• TOP>
  • なかよしスキル評価まとめ(2017年1~6月追加カード)

なかよしスキル評価まとめ(2017年1~6月追加カード)

ここでは、☆4カードの「なかよしスキル」をまとめ、それぞれを評価しています。
スキルの効果は、すべて電撃wikiの独自調査のものです。
評価はスタッフによる個人的な使用感であり、カードが追加されるたびに見直されることがあります。

なかよしスキル評価まとめ(2015年追加カード)

なかよしスキル評価まとめ(2016年1~6月追加カード)

なかよしスキル評価まとめ(2016年7~12月追加カード)

☆4なかよしスキルの概要

☆4の「なかよしスキル」は、基本的に衣装で傾向や効果が分かれている。
そのため、ここでは衣装ごとに「なかよしスキル」をまとめて解説・評価している。

なお、数値が明記されていない主な「なかよしスキル」の現在の効果は以下の表の通り。

現在のなかよしスキル効果一覧

コンボダメージup(小)10%アップ
コンボダメージup15%アップ
コンボダメージup(大)20%アップ
コンボダメージup(超)30%アップ
与ダメージUP(小)6%アップ
与ダメージUP8%アップ
与ダメージUP(大)10%アップ
与ダメージUP(超)15%アップ
SP消費down(小)5%ダウン
SP消費down10%ダウン
SP消費down(大)15%ダウン
SP消費down(超)20%ダウン
獲得経験値UP(小)50%アップ
獲得経験値UP100%アップ
獲得コインUP(小)50%アップ
獲得コインUP100%アップ
獲得応援ptUP(小)50%アップ
獲得応援ptUP100%アップ

※数値はすべて電撃wikiの独自調査のものです。

【水着’17】第1弾(2017年6月30日追加)評価S~B

【水着’17】第1弾は共通する要素が少ない。
そのため、個々にポイントを解説していく。

評価のポイント

【水着’17】みき(B)

対象がガンとツインバレットと狭いワリには効果は今ひとつ。

消費SPdownが超ならばA評価だったが、この性能ではBが妥当。

【水着’17】遥香S

みきとは違い汎用性は低いが、効果は与ダメUP(超)とコンボダメUP(大)と、攻撃性能は非常に高い。

武器種縛りのクエストで、間違いなく活躍できるだろう。

【水着’17】ゆり(A)

対象はみんなと広く、発動条件もあるが“操作キャラHP50%以上”というものなので、あってないようなもの。

非常に汎用性が高いといえるが、効果はコンボダメUP(超)、弾数+2と武器種を選ぶものとなっている。

特に樹のチャージ攻撃には最適のなかよしだが、さすがに用途が限られ過ぎているためA評価とした。

【水着’17】蓮華(A)

汎用性の高さとコンボダメUP(超)を評価してAとした。

ただ、やはりもう1つの効果の被ダメdownは物足りないといわざるを得ない。

【水着’17】桜S

“操作キャラHP50%以上”の発動条件はあるが、対象がみんなのものでは初めての、スキルコンボマイナスと与ダメUP(超)の組み合わせとなった。

文句の言いようのない効果なので、獲得できれば即メインで問題ない。

【水着’17】詩穂S

詩穂のなかよしも、効果の発動はあるが、そのマイナスを補って余りあるレベルで効果が高い。

ダメージアップソースとしては最高の組み合わせが揃っているといえる。
スキルコンボマイナスが必要ない場面では、第一候補として挙げられるだろう。

【水着’17】第1弾カードの一例

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170630haruka.jpg/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170630siho.jpg
【水着’17】遥香【水着’17】詩穂

【水着’17】第1弾カードのスキル一覧

対象発動条件カード名効果
みんな操作キャラHP50%以上【水着’17】ゆりコンボダメ30%UP、弾数+2
【水着’17】桜与ダメ15%UP、スキルコンボ数-1
5コンボ以降【水着’17】蓮華コンボダメ30%UP、被ダメdown
10コンボ以降【水着’17】詩穂攻撃力7%、与ダメ15%UP
ソードとスピア【水着’17】遥香与ダメ15%、コンボダメ20%UP
ガンとツインバレット【水着’17】みき攻撃力8%UP、消費SP10%down

※発動条件や効果は、愛情進化後のもの

【バースデー’17】蓮華(2017年6月26日追加)評価A

対象はみんなで効果の発動に条件はない。

今年はすべて宝箱回収性能アップ&獲得素材数+1となるようだ。
評価はいつものようにAとなる。

【バースデー’17】蓮華カード

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170626renge.jpg
【バースデー’17】蓮華

【バースデー’17】蓮華のスキル

対象カード名効果
みんな【バースデー’17】蓮華宝箱回収性能UP、獲得素材数+1

【希望】茉梨(2017年6月23日追加)評価A

対象はソードとロッドのみで効果の発動に条件はない。

【神樹ヶ峰制服】樹とまったく同じなかよしで、そこそこ優秀だがやはりもうひとつ物足りない。
Exカードは消費SPが多いものが多いので、このカードのスキルなどをメインに使っていくなら、とても優秀といえる。

【希望】茉梨カード

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170623mari.jpg
【希望】茉梨

【希望】茉梨のスキル

対象カード名効果
ソードとロッド【希望】茉梨与ダメ15%UP、消費SP20%down

【おうちデート】第3弾(2017年6月20日追加)評価S~B

やはり第1・2弾と似たような効果が多く設定された【おうちデート】第3弾。

それらに触れつつ、今回もカードごとにポイントを解説していこう。

評価のポイント

【おうちデート】あんこ(B)

基本は【おうちデート】花音と似たような組み合わせだが、こちらはキチンと2段階強化される。

ただ、それでも与ダメ(大)と消費ダウン(大)程度なので、効果としてはやはり物足りない。

【おうちデート】楓(A)

