オクダゴンウォール

『DEATHVERSE: LET IT DIE』(デスバース:レット イット ダイ)のアタッチスキル、「オクダゴンウォール」の性能を掲載しています。

オクダゴンウォールアタッチ
スキル
オクダゴンウォール
基本
ダメージ
20
効果時間10
クール
タイム
25
自分を取り巻く8枚の光の壁を出現させ、触れたものを跳ね飛ばす。何かが接触するか、一定時間経過すると消える

オクダゴンウォールの特徴

敵を逃がさないために使う

敵プレイヤーの近くで使えば、自分と相手を光の壁の中に入れられるため、逃げようとしている敵にとどめを刺したいときに役立つ。
逃げてる相手にとっては、目の前にいきなり光の壁が出現するため、回避することは難しい。

オクダゴンウォール

敵が逃げようとして光の壁に当たったり、攻撃を当ててのけ反った敵が光の壁に当たった場合、光の壁への接触で20ダメージを受けた後に跳ね飛ばされる。
バウンド中は無防備になるので、通常攻撃のコンボなどを当てて追撃しよう。
もちろん、自分が光の壁に当たっても跳ね飛ばされるので注意したい。

オクダゴンウォール

光の壁はシールドや攻撃で解除できる

光の壁は、以下の方法で簡単に破壊できる。
●通常攻撃や特殊攻撃、デスブロウなどの攻撃を当てる
●シールドを構えたまま前進する
●エネルギー弾を撃つ
●インファイターでステップする
相手のオクタゴンウォールを展開されたときは、いずれかの方法を使って突破しよう。

オクダゴンウォール

▲シールドを展開しながら前進すると安全に光の壁を壊せる。

オクダゴンウォール

▲どの攻撃でも光の壁を壊せる。丸鋸の特殊攻撃のように、攻撃を出しながら前進するものだと安全に破壊しやすい。逆にマチェーテの特殊攻撃だと、ジャンプ中に光の壁にぶつかってダメージを受けやすい。

デスブロウで光の壁を破壊しながら攻撃する

デスブロウを使えば、光の壁を破壊しつつ敵プレイヤーを攻撃できる。
基本的に光の壁とあまり近い距離でデスブロウ出すと、技が発動する前に光の壁に当たり、跳ね飛ばされてしまうことが多いので気を付けよう。
以下では、デスブロウごとのオクタゴンウォール対策について述べる。

ドライブスマッシャー

漣の舞

アイアンゴーラウンド

アトミックサンダーアタック

跳躍の牙突

上記デスブロウのいずれも、光の壁から少しだけ距離をとった状態で使えば、壁を破壊しつつ2撃目以降で敵プレイヤーに攻撃を当てられる。
光の壁にあまり近づきすぎたり、壁と壁の境界線で出すと、ダメージを受けて跳ね飛ばされることが多い。

オクダゴンウォール

ボルティックベアブロウ

アームズを振り下ろしたタイミング以外は、光の壁に当たると跳ね飛ばされるので、技が途中で終わってしまいがち。
当てにくいので、無理に狙わないほうがいい。

クラッシュホッパー

光の壁から少し距離がある状態で出せば、ジャンプ中に20ダメージを受けるものの、跳ね飛ばされずにそのまま壁の中に入って攻撃を当てられる。
速度が速いので、不意を突けるというメリットもある。
ただし、あまり近い距離で技を出すと跳ね飛ばされてしまうので、少し距離を取ってからクラッシュホッパーを出すこと。

オクダゴンウォール

ナパームショット

光の壁にかなり近づいた状態で出せば、刀身を突き出すモーションで光の壁を破壊して、火球を敵プレイヤーにヒットさせられる。

オクダゴンウォール

心眼一閃

突進で光の壁を突破し、そのまま攻撃を当てられる。
オクタゴンウォールを展開した相手は光の壁で逃げづらいので、最大まで溜めた心眼一閃を当てるチャンス。

オクダゴンウォール

リフレインチェイサー

光の壁とかなり近づいた状態で出せば、3発のうち1発が光の壁を破壊しつつ、残りの2発がそのまま飛んでいく。
相手は光の壁で動きづらいので、非常に有効だ。

オクダゴンウォール

アストロジャンパー

突進中なら、ダメージを受けずに光の壁を突破して敵プレイヤーを狙える。
ただし技の終了後、落下中に光の壁にぶつかるとダメージを受け、空中でやられモーションになる。
そのまま着地後にしばらく転倒してしまい、大きな隙を晒すので要注意。

オクダゴンウォール

サーフマニューバー

発動中は光の壁をつぎつぎと壊して進めるうえ、敵プレイヤーも狙える。
オクタゴンウォールを突破しつつそのまま逃げることも可能なので、かなり有効なデスブロウだ。

オクダゴンウォール

滅びの旋風

1回目のナイフでオクタゴンウォールを破壊し、2回目のナイフで中の敵を攻撃できる。
射程距離も長いので、オクタゴンウォールの中にいる敵を遠距離からけん制可能だ。

廻りし双刃

回転しながらオクタゴンウォールを連続で破壊できるが、移動速度が遅いため、シールドで防がれて反撃される可能性が高い。

トルクサラマンダー

かなり遠くから使えば、高軌道のギアが光の壁を飛び越えて敵プレイヤーに当たる。
一方、低軌道のギアは高い位置から使わない限り、光の壁に当たって消えやすい。
いずれにせよ、距離と角度の調整が難しい。

オクダゴンウォール

ゼロファイア

秘剣疾風払い

相手が光の壁の近くにいるときに出せば、光の壁を壊しつつ敵にヒットさせることも可能。
ただし、敵プレイヤーがオクタゴンウォールの中心近くにいる場合は攻撃が届かないので、あまり実用的ではない。

オクダゴンウォール

カタパルトモーター

光の壁で防がれてしまう。
光の壁がすでに消えている箇所を狙って、遠くから打ち込むといい。

オクダゴンウォール

効果的な発動場所3選

エリア汚染で移動する際に、エリアの境界でオクタゴンウォールを使うと、後続の敵プレイヤーの邪魔ができる。
自分は光の壁を壊して素早く安全なエリアに進もう。

オクダゴンウォール

ショーダウンゾーンの入り口でオクタゴンウォールを展開すれば、入ってこようとする敵プレイヤーの邪魔になる。

また、パワーポッドでチャージする際に使っておくと、目立つが敵プレイヤーには邪魔されにくい。

オクダゴンウォール

逃げるときに使う

敵に追われて逃げるときに使うのも効果的。
自分は光の壁を壊して素早く移動し、追ってくる敵をオクタゴンウォールで妨害しよう。
段差がある場所で使えば、オクタゴンウォールの隙間から素早く下に降りて逃げることも可能だ。

オクダゴンウォール

また、オクタゴンウォール内でシールドを展開していれば、デスブロウで攻撃されたり、高所からデンジャラスダイブをされても、基本的にはすべて防げるのでかなり安全。
ただし、丸鋸の特殊攻撃、刀のデスブロウである心眼一閃、アタッチスキルのアンチシールドボムは光の壁を突破しつつシールド破壊をしてくるので、これらを持っている敵と対峙した際は要注意。

関連リンク

アクセスランキング

関連動画

●公式配信2022.11.29

●公式配信2022.11.23

●公式配信2022.11.22

●公式配信2022.11.15

公式YouTubeまとめはこちら

人気のページ

最新コメント

最新の更新ページ

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【デスバース】DEATHVERSE:LET IT DIE(レット イット ダイ)攻略まとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

【デスバース】DEATHVERSE:LET IT DIE(レット イット ダイ)攻略まとめwikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。