイプ、または矢印をタップすることで、共通科も含めた4兵科から入学する兵科を選択可能。

社員の作成に必要なリクルートポイントは共通科と同じく2で、事前に名前や職業を設定する履歴書の作成や、卒業時に経験点の割り振りを行う点なども共通科と同じ。

サイクルも共通科と同じで20サイクルだが、社員の初期能力が異なる(白兵科はアタックなどが高い)ほか、訓練を行う以外にも各兵科に独自の要素が存在する。

兵科職業高い初期能力得やすい経験点
白兵科戦士、騎士、無職アタック、ガード筋力、体力
術士科魔法使い、僧侶、無職マジック、メンタル魔力、魅力
特技科ハンター、ローグ、無職ムーブ反応、魔力

/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/sanheika01

▲基本的な進め方は共通科と同じで、訓練を行って経験点を獲得しつつ、サポメンとのイベントでスキルの習得を目指すことになる。

白兵科の特徴

戦士と騎士の育成に向いているほか、筋力と体力の獲得経験点を大きく増加させられる。

独自要素の「ヒロイックパワー」があり、ヒロイックパワーをうまく獲得&消費することで、多くの経験点を獲得可能。

ヒロイックパワーには累積消費量に応じて上がる5段階のランク(最初は英雄希望、最高は究極英雄)があり、高ランクになるほどヒロイックパワーの獲得確率と増加量がアップする。

/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/sanheika02

  1. ヒロイックゲージ
     ヒロイックパワーのゲージ。社員の行動で増減する。主に訓練やイベントで獲得し、状態変化を行うと減少
  2. 状態変化
     状態変化が付与されると使用可能。ヒロイックパワーを消費して、熱血といったグッドステータスを強化したり、ケガをはじめとするバッドステータスを治したりできる
  3. 報酬一覧
     使用したヒロイックパワーの量に応じ、報酬として経験点を獲得できる
  4. 実地訓練
     ロイ教官に挑める。ヒロイックパワーを全消費するが、訓練を行うと消費した量より多くのヒロイックパワーを獲得可能

ヒロイックパワーの獲得法

・訓練を行うと一定の確率で獲得でき、連続で訓練を行うと獲得量が増加。
・サポメンと一緒に訓練を行うことで確率が上がり、そのサポメンが恋人の場合はさらに確率が上がる。
・訓練後にサポメンのイベントが起きると獲得できる。

ヒロイックパワーの用途

用途備考
実地訓練・ロイ教官に挑み、その時点の全ヒロイックパワーと1サイクルを消費してダメージを与える。
・ダメージは蓄積し、HPを0にすると報酬として経験点を獲得(勝利後はロイ教官のHP回復)
ヒロイックモード・ヒロイックゲージの下の「on/off」ボタンをタップすることで「ヒロイックモード」の切り替え(onでモード突入)。
・モード中に訓練を行うと全ヒロイックパワーを消費して獲得経験点の多い特別な訓練を行える(訓練に失敗した場合は消費なし)
状態変化・ヒロイックパワーを消費し、熱血Lv1をLv2にするなど、その時点で付与されているグッド・バッドステータスの効果を変動

/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/sanheika03

▲ロイ教官はHPが非常に多く倒すのは難しいが、消費ぶん以上のヒロイックパワーを獲得できるため、ヒロイックパワーのランクを上げるのに役立つ。

ピンチ訓練

ヒロイックパワーが一定以上になると、訓練の際にどれか1つが「ピンチ訓練」になることがある。

ピンチ訓練は通常の訓練より失敗率と大成功率が高く、成功時の獲得経験点が多くなるほか、ヒロイックパワーの獲得確率と増加量もアップ。

/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/sanheika04

▲ピンチ訓練は失敗率が非常に高いが、獲得経験点が多いハイリスクハイリターンな訓練。

術士科の特徴

術士科は魔法使いと僧侶の育成に向いていて、魔力と魅力の獲得経験点を大きく増加させられる。

専用の通貨「マニス」があり、獲得したマニスを投資などで消費することで、獲得経験点がアップ。

/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/sanheika05

  1. マニス
     術士科専用の通貨。訓練やアルバイトで入手できる
  2. 訓練投資
     マニスを消費して訓練Lvを上げられる
  3. 購買
     マニスによるアイテムの売買が可能。アイテムのラインナップは1サイクルごとに変化する。
  4. アルバイト
     マニスを多く獲得できるアルバイトに挑める。その際に1サイクルと元気ptを消費

マニスの使い道

マニスは通常の訓練を行う際にも消費され、訓練Lvが上がるとマニスの消費量も増加する。

訓練の際、マニスを消費して獲得経験点を増加させる「ドーピング」も可能。

また、骨休めや通院にも消費され、消費量によってそのときに得られる効果値も変動する。

/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/sanheika06

▲訓練投資で訓練Lvを上げると、開始直後の残り20サイクルから訓練Lvが上がった状態での訓練が可能。

購買について

アイテムの購入額はサイクルごとに変化する相場によって変動する。

マニスを消費することでアイテムを1つだけ次のサイクルまで予約する「取置」が可能。

取置の際は購入額の10%ぶんのマニスが消費される。

/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/sanheika07

▲相場が下がったときに購入&上がったときに売却してマニスを増やし、訓練Lvの上昇などに活用したい。

アルバイトについて

元気ptと1サイクルを消費して、多くのマニスが手に入るアルバイトに挑戦。

訓練と同じように経験点も獲得できる。

/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/sanheika08

▲消費元気ptと獲得マニスなどを参考に、どのアルバイトに挑むか決めよう。期待値は報酬の多さで成功率の高さではなく、失敗することもあるので要注意(失敗しても経験点は獲得できる)。