こちらは【おうちデート】桜と同じ効果だが、愛情進化が通常通り2段階強化されているため、コンボダメアップが(超)まで伸びる。

コンボダメアップ+被ダメダウンは、あまり強力な組み合わせではないが、コンボダメアップが(超)まで進化してくれたので、評価は桜の1段上のAとした。

【おうちデート】ミシェルS

【おうちデート】望と対象以外は同じ効果。

対象が武器種1種のみでHP100%の発動制限と、かなりの制限はあるが、やはり“攻撃力9%UP&コンボダメUP(超)”という効果は超1流。
HP吸収の武器などを活用して、効果の発動を継続していこう。

【おうちデート】心美(B)

第1弾の[[【おうちデート】昴>カード一覧/【おうちデート】昴]とまったく同じなかよしとなる。

効果は低いが、誰にでも効果があり発動条件もないので、使いやすいとはいえる。

【おうちデート】うららS

第2弾の【おうちデート】くるみの、ガンバージョン。

対象がガンのみで、5コンボ以降の制限はあるが、与ダメ&コンボダメのどちらもが(超)アップになるのは強いといわざるを得ない。
スキルのコンボを減らすより、とにかくダメージをアップさせたいときには第一候補となるだろう。

【おうちデート】サドネS

対象はロッドのみと狭いが、与ダメ(超)アップとスキルコンボマイナスという最高クラスの効果を持つ。

もちろん評価は文句なしのSだが、やはり【バレンタイン’16】明日葉【Pixie】心美の対象が武器種2種ということを考えると、少しだけ残念な気持ちになる。

【おうちデート】第3弾カードの一例

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170620kaede.jpg/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170620sadone.jpg
【おうちデート】楓【おうちデート】サドネ

【おうちデート】第3弾カードのスキル一覧

対象発動条件カード名効果
みんな【おうちデート】あんこ与ダメ10%UP、消費SP15%down
【おうちデート】楓コンボダメ30%UP、被ダメdown
【おうちデート】心美コンボダメ20%、HP10%UP
ガン5コンボ以降【おうちデート】うらら与ダメ15%、コンボダメ30%UP
ロッド【おうちデート】サドネ与ダメ15%UP、スキルコンボ数-1
ツインバレット操作キャラHP100%【おうちデート】ミシェル攻撃力9%、コンボダメ30%UP

※発動条件や効果は、愛情進化後のもの

【おうちデート】第2弾(2017年6月9日追加)評価S・B

【おうちデート】第2弾も、第1弾と同様に共通している部分が少ない。
そのため、今回もカードごとにポイントを解説していく。

評価のポイント

【おうちデート】みきS

対象はハンマーのみと狭いが、効果はスキルコンボ&攻撃力と最高峰の組み合わせ。

評価はもちろんSで、センバツなどでの活躍に期待しよう。

【おうちデート】昴(B)

第1弾の花音や桜のように愛情進化での強化が低いわけではなく、単純に効果が低いといえる。

HP依存ダメージのスキルを強化するという用途はあるが、それ以外のダメージソースがコンボダメUP(大)のみではさすがに厳しい。

【おうちデート】遥香(B)

汎用性は高いが、昴と同じく効果は“与ダメUP(大)&銃・杖・砲剣の弾数+3”と寂しい。

ただ、弾数+は樹のチャージ攻撃をかなり強化できるので、樹のチャージメインでいくならば横に添えておくのもいいだろう。

【おうちデート】くるみS

第1弾のゆりのなかよしの武器種違いとなる。

対象は狭くコンボ制限もあるが、与ダメ&コンボダメがどちらも(超)アップと、効果は非常に優秀。
もちろん、このなかよしもS評価としている。

【おうちデート】明日葉S

基本的に第1弾の望と同じく、対象が1種(ロッドのみ)&HP制限付きというのが特徴のなかよし。

違いは望がHP100%制限だったのに対し、こちらはHP75%以上が対象となり、少々の被弾が許されるものになっている。
その代わり攻撃力の上昇が1%低くなっているが、その程度ならば十分に許容範囲。

むしろ使いやすくなっているといってもいい。
評価はSが妥当だろう。

【おうちデート】ひなたS

ひなたは安定のオートリロード持ち。

コンボ制限もなく非常に使いやすいが、もう1つの効果がコンボダメUP(大)だったのがやや残念。
ただそれでも、オートリロードというだけで十分にS評価の価値はある。

【おうちデート】第2弾カードの一例

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170609miki.jpg/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170609hinata.jpg
【おうちデート】みき【おうちデート】ひなた

【おうちデート】第2弾カードのスキル一覧

対象発動条件カード名効果
みんな【おうちデート】昴コンボダメ20%、HP10%UP
【おうちデート】遥香与ダメ10%UP、銃と杖と砲剣は弾数+3
【おうちデート】ひなたコンボダメ20%UP、銃と杖と砲剣はオートリロード
ソード5コンボ以降【おうちデート】くるみ与ダメ15%、コンボダメ30%UP
ハンマー【おうちデート】みき攻撃力7%UP、スキルコンボ数-1
ロッド操作キャラHP75%以上【おうちデート】明日葉攻撃力8%、コンボダメ30%UP

※データは愛情進化後のもの

【バースデー’17】ミシェル(2017年6月3日追加)評価A

対象はみんなで効果の発動に条件はない。

効果は、前回の【バースデー’17】昴と同じ、宝箱回収性能アップ&獲得素材数+1。
評価はもちろんAだが、今年はこれの効果をずっと続けるのか、気になるところだ。

【バースデー’17】ミシェルカード

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170603michelle.jpg
【バースデー’17】ミシェル

【バースデー’17】ミシェルのスキル

対象カード名効果
みんな【バースデー’17】ミシェル宝箱回収性能UP、獲得素材数+1

【おうちデート】第1弾(2017年5月30日追加)評価S~B

【おうちデート】第1弾は共通している部分が少ない。
そのため、今回はカードごとにポイントを解説していく。

評価のポイント

【おうちデート】望S

ブレイドカノンのみが対象で、さらにHP100%の発動制限までついている。

しかし、そのぶん効果は非常に高く、最終的に“攻撃力9%UP&コンボダメUP(超)”まで強化される。
活躍の場は限られるが、効果は十分にといえるだろう。

【おうちデート】ゆりS

望のなかよしと似ており、ゆりは対象がスピアのみで、効果は5コンボ以降に発動する。

こちらもかなり使いにくいが、与ダメとコンボダメがどちらも(超)アップと、やはり効果は非常に高い。
通常攻撃も含めたダメージアップにもってこいといえる。

【おうちデート】蓮華(A)

