エース

エースとは、モビルスーツのなかでも別格の強さを誇る機体です。
エースならではの要素について解説します。

エースとは

単機だが優れたパイロットが搭乗し、量産機より高い性能を持つモビルスーツ。
出撃時は一定時間経過によりGバーストと呼ばれる特殊行動が可能になる。
また、エースブートスタンドに配備すれば防衛戦にも参加できる。
エース機は損傷したり撃破されると修理が必要となり、一定時間出撃できない。
レベルアップ時はHPと攻撃力が増加し、損傷や撃破で減ったHPが全回復する。

エースと量産機の違い

項目エース量産機
攻撃力高め低め
Gバースト
パイロット
コスト
機体数単機複数機
防衛戦出撃可能出撃不可

Gバースト

エースにはGバーストという戦況を打開する強力な技がある。
エースを出撃させると「G-BURST」ゲージのチャージが始まり、満タンになるとGバースト発動可能状態となる。
効果が終了すると、一定時間経過で再びチャージが始まり発動できる。

Gバーストの主な効果

  • 発動したエースを中心に、範囲内にいる味方の能力がアップ
  • 自分の能力アップ
  • 直線上など、特定範囲の施設にビーム攻撃

battle07.png
▲アイコンに「G」のマークが表示されたらスタンバイOK!

防衛エースの配備

防衛戦の際、敵MSを迎撃するのが防衛エースだ。
エースブートスタンドにエースを配備すると、ジオラマベースを巡回する。
ブートスタンド1機につき、1機のエースが防衛に着任する。
エースのHP回復が必要になると、2番目に配備されたエースが防衛に当たる。

ace01.png
▲施設のレベルが上がると、配備できるエースが増える。

ace03.jpg
▲配備したエースブートスタンドを中心に巡回する様子がカッコイイ!

救援エース

救援エースとは、制圧戦に参戦させることができる他プレイヤーのエースのこと。
ノーコストで協力を得られる。
area04.png
▲ここぞというバトルで救援エースを呼ぼう!

救援要請

戦線エリア移動時に、他プレイヤーの機体が3体表示される。
バトル前にその機体を選択しておけば、次のバトルで救援エースとして参戦してくれる。
救援に参加したエースは基本的に自動で行動する。
救援要請には特にデメリットがないため、バトル前には必ず実行しておこう。

  • 同盟メンバーの救援エースを借りる
    戦線エリアのマップ内に表示されている同盟タワーを選択すれば、同盟メンバーの救援エースを借りることができる。
    自分の同盟タワーのレベルが借りたいエースの開発に必要となる施設レベルより低い場合、そのエースを借りることができない。
    また、一度救援エースを借りたメンバーからは24時間経過しないと再び借りることは不可能。
    ただし、BCを300消費することにより、同盟メンバーの救援エースをすべて稼働可能な状態にすることができる。

ace05.png
▲同盟タワーのレベルが低いと借りられるエースが制限される。強力なエースを借りたい場合は、同盟タワーのレベルを上げてみよう。

エースの貸出

所持しているエースを他のプレイヤーに貸し出すと、そのエースには経験値が手に入る。
いつ貸し出されたかはシステムログで確認できる。

エースの修復

バトルや防衛戦に出撃したエースは、HPが減少すると自動的に修復作業に入る。
回復時間が経過するまでは出撃できない。
リカバリーチャージャーを使用すると、1個につき1時間短縮できる。

レベルアップ

制圧戦(攻撃)や防衛戦に勝利すると、出撃したエースは経験値を獲得できる。
レベルが上がると、HP・攻撃力が上昇し、HPが全回復する。