• TOP>
  • プレレートバトル レポート

プレレートバトル レポート

「第1回 プレレートバトル」「第2回 プレレートバトル」で使用された闘士の傾向をまとめています。

目次

バトルメンバーの使用率

チーム効果の使用率

闘士深掘り:牡羊座 ムウ【青】

▼VS 牡羊座 ムウ【青】


※データは編集部で調査したものです

バトルメンバーの使用率

前評判の高かった天猛星 ワイバーン ラダマンティス【黒】は、第1回では多く使われていたものの、全体的にCTが遅い、黒属性であるがゆえにダメージ軽減できる属性がないなどの欠点も見えてきて使用率が低下していった模様。

一方の双子座 ???【赤】は、アタッカーにおける最高SPEED8かつCT3のチャージスキルBの存在により、メインに出なくても4ターン目という早い段階で大ダメージを与えられるうえ、ピンポイントで壁役にもなれるため、扱いやすいアタッカーとして上位をキープし続けた。

第2回でトップに躍り出た牡羊座 ムウ【青】は、第1回の序盤ではちらほら見る程度であったが、2ターン目というかなり早いターンで属性に関係なく最高レベルの大ダメージを叩き出せるのが知れ渡り、みるみる使用率が上昇していった。

バトルメンバー使用率ランキング

チーム効果の使用率

第1回で多く使われていたチーム効果は、体力アップや防御力アップなど。

第2回になると体力アップの使用率はかなり下がり、ダメージを出すためのチーム効果にシフトしていった。

そのなかで、双子座 ???【赤】初期・白鳥星座 氷河【緑】は、どちらもターン2開始時に闘気攻撃力をアップさせるチーム効果であり、牡羊座 ムウ【青】と相性が良い2人が上位となった。

チーム効果使用率ランキング

闘士深掘り:牡羊座 ムウ【青】

第1回、第2回のプレレートバトルで猛威を振るった牡羊座 ムウ【青】

この闘士の強さはいくつかあり、
①チャージスキルAが白属性のSPEED9であり、クリティカル発生率が高い
②ターン2開始時にメイン闘士に特大級の闘気攻撃力アップのバフがかかる
③交代IN時に味方全員の属性相性をアップさせる
とったところ。

牡羊座 ムウ【青】を扱う際に狙いたいことは、牡羊座 ムウ【青】自身のパッシブスキル1に初期・白鳥星座 氷河【緑】双子座 ???【赤】などのチーム効果を上乗せさせて特定の闘士の闘士攻撃力を数段階強化すること。

強化したい闘士を開幕1番手にしたり、1ターン目で交代してメイン闘士にしたりして2ターン目開始時のバフ効果を受け、そこから本格的に攻撃を開始するといった立ち回りだ。

基本的に牡羊座 ムウ【青】自身がバフ効果を受けるのが望ましいが、闘気系の白&黒属性のチャージスキルを持っていて防御力が高めの闘士であれば効果が高く、蟹座 デスマスク【黒】双子座 サガ【赤】なども候補に挙がる。

一方で、パッシブスキル2の属性相性アップも強力。

交代でメイン闘士になるたびに属性相性が上がり、属性相性をある程度上げれば有利な属性に対してほぼダメージを受けなくなるのが強み。

例えば、チーム効果に水瓶座 カミュ【青】を入れて青属性相性を上げておき、1回交代してさらに属性相性を上げれば、青属性闘士が双子座 ???【赤】の攻撃を受けても3~4桁程度のダメージにおさえられる。