前者2人とは打って変わって、対象はみんな、発動制限もなしと一気に使いやすくなっている。

当然、効果はあまり高くないが、攻撃力6%UP&消費SPdown(大)の組み合わせは、どのクエストでも使いやすい。
その汎用性の高さを考慮し、ギリギリA評価とした。

【おうちデート】桜(B)

とくに制限はなく、対象もみんなと使いやすい。

ただ、効果は低めで愛情進化での強化が、なぜか“被ダメdown(小)⇒被ダメdown”のみと寂しい。
特に見所もなく、この程度の効果ならば、上をいくカードが過去にいくらでも配信されている。

【おうちデート】花音(B)

花音も桜と同じく、愛情進化での強化が十分ではなかった。

やはり効果は低く、B評価にせざるを得ない。

【おうちデート】詩穂S

対象がガンのみではあるが、貴重な(超)アップ+スキルコンボマイナスの組み合わせ。

スキルとコンボダメはやや組み合わせがよくないが、それでもSには十分届くレベルだ。

ただ、過去の【バレンタイン’16】明日葉【Pixie】心美のなかよしを見ると、対象は武器種は2種でよかったのではないか、と思ってしまう。

【おうちデート】第1弾カードの一例

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170530yuri.jpg/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170530kanon.jpg
【おうちデート】ゆり【おうちデート】花音

【おうちデート】第1弾カードのスキル一覧

対象発動条件カード名効果
みんな【おうちデート】蓮華攻撃力6%UP、消費SP15%down
【おうちデート】桜コンボダメ20%UP、被ダメdown
【おうちデート】花音与ダメ8%、SP12%UP
スピア5コンボ以降【おうちデート】ゆり与ダメ15%、コンボダメ30%UP
ガン【おうちデート】詩穂コンボダメ30%UP、スキルコンボ数-1
ブレイドカノン操作キャラHP100%【おうちデート】望攻撃力9%、コンボダメ30%UP

※データは愛情進化後のもの

【星衣フローラ散壊】茉梨(2017年5月25日追加)評価S

対象は茉梨、樹、風蘭のみで効果の発動に条件はない。

効果は“攻撃力8%UP、与ダメUP(超)”と汎用性は低いが、ダメージを稼ぐための組み合わせとしては最高峰。
コンボやHP制限もなく、スキルコンボマイナスが必要ないときは真っ先にメインに考えたい。

【星衣フローラ散壊】茉梨カード

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170525mari.jpg
【星衣フローラ散壊】茉梨

【星衣フローラ散壊】茉梨のスキル

対象カード名効果
みんな【星衣フローラ散壊】茉梨攻撃力8%、与ダメ15%UP

【教師】風蘭(2017年5月19日追加)評価A

対象はみんなで効果の発動に条件はない。

効果は“与ダメUP(大)&コンボダメUP(大)”と汎用性は高いが、Sにするにはやはり効果が大きく上がる、超アップが1つは欲しいところ。
悪くはないが、評価はAにとどまった。

【教師】風蘭カード

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170519fuuran.jpg
【教師】風蘭

【教師】風蘭のスキル

対象カード名効果
みんな【教師】風蘭与ダメ10%、コンボダメ20%UP

【寝間着】(2017年5月16日追加)評価S~A

寝間着は水着(第3部)に続き、対象がみんなというのが共通点。

今回は評価ごとにポイントを解説していく。

評価のポイント

評価(S

S評価になったのは、【寝間着】茉梨【寝間着】風蘭

それぞれ攻撃力6や与ダメ(大)とスキルコンボ-1の組み合わせで、効果は最高峰。
パラメータも高く、このカードがあればしばらくはメインカードに困ることはなさそうだ。

評価(A)

評価Aなのは、【寝間着】樹【寝間着】明日葉(中1)

樹は弾数+が問題で、チャージ攻撃を使う場合は非常に有効だが、それ以外ではオートリロードのほうが有用といえる。
明日葉は、ガード貫通は遠距離武器を使う場合は優秀なのだが、Sにするにはダメージソースがもうひと声欲しかったといったところ。

【寝間着】カードの一例

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170516mari.jpg/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170516asuha.jpg
【寝間着】茉梨【寝間着】明日葉(中1)

【寝間着】カードのスキル一覧

共通

対象みんな

個別

カード名効果
【寝間着】茉梨攻撃力6%UP、スキルコンボ数-1
【寝間着】風蘭与ダメ10%UP、スキルコンボ数-1
【寝間着】樹攻撃力6%UP、銃、杖、砲銃は弾数+3
【寝間着】明日葉(中1)与ダメ10%UP、ガード貫通

【バースデー’17】昴(2017年5月4日追加)評価A

対象はみんなで効果の発動に条件はない。

効果は【バースデー’16】蓮華以来となる、宝箱回収性能アップ&獲得素材数+1。
素材収集においては最高の効果で、評価はもちろんA。

【バースデー’17】昴カード

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170504subaru.jpg
【バースデー’17】昴

【バースデー’17】昴のスキル

対象カード名効果
みんな【バースデー’17】昴宝箱回収性能UP、獲得素材数+1

【水着’17】(第3部)(2017年4月30日追加)評価S~A

水着’17(第3部)は、対象がみんなというのが共通点。
また、効果のパターンも似ており、ダメージソース+αの組み合わせが基本となっている。

今回は+αの部分がそれぞれで異なるため、カードごとに解説していく。

評価のポイント

【水着’17】茉梨S

10コンボ以降、与ダメUP(超)、消費SPdown(超)という組み合わせ。

ダメージ特化のなかよしや、スキルマイナス、オートリロードなどと比べると見劣りするが、性能的には十分及第点といえる。
対象がみんなと使いやすいことも考慮すれば、ギリギリSにしてもいいだろう。

