アームズの攻撃、立ち回り解説

『DEATHVERSE: LET IT DIE』(デスバース:レット イット ダイ)の、アームズの各種攻撃、立ち回りについて解説します。
※以下、すべてのデータはダメージは獲得GPやバックアタックの影響など、各種ダメージ補正が入っていない初期状態のもの。
※データの確認はトレーニングで行っている。

通常攻撃

基礎ダメージ:(25+100)+(35+120)+250=530

両腕のアームズを振り回しながら、最大で3回攻撃をくり出す。
1撃目、2撃目はそれぞれ2ヒットし、2撃目までは連続で当たる。
3撃目はもっとも威力が高いが2撃目から連続ヒットしないため、敵に通常攻撃での反撃されたり、シールド展開で3撃目を防がれたうえでリバースストライクを狙われる可能性がある。
とくに敵がシールドを展開している場合は、3撃目まで出そうとするとリバースストライクで返されがちなので、基本は1撃目か2撃目で止めること。
敵がウィルソンダウン状態のときは、3撃目まで出してより大きなダメージを与えたい。
アームズの立ち回り

特殊攻撃

基礎ダメージ:300

その場で地面にアームズを叩き込み、周囲にダメージを与える。
全方位に攻撃できるが、ほとんどその場から動かないため、距離が離れている敵には当たらない。
通常攻撃を1~2撃で止めてこの技を出したり、通常攻撃をすると見せかけて特殊攻撃を出すなど、上手に織り交ぜて敵を混乱させよう。
また、敵が攻撃して来ようとしたとき、速めに特殊攻撃を出しておくことで迎撃できることもある。
アームズの立ち回り

ダッシュ攻撃

基礎ダメージ:250

突進しながら両腕を思いきり振り上げる。
同様のシールド破壊効果を持つ特殊攻撃は敵との距離を詰められないため、少し距離がある敵に対してはこのダッシュ攻撃でシールド破壊を狙いたい。
アームズの立ち回り

ステップ攻撃

基礎ダメージ:100+140

右に回転しながらゆっくり前進しつつ攻撃する。
相手の攻撃を避けた後に出したり、シールド展開中の敵の裏に回るように出すといい。
アームズの立ち回り

対アームズの立ち回り

通常攻撃のコンボは、2撃目と3撃目の間にわずかな隙があり、連続ヒットにならない。
1撃目と2撃目に当たってしまった場合は、3撃目の前にシールド展開して受けるダメージを最小限に留めよう。
コンボは3撃目を防ぐとシールドの耐久値が大きく減らされ、2連続でシールドを使ってコンボを防ぐとウィルソンダウン状態になってしまうので注意だ。
ちなみに実戦では、敵が3撃目を出してこない場合も多いため、2撃目を受けた後は、こちらから攻撃してみるのも手。
敵のコンボをシールドで防げた場合は、2撃目の後にリバースストライクを狙うと高確率で当てられる。
2撃目の後に敵が特殊攻撃を出してくる場合もあるが、その行動を読み切った場合は、バックステップして体勢を立て直したい。
また、アームズは3種類のどれもが前方に大きく移動するデスブロウになっているため、敵との距離が離れているときも油断は禁物だ。

関連リンク


アクセスランキング

関連動画

●公式配信2022.11.29

●公式配信2022.11.23

●公式配信2022.11.22

●公式配信2022.11.15

公式YouTubeまとめはこちら

人気のページ

最新コメント

最新の更新ページ

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【デスバース】DEATHVERSE:LET IT DIE(レット イット ダイ)攻略まとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

【デスバース】DEATHVERSE:LET IT DIE(レット イット ダイ)攻略まとめwikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。