• TOP>
  • 元素反応の仕組み

元素反応の仕組み

『原神(げんしん)』の、元素反応の仕組みに関する情報を掲載しています。

元素反応の基礎知識

自キャラクターや敵のほか、一部のオブジェクトに「2つの元素が同時に存在する」状態になると、元素反応が発生する。

元素反応システムの概要

・同じ対象に2種類の元素が付着すると発生
・組み合わせによって効果が異なる

元素反応の種類と効果

元素反応の種類と組み合わせは下図の通り。

元素反応
▲組み合わせる元素の種類によって、感電、超電導、過負荷、凍結、蒸発、溶解、拡散、結晶、燃焼という9種類の効果が発生する。

元素の組み合わせと元素反応

元素
蒸発拡散過負荷燃焼溶解結晶化
蒸発拡散感電凍結結晶化
拡散拡散拡散拡散
過負荷感電拡散超電導結晶化
燃焼
溶解凍結拡散超電導結晶化
結晶化結晶化結晶化結晶化
 

感電

反応条件雷+水

継続的に雷ダメージを与える。
周囲に水付着の敵がいる場合、感電反応は断続的に放電し、エリア内の生物に雷ダメージを与える。

TIPSまとめ

TIPSまとめ

 

超電導

反応条件氷+雷

超電導反応は氷の範囲ダメージを敵に与え、超電導反応に影響された敵の防御力を下げる。

TIPSまとめ

 

過負荷

反応条件炎+雷

過負荷反応は激しい爆発を伴い、範囲炎ダメージを与える。

TIPSまとめ

 

凍結

反応条件水+氷

凍結反応は水面や敵を凍らせる。
対象の動きを封じる、いいコントロール技である。

TIPSまとめ

 

蒸発

反応条件炎+水

蒸発反応が起きる時、与える反応ダメージが上昇。
水で起こした蒸発反応は、炎で起こした時よりダメージ量がさらに上昇する。

TIPSまとめ

 

溶解

反応条件炎+氷

蒸発と似たように、溶解反応はさらに大量なダメージを与える。
炎で起こした溶解反応は、氷で起こした時よりダメージ量がさらに上昇する

TIPSまとめ

 

拡散

反応条件風+炎/水/雷/氷

拡散反応は狭い範囲のダメージとともに、付着、あるいはさらに他の反応を起こす。

TIPSまとめ

 

結晶化

反応条件岩+炎/水/雷/氷

結晶反応は対応する欠片を生成して、キャラクターにシールドを提供する。
シールドはキャラクターが受けたダメージを吸収し、一定量以上吸収すると消える。

TIPSまとめ

 

燃焼

反応条件炎+草

燃焼反応は継続的に炎ダメージを与える。
外部要素に邪魔されない限り、燃焼は草が焼亡するまで続ける。

TIPSまとめ

アクセスランキング

人気の記事

最新コメント

最新の更新ページ

関連動画

『原神』公式動画

クレー(CV:久野美咲)

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 原神(げんしん)攻略まとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

原神(げんしん)攻略まとめwikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。