【水着’17】樹S

効果は、5コンボ以降、コンボダメ(超)&SP12%UPというもの。
2ndメモリアルにもあった、“5コンボ以降、与ダメUP(超)&SP12%UP”のコンボダメージアップバージョン。

SP消費量が多めのエクストラカードには、とくにうれしい効果といえる。
また、チャージ攻撃を主体に立ち回るなら、むしろこちらの方が強い。
評価はもちろんS。

【水着’17】風蘭S

攻撃力+オートリロードの組み合わせだが、効果の発動にはコンボ制限がついている。

【2ndメモリアル】みきの下位互換というのは残念だが、それでもやはりオートリロードは十分に強力。
S評価に疑いの余地はない。

【水着’17】明日葉(中1)(A)

この4枚の中で唯一コンボ制限はないが、与ダメUP(大)、回避数+2と効果はやや寂しい。

正直、ダメージ的にもうひと声欲しいところだが、汎用性の高さを評価してギリギリAとしている。

【水着’17】カード(第3部)の一例

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170430ituki.jpg/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170430fuuran.jpg
【水着’17】樹【水着’17】風蘭

【水着’17】カード(第3部)のスキル一覧

共通

対象みんな

個別

発動条件カード名効果
5コンボ以降【水着’17】樹コンボダメ30%、SP12%UP
【水着’17】風蘭攻撃力7%UP、杖と銃はオートリロード
10コンボ以降【水着’17】茉梨与ダメ15%、消費SP20%down
【水着’17】明日葉(中1)与ダメ10%UP、回避数+2

【星衣フローラ】(第3部)(2017年4月24日追加)評価A

星衣フローラ(第3部)は、効果が2パターンに分かれている。
今回はそれぞれのパターンごとに解説していく。

評価のポイント

コンボ縛り+攻撃力7%UP、消費SPdown(超)(A)

【星衣フローラ】茉梨のなかよし。

効果は高いが、2ndメモリアルで“5コンボ以降、与ダメUP(超)&SP12%UP”という効果が配信されている。
それと比べてしまうとやはりやや物足りず、1段階下のA評価となった。

対象が武器種1種のみで攻撃力+コンボダメージ(A)

【星衣フローラ】樹【星衣フローラ】風蘭が該当。

対象は自分の武器種1種のみと、やや使いにくいがこちちらも効果は高い。

しかし、冬デートや2ndメモリアルでより高い効果のなかよしが配信されている。

そちらは、10コンボ以降や操作キャラのHP100%という縛りが追加されるものの、攻撃力のアップ幅が1~2%高く、それらと比べるとやはり評価は下になる。

【星衣フローラ】カード(第3部)の一例

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170424mari.jpg/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170424fuuran.jpg
【星衣フローラ】茉梨【星衣フローラ】風蘭

【星衣フローラ】カード(第3部)のスキル一覧

対象発動条件カード名効果
ロッド【星衣フローラ】樹攻撃力7%、コンボダメ30%UP
ソード【星衣フローラ】風蘭
みんな10コンボ以降【星衣フローラ】茉梨攻撃力7%UP、消費SP20%down

【2ndメモリアル】第2弾(2017年4月17日追加)評価S~A

2ndメモリアル第2弾は、前半と異なり性能は基本的に衣装ごとではない。

ただし、効果は3パターンほどしかないので、今回はそれぞれのパターンごとに解説していく。

評価のポイント

対象が武器種1種のみで攻撃力+コンボダメージ(S

前回のパイレーツ衣装と同じパターン。
対象は自分の武器種1種のみで、操作キャラHP100%という発動制限つき。

汎用性は低いが、効果は最高峰で評価は変わらずS。

該当するのは【2ndメモリアル】遥香【2ndメモリアル】くるみ【2ndメモリアル】楓【2ndメモリアル】花音の4人。

対象が武器種3種、効果はHP+与ダメ(A)

【2ndメモリアル】蓮華【2ndメモリアル】心美が持つ、今まであまり見られなかった組み合わせ。

基本的に効果は高く、特にHP依存ダメージのスキルを使う際はかなりダメージを上げられる。
ただ、通常のスキルを使う場合にはHPアップがやや不必要なことや、対象が武器種3種のみと汎用性が低いことなどをマイナスしA評価とした。

与ダメ+α(S)~(A)

与ダメアップに、被ダメダウンorスキルコンボ-1or消費SPダウンのいずれか1つがつくパターン。

こちらは【2ndメモリアル】ゆり【2ndメモリアル】ミシェル【2ndメモリアル】うららのヴァルキリー衣装組みのなかよしスキルとなる。

ミシェルの持つスキルコンボ-1との組み合わせは、解説するまでなくS。

その他の2つに関しては、与ダメUP(超)まで伸びるものの、やはりダメージアップ効果が物足りず、A評価となった。

【2ndメモリアル】カード第2弾の一例

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170417renge.jpg/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170417urara.jpg
【2ndメモリアル】蓮華【2ndメモリアル】うらら

【2ndメモリアル】カード第2弾のスキル一覧

対象発動条件カード名効果
剣と槍と槌操作キャラのHP75%以上【2ndメモリアル】心美HP20%UP、与ダメUP
銃と砲剣と双銃【2ndメモリアル】蓮華
ハンマー操作キャラのHP100%【2ndメモリアル】花音攻撃力8%、コンボダメ20%UP
ロッド【2ndメモリアル】くるみ
ブレイドカノン【2ndメモリアル】楓
ツインバレット【2ndメモリアル】遥香
みんな【2ndメモリアル】ミシェル与ダメ6%UP、スキルコンボ数-1
【2ndメモリアル】うらら与ダメ8%UP、消費SP5%down
【2ndメモリアル】ゆり与ダメ8%UP、被ダメdown(小)