牡羊座 ムウ【青】のパーティ例

小宇宙A小宇宙B小宇宙C
12711
闘士出撃スキル
牡羊座 ムウ【青】
牡羊座 ムウ【青】
【A】白属性ダメージ
【B】味方メインの体力回復
【C】一定ターン、味方メインの闘防アップ
【1】ターン2開始時、一定ターン、味方メインの闘攻アップ
【2】IN時、一定ターン、味方全員の属性相性アップ
【3】OUT時、味方メインの物攻アップ
双子座 サガ【赤】
双子座 サガ【赤】
【A】赤属性ダメージ
【B】白属性ダメージ
【C】赤属性ダメージ+一定ターン、味方メインの属性相性アップ
【1】バトル中、自分の物防アップ
【2】バトル中、味方全員のクリティカル発生率アップ
【3】バトル中、味方全員の闘攻アップ
双子座 ???【赤】
双子座 ???【赤】
【A】赤属性ダメージ
【B】赤属性ダメージ
【C】一定ターン、自分の闘攻アップ
【1】ターン3開始時、一定ターン、自分の闘攻アップ
【2】敵K.O.時、一定ターン、自分の闘攻アップ
【3】バトル中、自身の闘攻アップ
射手座 星矢【赤】
射手座 星矢【赤】
【チーム効果】バトル中、黄金聖闘士全員の闘攻アップ
初期・アンドロメダ星座 瞬【赤】
初期・アンドロメダ星座 瞬【赤】
【チーム効果】バトル中、味方赤属性の属性相性アップ
初期・白鳥星座 氷河【緑】
初期・白鳥星座 氷河【緑】
【チーム効果】ターン2開始時、一定ターン、味方メインの闘攻アップ

VS 牡羊座 ムウ【青】

牡羊座 ムウ【青】入りのパーティは、1人にバフ効果が集中するのが強みであり、逆に弱点でもある。
バフ効果のかかった闘士さえ倒すことができれば、ほか2人はそれほど強化されていないため、有利な展開になることが多いからだ。

闘気攻撃力アップのバフ効果を受ける闘士は必ず1ターン目にメイン闘士になる。
それを利用して有利属性となる闘士を1番手に置いておき、1ターン目から効果的な攻撃が行えるようにしてこう。

相手の1番手が誰であれ交代してバフ効果を受けにくる可能性が高いので、それを見越して攻撃しておくのがポイント。
たとえ予想が外れても効果的に働かない闘士にバフ効果がかかれば、それだけで相手パーティのパワーは半減する。

1番手だけでは倒しきれないことも多いため、2番手にはSPEED9のチャージスキルを持った闘士を入れておき、最低限千日戦争を仕掛けられる状態にしておくのが有効。
その際、千日戦争スコアボーナスがある獅子座 アイオリア【赤】射手座 星矢【赤】を2番手にしておくとより効果的だ。

また、蠍座 ミロ【緑】海馬 バイアン【青】などが持っているCT2のサポートスキルを活用する手もあり、3番手のサポート闘士で控えておくと1番手が1発で倒されてしまっても発動できるチャンスがめぐってくる。

属性相性アップへの対策としては、不利属性以外で攻撃するのが基本。
サポートスキルは安易に無駄撃ちせず、読まれないタイミングで使おう。

そのほか、牡羊座 ムウ【青】の交代INに合わせて、獅子座 アイオリア【赤】のチャージスキルC、牡羊座 ムウ【青】のパッシブスキル2、乙女座 シャカ【青】のパッシブスキル3などで属性相性を緩和するといった対策もある。

牡羊座 ムウ【青】に対抗しやすい闘士

初期・天馬星座 星矢【白】
初期・天馬星座 星矢【白】
●開幕1番手の削り役
射手座 星矢【赤】
射手座 星矢【赤】
●開幕1番手の削り役
●2番手の千日戦争要員
獅子座 アイオリア【赤】
獅子座 アイオリア【赤】
●2番手の千日戦争要員
●サポートスキルによる削り&トドメ
●咆哮による属性相性上昇
蠍座 ミロ【緑】
蠍座 ミロ【緑】
●開幕1番手の削り役
●サポートスキルによる削り&トドメ
海馬 バイアン【青】
海馬 バイアン【青】
●開幕1番手の削り役
●2ターン目以降に交代INして強化効果消去
●サポートスキルによる削り&トドメ

リンク集

アクセスランキング

人気のページ

公式ツイッター

公式LINE友達追加

https://line.me/R/ti/p/%40849uomtp

最新コメント

最新の更新ページ

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【星矢SSS】聖闘士星矢 シャイニングソルジャーズ攻略まとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

【星矢SSS】聖闘士星矢 シャイニングソルジャーズ攻略まとめwikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。