アルバイトの報酬の期待値

期待値備考
/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/baito01元気ptの消費量が多く、アルバイトの成功率が高い
/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/baito02元気ptの消費量がやや多く、アルバイトの成功率もやや高い
/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/baito03元気ptの消費量が少なく、アルバイトの成功率が低い

特技科の特徴

ハンターとローグの育成に向いているほか、ムーブの初期能力値が3と高く、反応と魔力の獲得経験点を大きく増加させられる。

サポメンとの友情Lvを高めることで、訓練で多くの経験点を獲得できるほか、場合によっては特別なイベントを見られることも。

/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/sanheika09

  1. プレゼント
     1サイクルに1度、サポメンにプレゼントを渡せる。それによりサポメンの機嫌が変動
  2. 友達
     訓練でサポメンとのイベントが発生すると、そのサポメンと「知り合い」になり、カリスマコマンドを行うことで友達になる。友達のいる訓練を行うと友情Lvが上昇
  3. カリスマ
     1サイクル消費して、特定のサポメンとの親密度を上げるための行動が可能。成功すると親密度が上り、失敗すると親密度が下がる

カリスマコマンドについて

訓練でサポメンのイベントが起き、そのサポメンと知り合いになることで使用可能。

友情Lvを上げて友達になったり、経験点を獲得できたりする。

/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/sanheika10

▲まず一緒に過ごす相手を選び、そのあとコマンドを選択する。知り合いのときはトークとアピールのみなど、対象のサポメンとの関係によって選べるコマンドは変化。

カリスマコマンド一覧

コマンド効果
トーク成功すると対象のサポメンが友達になる。失敗すると対象の親密度が減少
アピール友達ではないサポメンを1人選び、親密度を上昇させる。経験点も獲得可能
おでかけ友達との親密度が上昇し、ランダムで1種類の訓練の経験点とプレゼントを獲得
パーティ2人の友達を選び、成功確率が通常より低い「お出かけ」を行う。大成功すると友達の親密度が上昇

友達について

友達の数が多いと訓練Lvが最大5まで上昇。

また、友達のなかで1番親密度が高いサポメンは「親友」になる。

友達になると「機嫌」が発生し、不機嫌だと「やきもち」が発生しやすくなる。

親友は「やきもち」が発生せず、特別なイベントが起きることも

3つの機嫌と効果

アイコン種類効果
/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/kigen01ご機嫌親密度上昇イベントが発生しやすくなる
/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/kigen02普通まれに親密度上昇イベントが発生。訓練やカリスマコマンドを行うと機嫌が変化
/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/kigen03不機嫌親密度が下がるイベントと、やきもちが発生しやすくなる

やきもちについて

友達のサポメンの機嫌が不機嫌になると、そのサポメンはまれに「やきもち」を発生。

やきもちには下記の4段階があり、発生すると対象の友達や訓練に影響をおよぼす。

やきもちの4つの段階

アイコン段階効果
/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/yakimoti01やきもち発生やきもちの初期段階。対象の友達がいる訓練を行うと一定確率で獲得経験点の増加、または親密度の低下が起きる
/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/yakimoti02やきもち燃焼やきもちの第2段階。対象に関係する行動を行わなかった場合に一定確率で発生
/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/yakimoti03やきもち爆発やきもちの最終段階で、やきもち発生時の特殊なイベント結果によって発生するほか、やきもち燃焼中に一定確率で発生。対象の友達との親密度が大幅に減少する
/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/yakimoti04やきもち消化やきもち発生中の友達とお出かけしたりプレゼントを渡すことで特殊イベントが発生し、通常の友達に戻る

プレゼントについて

プレゼントは訓練後のイベントで手に入ることがある。

サポメンに渡すことができるが、サポメンにはプレゼントの好みがあり、嫌いな物を渡すと親密度が減少

/theme/dengekionline/shachibato/images/sanheika/sanheika11

▲「スキ!」と表示されているものをプレゼントすればOK。嫌いなものしか入手できていない場合、親密度が大きく下がらないように手紙を渡そう。

プレゼントの好みと効果

好み効果
好き対象のサポメンの親密度が大きく上昇
普通対象のサポメンの親密度が上昇
嫌い対象のサポメンの親密度が大きく減少
手紙カリスマコマンドのトークと同じ効果

アクセスランキング

関連最新動画

公式生放送「シャチナマ」第4回

公式生放送「シャチナマ」第3回

公式生放送「シャチナマ」第2回

公式生放送「シャチナマ」第1回

『社長、バトルの時間です!』PV第1弾

 

事前登録キャンペーン報酬

precampaign-contents

事前登録報酬一覧

1万人:ダイヤセット

・ダイヤ×150(ガチャ1回分)

3万人:冒険者スタートダッシュセット

・ダイヤ×150(ガチャ1回分)
・バトル中の能力値アップアイテム

5万人:天才発掘? 育成スタートダッシュセット

・ダイヤ×300(ガチャ2回分)
・育成キャラの能力値アップアイテム

7万人:24時間働けますか? スタミナセット

・ダイヤ×300(ガチャ2回分)
・スタミナ回復セット

10万人:10万人突破記念! ダイヤ&アイテムの豪華セット

・ダイヤ×600(ガチャ4回分)
・能力値アップの豪華アイテム

12万人:12万人達成御礼! 和氣あず未さん演じる戦士「アカリ[SSR]」&強化素材セット!

・ダイヤ(ガチャ14回分)
・アカリ[SSR](声優:和氣あず未)
・冒険を助けてくれるスタートダッシュアイテムとして“アタックサプリ”や“ガードサプリ”など31点
 

最新の更新ページ

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【シャチバト】社長、バトルの時間です! 攻略まとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

【シャチバト】社長、バトルの時間です! 攻略まとめwikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。