※効果は愛情進化前のもの

【バースデー’17】ひなた(2017年4月15日追加)評価B

対象はみんなで効果の発動に条件はない。

効果はマヒ無効、獲得応援ptアップの2つ。
今回は便利系が、応援ptアップの1つだったため評価はB。

【バースデー’17】ひなたカード

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170415hinata.jpg
【バースデー’17】ひなた

【バースデー’17】ひなたのスキル

対象カード名効果
みんな【バースデー’17】ひなたマヒ無効、獲得応援ptUP

【2ndメモリアル】(2017年4月4日追加)評価S

2ndメモリアルカードは、性能が衣装ごとに決められている。
効果はどれも優秀で、全カードが評価Sとなった。

今回は、各衣装ごとに評価のポイントを解説していく。

評価のポイント

チアガール衣装

チアガールは、効果が攻撃力7%+α、対象は武器種3種となっている。

該当するのは【2ndメモリアル】みき【2ndメモリアル】あんこ【2ndメモリアル】明日葉で、+α部分はみきがオートリロード、あんこがスキルコンボ-1、明日葉はガード貫通を持っている。

やや汎用性には欠けるものの、どれも効果は超一流。
文句なしといったところ。

パイレーツ衣装

【2ndメモリアル】昴【2ndメモリアル】桜【2ndメモリアル】ひなたのパイレーツ組みが持つなかよし。

効果は攻撃力9%とコンボダメUP(超)。
対象が自分の武器種1種のみで、操作キャラHP100%という発動制限がついている。

非常に対象は狭く制限も厳しいが、その分ダメージアップ効果は過去最高峰。
活用する際は、HP吸収効果を持つ武器を装備しておくと安心だ。

アニマル衣装

【2ndメモリアル】望【2ndメモリアル】サドネ【2ndメモリアル】詩穂がアニマル組みとなる。

対象はみんなで、効果は5コンボ以降、与ダメ(超)&SP12%アップ。
他の衣装と比べてしまうと効果はやや低いが、それでもコンボ制限+SPアップと与ダメ(超)の組み合わせは十分強い。

長丁場のクエストなどでは、こちらのほうが有効な場面も多いだろう。

【2ndメモリアル】カードの一例

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170404anko.jpg/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170404sadone.jpg
【2ndメモリアル】あんこ【2ndメモリアル】サドネ

【2ndメモリアル】カードのスキル一覧

対象発動条件カード名効果
槌、杖、双銃【2ndメモリアル】あんこ攻撃力5%UP、スキルコンボ数-1
銃、杖、双銃【2ndメモリアル】みき攻撃力5%UP、オートリロード
【2ndメモリアル】明日葉攻撃力5%UP、ガード貫通
HP100%【2ndメモリアル】昴攻撃力8%、コンボダメ20%UP
【2ndメモリアル】桜
【2ndメモリアル】ひなた
みんな10コンボ以降【2ndメモリアル】望与ダメ10%、SP12%UP
【2ndメモリアル】サドネ
【2ndメモリアル】詩穂

※効果や発動条件は愛情進化前のもの

【神樹ヶ峰制服】(2017年3月30日追加)評価S~B

神樹ヶ峰制服カードは、対象が武器種2~3種類で、コンボ制限はない。

今回はカード4枚と数か少ないので、個々に解説していく。

評価のポイント

【神樹ヶ峰制服】茉梨S

茉梨は、与ダメアップ(超)とコンボダメ(大)とダメージソース2種の組み合わせ。

対象は狭いが、効果は間違いなくトップクラスといえる。
汎用性の低さを差し引いても、Sに十分に達している。

【神樹ヶ峰制服】樹(A)

樹は、与ダメ(超)と消費SPdown(超)となる。

効果としては十分だが、ダメージソースが1種で対象も狭い。
この2つのマイナスを覆すほどの効果はないと見て、A評価に留めている。

【神樹ヶ峰制服】風蘭(A)

風蘭は、攻撃力8%UP、消費SPdown(超)の効果。

与ダメと攻撃力の違いはあるが、ほぼ樹のなかよしと同じといえる。
もちろん評価も同様で、対象の狭さをカバーできるだけのものはない。

【神樹ヶ峰制服】明日葉(中1)(B)

明日葉は、コンボダメ(大)とHP13%アップ。

チャージ攻撃も考慮すれば悪くはないが、明らかにほかの3人よりも効果は低い。

【神樹ヶ峰制服】カードの一例

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170330ituki1.jpg/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170330asuha1.jpg
【神樹ヶ峰制服】樹【神樹ヶ峰制服】明日葉(中1)

【神樹ヶ峰制服】カードのスキル一覧

対象カード名効果
ソートとロッド【神樹ヶ峰制服】樹与ダメ15%UP、消費SP20%down
【神樹ヶ峰制服】風蘭攻撃力8%UP、消費SP20%down
ソートとスピアとロッド【神樹ヶ峰制服】茉梨与ダメ15%、コンボダメ20%UP
【神樹ヶ峰制服】明日葉(中1)コンボダメ20%、HP13%UP

【バースデー’17】桜(2017年3月27日追加)評価A

対象はみんなで効果の発動に条件はない。

効果は宝箱回収性能アップとガード貫通の2つ。
今回は素材収集とバトルで有効な便利系が揃ったため評価はA。

【バースデー’17】桜カード

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170327sakura.jpg
【バースデー’17】桜

【バースデー’17】桜のスキル

対象カード名効果
みんな【バースデー’17】桜宝箱回収性能pt、ガード貫通

【マーチング】(2017年3月17日追加)評価S~A

マーチングカードは、対象がみんなで効果の発動に制限はない。

今回は効果のパターンごとに、それぞれ解説していく。

評価のポイント

スキルコンボマイナス+ダメージソース(S

【マーチング】明日葉【マーチング】ひなたのパターン。

どちらも強力で評価はSだが、スキルダメージも上がるひなたのほうがやはり有用度は高い。

攻撃力アップ(S

【マーチング】遥香はここ。

とくに制限なく、攻撃力10%まで強化されるのは初となる。
楽にダメージアップを計れ、どんな状況でも使いやすいといえる。

ダメージソース2種(S

【マーチング】サドネのなかよしがこちら。

愛情進化後はコンボダメ(超)、与ダメアップまで成長し、ダメージアップの面ではかなり強力。

できれば与ダメのほうが強化されて欲しかったが、それは贅沢というものか。

ダメージソース+α(A)

