• TOP>
  • ベースサンプル初級編

ベースサンプル初級編

作れる防衛施設が充実してくる、フロントコアレベル5で再現可能なジオラマベースのサンプル集です。
どの配置にも一長一短があるので、この配置を参考にして自分だけの工夫をこらしたジオラマベースを築きましょう!
あわせて、基本的な知識がまとめてあるジオラマベース作りのコツもご覧ください。

個別防御タイプ

samplebase_01.png
砲台をひとつひとつ囲み、個々の生存力を高める。
敵はひとつの砲台を破壊するために最低ひとつの防壁を破壊しなければならないため、時間が稼げる。
砲台間の距離が開いて連携がしにくく、小出しに囮を出されると攻撃対象が分散して火力不足となるのが欠点。

ブロック防御タイプ

samplebase_02.png
砲台をいくつかまとめて防壁で囲い、フロントコアの周囲に配置する。
砲台同士が隣接するため、個別防御よりも砲台同士の連携力が高まる。
防壁が破られるとそのブロックごと全滅してしまうことが弱点。

砲台集中配置タイプ

samplebase_03.png
フロントコアの周囲に砲台を密集させて配置し、全体を大きく囲う。
砲台同士が近いため、連携して集中砲火を行える。
防壁を1カ所破壊されるだけで侵入されてしまう点が難。
侵入されてから砲台で敵を撃破することに主眼を置いた配置だ。

コア集中防御タイプ

samplebase_04.png
フロントコアと迫撃砲をひたすら厚く囲み、フロントコアShooterタイプの射程に入らないようにして守る。
弱点は防壁が足らなくなるため、ほかの砲台を囲えなくなること。

低コスト部隊撃退タイプ

samplebase_05.png
資源と資金の防御を優先し、ミデアと低コストMSを組み合わせた部隊に簡単に略奪されないようにした配置。
すべてのプラントを砲台の射程内に置いて守りやすくする。
プラントの守備に気を使っているぶん、高コストの部隊にフロントコアを狙われると弱い。

砲台優先誘導タイプ

samplebase_06.png
フロントコアと砲台を完全に囲わずに道を作り、その道を通ってきた敵に火力を集中して迎撃する。
特に砲台優先のドムストライクガンダムを誘導しやすい。
欠点は、性能が高いWarriorタイプClusherタイプに力押しで背後から防壁を壊されてしまうと脆いこと。

縦型要塞タイプ

samplebase_07.png
縦に長く防衛施設を並べてフロントコアを守る配置。
モビルアーマーで隠れているところにはモビルスーツラボが配置してある。
間隔が開いているように見えるが、連携可能な砲台の数が多く堅固だ。
弱点となるのは一方の守備をモビルアーマーに頼っている部分で、撃墜されて修理中だとそこが手薄となること。

建設/開発/防衛戦/エース/防壁/ヘヴィバルカン/射撃タワー/迫撃砲/対空迎撃ミサイル/拡散ビームシステム/エースブートスタンド/MAブートスタンド/ジオラマベース作りのコツ