Vパーツ

Vパーツについての解説です。

Vパーツについて

Vパーツとは、VSモードで装備できる強化パーツである。これらを装備することでユニットの能力を強化できる。
Vパーツは、頭、胴、肩、腕、脚の5ヶ所に1つずつ、計5個装備が可能だ。

ステータス
▲Vパーツを装備すれば、このようにユニットの能力を強化できる。

Vパーツの入手方法

Vパーツは、ランチャーメニューから「交換所」内の「Mトレーダー」を選択、その中の「Vパーツ」から交換することができ、交換には各種マテリアルを必要とする。

必要なマテリアルは部位ごとに決まっている。
また、Vパーツには「★」「★★」「★★★」段階のレアリティがあり、ランクが高いほうが必要なマテリアル数がアップする。

さらに、開示されているSUB効果(後述)によって必要マテリアル数がアップする。

なお、はランク60までは「★」と「★★」が表示され、それ以降は「★★」「★★★」のみ表示されるようになる。

Vパーツの装備

Vパーツは、ランチャーメニューの「所持一覧」の項目や、ユニット編成の各ユニットの「詳細」などをタップしてユニット個別の画面に移動し、画面上部の「VSバトルへ」をタップ、「Vパーツ」の項目を選べば装備できる。

アリーナで編成画面から各ユニットをタップして長押しすることでユニットの詳細を表示して装備することも可能だ。

詳細画面
▲この画面の「VSバトルへ」をタップしよう。

Vパーツの効果

Vパーツは部位ごとに得られる効果が異なり、さらに、レアリティが高いものほど装備時に能力が大きく上昇する。
得られる効果は設定されている種類の中からMトレーダーで表示されたときにランダムで設定される。
これらは1時間ごとにラインナップが変更されるので、好みのパーツが出現するまで待って購入するのが良い。
また、Ωクリスタルを1個使うことで、ラインナップをその場で変更することが可能だ。

各部位に設定されている効果の種類は以下の通りとなっている。

部位効果の種類
状態異常付与+
HP+
HP+
攻撃力+
装甲+
運動性+
状態異常耐性+
装甲+
攻撃力+
クリティカル率+
クリティカルダメージ+
装甲+
運動性+

サブ効果

サブ効果は、各パーツごとに4つ設定された、ユニットの能力を上げる効果だ。これらはランダムで設定されており、交換時に開示されている効果以外は何が付与されているかは強化してみないとわからない。

4つ目が開示されるレベル9まで強化して、好みのVパーツを厳選するのが良いだろう。

セット効果

Vパーツは11種類のタイプが存在する。
これらは、パーツごとに設定された数の同パーツを装備することで「セット効果」というものが発動し、それぞれに設定された能力がアップする。

パーツごとに必要なセット数とそのセット効果は以下の通り。
なお、必要セット数が2のものを2セット装備してもそれぞれの効果が重複して発動する。

必要セット数と効果

必要セット数Vパーツ名セット効果
5スコープ命中補正+20.0%
ドッジ回避補正+20.0%
ガード防御補正+20.0%
テクニック状態異常付与+20.0%
3パワー攻撃力+15.0%
クリティカルCRT率+11.0%
アサルトCRTダメ+16.0%
2レジスト状態異常耐性+15.0%
ライフHP+18.0%
アーマー防御力+25.0%
スピード運動性+10.0%

Vパーツの強化

Vパーツは資金を使うことでレベルを上げることができる。パーツ装備時や、Mトレーダーの強化の項目から強化したいVパーツをタップして選択することで強化画面に移行できる。

強化画面
▲基本は左の「連続強化」をおこなえばOKだ

強化による能力アップ

Vパーツのレベルを上げることで、MAIN効果がアップし、未開放のSUB効果の開示と、その効果アップが可能だ。

強化前 強化後
▲左が強化前、右が強化後の効果だ。

強化の手順

強化は資金かΩクリスタル1個でおこなうことができる。資金で強化する場合、強化が成功する確率が設定されており、レベルが高くなると成功率が低くなる。Ωクリスタルの場合成功率は常に100%だ。

また、「連続強化」を選ぶことで、一気にレベルを上げることができる。
ただし、設定したレベルまで強化をおこなうのは連続で30回まで。
30回で設定したレベルまで上がらなかった場合そこで一旦終了するので、再度強化をおこなおう。

連続強化
▲厳選するために一定レベルで止めるか、一気に強化してしまうか決めよう。

各レベルごとの成功率

レベル成功率
1~9100%
1090%
1180%
1270%
1360%
1440%
1520%

各レベルごとにおこなわれる強化

一定のレベルに到達すると、SUB効果の開放や、MAIN効果の大幅な上昇など、さまざまな強化がおこなわれる。

基本的にはレベルはMAXにすればOKだが、レベル12と15ののサブ効果アップはどれが強化されるかランダムなので、こちらは厳選の対象にもなる。

一定レベルでの特別な強化

レベル成功率
3SUB効果(1)を開示
5SUB効果(2)を開示
7SUB効果(3)を開示
9SUB効果(4)を開示
12SUB効果大幅アップ
(対象はランダム)
15MAIN効果大幅アップ、SUB効果アップ
(SUBの対象はランダム)

※各レベル必ずMAIN効果は上昇する。