【マーチング】心美【マーチング】花音が該当する。

心美は攻撃力+HP、花音はコンボダメージ+SPの組み合わせ。
どちらも使いやすいのだが、他に比べやはりダメージアップ効果が物足りないため評価はAとした。

【マーチング】カードの一例

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170317hinata.jpg/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170317kokomi.jpg
【マーチング】ひなた【マーチング】心美

【マーチング】カードのスキル一覧

共通

対象みんな

個別

カード名効果
【マーチング】明日葉スキルコンボ数-1、コンボダメージ10%UP
【マーチング】ひなたスキルコンボ数-1、攻撃力4%UP
【マーチング】遥香攻撃力8%UP
【マーチング】サドネコンボダメージ15%、与ダメージ8%UP
【マーチング】心美攻撃力5%、HP7%UP
【マーチング】花音コンボダメージ15%、SP9%UP

※効果は愛情進化前のもの

【バースデー’17】みき(2017年3月15日追加)評価B

対象はみんなで効果の発動に条件はない。

効果は獲得絆ptと宝箱獲得素材数アップの2つ。
今回は便利系が2つだったが、絆アップはさほど有用ではないので評価はやはりB。

【バースデー’17】みきカード

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170315miki.jpg
【バースデー’17】みき

【バースデー’17】みきのスキル

対象カード名効果
みんな【バースデー’17】みき獲得絆pt、宝箱獲得素材数UP

【キッチン】(2017年2月28日追加)評価S~C

対象がみんなで、約半数のカードに効果の発動に時間制限があるキッチンカード。

今回は大まかに2パターンに分けることができるため、それぞれのパターンごとに解説していく。

評価のポイント

時間制限+ダメージソース2種パターン(S)~A

【キッチン】ゆり【キッチン】桜【キッチン】花音【キッチン】詩穂が該当。

時間制限系だけあって、どれも効果は非常に高い。
ただ最近、制限時間の短いクエスト自体が少なく、残り120秒以下が現実的に使えるギリギリのラインといえる。

そのため、最終的に120以下になる花音はS評価、それ以外の3人をA評価とした。
久々に連戦イベントなどがあれば、A評価のカードがかなり活躍してくれるだろう。

時間制限なし+ダメージソース+αパターン(S)~C

【キッチン】みき【キッチン】望【キッチン】あんこ【キッチン】楓がこちらのパターン。

楓は与ダメ+スキルコンボ-1の組み合わせで、解説するまでもなくS評価。

みき、あんこはそれぞれの武器種で役に立つカード貫通、弾数+持ち。
どの武器でも役に立つというワケではないが、ツインバレット・ブレイドカノンを使う際にはとても便利だ。

評価はダメージソースの数値で分け、攻撃力6%のみきをA、5%のあんこをB評価とした。

望はコンボダメ+移動速度で、愛情進化後もコンボダメ15%アップどまり。
さすがに15%どまりは寂しく、移動速度アップも今のところ有効な場面はとくにないため評価はC。

【キッチン】カードの一例

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170228yuri.jpg/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170228anko.jpg
【キッチン】ゆり【キッチン】あんこ

【キッチン】カードのスキル一覧

共通

対象みんな

個別

発動条件カード名効果
残り時間90秒以下【キッチン】花音攻撃力7%、コンボダメ15%UP
【キッチン】詩穂
残り時間60秒以下【キッチン】ゆり攻撃力7%UP、与ダメージ10%UP
【キッチン】桜
【キッチン】楓与ダメージ6%UP、スキルコンボ数‐1
【キッチン】みき攻撃力4%UP、ガード貫通
【キッチン】あんこ攻撃力4%UP、銃、杖、砲剣は弾数+2
【キッチン】望コンボダメ10%、移動性能UP

※発動条件や効果は愛情進化前のもの

【雪あそび】(2017年2月16日追加)評価S~B

対象がみんなで、過半数のカードは効果の発動にHP制限があるというのが共通点となる。

今回はどのカードも、効果が異なっているため個別に解説する。

評価のポイント

【雪あそび】昴(B)

攻撃力+移動速度UPの組み合わせ。

効果の発動に制限がないのはいいが、攻撃力が進化後も5%と寂しい。
今のところ、移動速度アップの使いどころもとくになく、評価はBが妥当。

【雪あそび】望S

組み合わせは与ダメ+スキルコンボ-1。

効果が強力なのはもはや語るまでもなく、望初のスキルコンボ-1で、望・ゆり・くるみのガールリンクに合わせられるのは非常に大きい。

【雪あそび】くるみS

【星衣フローラ】明日葉とまったく同じなかよしとなった。

HP100%の維持が必須なので、条件面ではやや厳しいが、攻撃力7%&コンボダメUP(超)はかなり強力。
評価はもちろんSで、武器のHP吸収と合わせて活用するといい。

【雪あそび】ミシェルS

与ダメとコンボダメージの2つが効果となる。

愛情進化で与ダメは(超)、コンボダメージは(大)まで強化され、かなりのダメージアップが見込める。

HP制限も75%以上と使いやすく、評価は文句なしのS。

【雪あそび】サドネ(A)

攻撃力と回避数+の2つがサドネのなかよし効果。

攻防ともに強化され、HP制限も50以上とかなり使いやすい。
しかし、愛情進化後でも攻撃力6%までとやや数値がさみしい。

S評価クラスのなかよしと比べてしまうと、やはり見劣りするためA評価とした。

【雪あそび】詩穂S

与ダメとSP消費ダウンを持つ。

制限はHP75%以上で、愛情進化後には与ダメ(超)、消費SPダウン(大)まで強化される。

ダメージアップ面はまずまずで、さらに発動条件の維持のしやすさや長めクエストでの実用性をプラス評価してSとした。

【雪あそび】カードの一例

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170216nozomi.jpg/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170216michelle.jpg
【雪あそび】望【雪あそび】ミシェル

【雪あそび】カードのスキル一覧

共通

対象みんな

個別

発動条件カード名効果
HP100%【雪あそび】くるみ攻撃力6%、コンボダメ20%UP
【雪あそび】詩穂与ダメ10%UP、消費SP15%down
HP75%以上【雪あそび】ミシェル与ダメ10%、コンボダメ15%UP
【雪あそび】サドネ攻撃力5%UP、回避数+2
【雪あそび】昴攻撃力4%、移動性能UP
【雪あそび】望与ダメージ6%UP、スキルコンボ数‐1

※発動条件や効果は愛情進化前のもの

【バレンタイン’17】(2017年1月31日&2月3日追加)評価A~B

対象が所属する学年で、効果の発動に制限がないのが共通点。

今回はどのカードも、効果が基本的に似通っているため、すべてをまとめて解説する。

評価のポイント

今年のバレンタインのなかよしは、どのカードもダメージソース1種+αもう1種(HP、SP、消費SPダウンなど)の構成だ。
主な違いは、愛情進化でどこが強くなるのかという点。

f*fの2人を除く高校生は対象が強化されみんなとなり、f*fと中学生は効果がそれぞれ1段階ずつ強化される。

対象がみんなになるのはいいが、やはり効果がまったく強化されない高校生の迫力不足は否めない。
一方、中学生は汎用性は低いものの、効果はそれなりに有用なものに強化される。

そこで、汎用性は劣るものの効果が強めの中学生をA評価、使いやすいが効果の低い高校生をB評価とした。

評価A

第1弾【バレンタイン’17】桜【バレンタイン’17】うらら【バレンタイン’17】サドネ【バレンタイン’17】花音

第2弾【バレンタイン’17】ひなた【バレンタイン’17】楓【バレンタイン’17】ミシェル【バレンタイン’17】心美【バレンタイン’17】詩穂

評価B

第1弾【バレンタイン’17】昴【バレンタイン’17】遥香【バレンタイン’17】ゆり【バレンタイン’17】くるみ【バレンタイン’17】明日葉

第2弾【バレンタイン’17】みき【バレンタイン’17】望【バレンタイン’17】あんこ【バレンタイン’17】蓮華

【バレンタイン’17】カードの一例

第1弾

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170131subaru.jpg/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170131sakura.jpg
【バレンタイン’17】昴【バレンタイン’17】桜

第2弾

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170204hinata.jpg/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170204michelle.jpg
【バレンタイン’17】ひなた【バレンタイン’17】ミシェル

【バレンタイン’17】カードのスキル一覧

対象カード名効果
1年生【バレンタイン’17】みき攻撃力6%、SP12%UP
【バレンタイン’17】昴攻撃力6%UP、消費SP15%down
【バレンタイン’17】遥香コンボダメ15%UP、回避数+2
【バレンタイン’17】桜与ダメ8%UP、回避数+2
【バレンタイン’17】ひなた与ダメ10%、HP7%UP
【バレンタイン’17】サドネコンボダメ15%UP、消費SP15%down
2年生【バレンタイン’17】望与ダメ8%UP、消費SP15%down
【バレンタイン’17】ゆり与ダメ10%UP、消費SP10%down
【バレンタイン’17】くるみコンボダメ20%、SP9%UP
【バレンタイン’17】楓与ダメ10%、SP9%UP
【バレンタイン’17】ミシェル与ダメ10%、移動性能UP
【バレンタイン’17】花音攻撃力6%、HP10%UP
【バレンタイン’17】詩穂コンボダメ20%UP、消費SP10%down
3年生【バレンタイン’17】あんこ攻撃力6%、SP12%UP
【バレンタイン’17】蓮華攻撃力6%、HP10%UP
【バレンタイン’17】明日葉与ダメ10%、HP7%UP
【バレンタイン’17】うららコンボダメ15%、移動性能UP(大)
【バレンタイン’17】心美攻撃力7%UP、消費SP10%down

※対象や効果は愛情進化前のもの

【バースデー’17】うらら(2017年2月3日追加)評価B

対象はみんなで効果の発動に条件はない。

効果は獲得コインアップと毒無効。
今回は便利系が1つなので評価はB。

【バースデー’17】うららカード

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170203urara.jpg
【バースデー’17】うらら

【バースデー’17】うららのスキル

対象カード名効果
みんな【バースデー’17】うらら獲得コインUP、毒無効

【白衣の天使】(台湾)(2017年1月25日追加)評価S~B

白衣の天使(台湾)も通常の白衣の天使と同じく、すべて対象がみんなで、台湾版は効果の発動にコンボ制限がない。

今回もやはり効果がカードごとにまちまちなので、基本的に個別に解説をする。

【白衣の天使】くるみ(台湾)(A)

与ダメ+回避数の組み合わせ。

悪くはないのだが、愛情進化をしても与ダメUP止まりというのは、やはり物足りない。
使いやすさや回避数の防御面での貢献を考えてもAがせいぜい。

【白衣の天使】心美(台湾)(B)

攻撃力+SPアップが効果となる。
コンボ制限のないSPアップにほぼ価値はなく、攻撃力も最高で6%と寂しい数値。

対象が使いやすい部分以外はとくに見所もない。

【白衣の天使】花音(台湾)(B)

消費SPダウン+移動性能アップという珍しくダメージソースがまったくないものとなった。

さすがにこの組み合わせは、クエストでの貢献度が低いと言わざるを得ない。
使いどころはまずないだろう。

【白衣の天使】詩穂(台湾)【白衣の天使】サドネ(台湾)S

センバツを念頭に置いた場合、現時点で最高のなかよしといえる。

対象も広く、攻撃力+スキルコンボ-1はどんな場面でも有用だ。

【白衣の天使】(台湾)カードの一例

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170125kurumi.jpg/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170125siho.jpg
【白衣の天使】くるみ(台湾)【白衣の天使】詩穂(台湾)

【白衣の天使】(台湾)カードのスキル一覧

共通

対象みんな

個別

カード名効果
【白衣の天使】心美(台湾)攻撃力5%、SP6%UP
【白衣の天使】花音(台湾)消費SP5%down、移動性能UP
【白衣の天使】くるみ(台湾)与ダメ6%UP、回避数+1
【白衣の天使】サドネ(台湾)攻撃力4%UP、スキルコンボ数‐1
【白衣の天使】詩穂(台湾)

※効果は愛情進化前のもの

【バースデー’17】明日葉(2017年1月18日追加)評価B

対象はみんなで効果の発動に条件はない。

効果は獲得経験値アップとスキル封印無効。
今回は便利系が1つなので評価はB。

しかし、明日葉はこれで経験値アップ3つめとかなり偏りを見せている。

【バースデー’17】明日葉カード

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170118asuha.jpg
【バースデー’17】明日葉

【バースデー’17】明日葉のスキル

対象カード名効果
みんな【バースデー’17】明日葉獲得経験値UP、スキル封印無効

【白衣の天使】(2017年1月13日追加)評価S~B

白衣の天使はすべて対象がみんなで、効果発動にコンボ縛りがかかっているものが多いのが特徴。

今回は、効果がカードごとにまちまちなので、個別に解説していく。

【白衣の天使】遥香S

コンボダメ+SPアップの組み合わせ。
愛情進化でコンボダメは超アップまで伸び、いざというときはコンボを切ることでSP回復もできる。

コンボダメアップとSP回復の組み合わせはやや相性がよくないが、性能面のプラスを大きめに評価してギリギリSとした。

【白衣の天使】くるみS

攻撃力+オートリロードという遠距離武器では最高の組み合わせ。

愛情進化後は5コンボ以降攻撃力6%となり、【浴衣’16】詩穂よりは1%攻撃のアップ率が低いが、それでも性能的には十分Sといっていい。

【白衣の天使】蓮華S

与ダメージ+スキルコンボ-1と武器種に関係なく強力な効果。
コンボ数制限もなく文句なしのS評価。

【白衣の天使】楓(A)

HP+攻撃力アップのなかよし。

コンボを切ることでHPを回復できるが、やはりSPよりも使いどころは少なく、攻撃力も4%どまりだったためA評価となった。

ちなみに、HP依存ダメージ系のスキルとは相性がかなりよく、HPが8000ほどあれば1ヒットにつきダメージ倍率がプラス3.2倍ほど期待できる。

【白衣の天使】心美(B)

攻撃力+移動性能アップが心美のなかよしとなる。

コンボ制限はないものの、愛情進化後でも攻撃力6%までとやや数値がさみしい。
また、移動性能も今のところクエスト攻略に必須な場面はなく、B評価が妥当。

【白衣の天使】うらら(A)

与ダメージ+ガード貫通と遠距離武器には嬉しい組み合わせ。

ただ、カード貫通はドグー種が出現しないと意味がない。
また、効果としては10コンボ以降だがカード貫通+与ダメージ(超)アップまで伸びる【ハロウィン’16】ミシェルがいるため、それよりも1段低いA評価とした。

【白衣の天使】カードの一例

/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170113renge.jpg/theme/dengekionline/battlegirl/images/card/20170113kokomi.jpg
【白衣の天使】蓮華【白衣の天使】心美

【白衣の天使】カードのスキル一覧

共通

対象みんな

個別

必要コンボ数カード名効果
10コンボ【白衣の天使】遥香コンボダメ20%UP、SP9%UP
【白衣の天使】くるみ攻撃力5%UP、銃と杖はオートリロード
【白衣の天使】楓HP15%、攻撃力4%UP
【白衣の天使】うらら与ダメ8%UP、ガード貫通
【白衣の天使】蓮華与ダメージ6%UP、スキルコンボ数‐1
【白衣の天使】心美攻撃力4%、移動性能UP

※必要コンボや効果は愛情進化前のもの


便利リンク集

プロフィール

0005_weapon.png

ガチャ武器一覧

モチーフ武器一覧

ソード一覧

スピア一覧

ハンマー一覧

ガン一覧

ロッド一覧

ブレイドカノン一覧

ツインバレット一覧

クローファング一覧

サブ性能一覧

003_event.png

御剣流トレーニング

脱・初心者のススメ

週末検定

アニメ放送記念プレゼントバトル

星守納涼祭

あの子とミッドナイト・プール

あの夏あの子とアイランドゲーム 前編

あの夏あの子とアイランドゲーム 後編

ほしもり湯けむりガマン風呂 前編

ほしもり湯けむりガマン風呂 後編

ほしもり湯けむりロマン紀行 前編

ほしもり湯けむりロマン紀行 後編

ほしもり湯けむりセレブ気分 前編

ほしもり湯けむりセレブ気分 後編

月の兎はバニーな少女の夢を見る 前編

月の兎はバニーな少女の夢を見る 後編

アニメ放送大感謝バトル【NEW】

太陽のスポットライト

過去のイベント

006_material.png

素材とは

素材データ

素材別経験値一覧

007_quest.png

第1部

第2部

特別編

第3部

第4部

総集編

神樹の芽をさがして

ひと夏のおもいで

008_enemy.png

イロウスの弱点一覧

ゲル種

ロウガ種

クィン種

イール種

シュム種

ドラコ種

ドグー種

レイ種

機鋼種

サイキ種

ヴァリアント種

009_system.png

アイテム

素材

ガチャ

ガチャpt【NEW】

武器ガチャ

カード交換所

サブカ効果

Extraカード

愛情進化(秘密のレッスン)

星守合宿所

宿題一覧

学園パート

バトルパート

武器について

メニュー項目

ゲームアップデート

010_multi.png

協力バトル

協力バトル攻略

競技

玉入れ

陣取り

星集め

もぐら叩き

011_billboard.png

クエスト募集掲示板

フレンド募集掲示板