• TOP>
  • バトルテクニック

バトルテクニック

バトルで役立つテクニックを紹介します。

バトルを優位に進めるために

どんなに能力の高いユニットで出撃しても、戦い方を間違えれば勝利することは難しい。
バトルにおけるユニットの移動・攻撃に関するテクニックを把握しておこう。

近接戦闘は数的優位が重要

近接攻撃を行うアタッカーとディフェンダーは、ユニット同士が隣接状態になると攻撃を開始する。
複数のユニットで敵1体を攻撃すれば、撃破までの時間が短くなり、必然的に被ダメージも減少する。
2対1、3対1といった状況を作れるようにユニットを操作しよう。

srx_technique_001.jpg

▲複数のユニットで攻撃する場合、こちらが受けるダメージについては、最初に接近したユニットのみ受ける。

攻撃判定について

通常攻撃と、必殺スキルの攻撃範囲は表示されるものよりも若干広めに設定されている。
特に近接攻撃は真正面に正対した状態でなくても命中する。
必殺スキルは、その傾向がさらに強い。敵と多少位置がずれていても発動させてOKだ。

精神スキルは必ず使用

精神スキルは1回の戦闘で1度だけ使用できる。
パラメータアップ系は、効果時間を考えて使うことが大事だが、未使用のまま終えるのはもったいない。
少なくとも最後のWAVE時には、全ユニットが使用した状態にしておこう。

srx_technique_002.jpg

▲精神スキルは一定時間効果の続くものがほとんど。ここぞという場面で発動してバトルを有利に進めよう。

必殺スキルの特殊効果を活用

必殺スキルには、敵にダメージを与えるだけでなく、特殊効果を付与できるものもある。
スロウで敵の行動を遅くする、吹き飛ばしで敵を押し戻すといった効果は、うまく使えば非常に有効だ。

バトルのスタイル

チーム編成によって、バトルのスタイルも変わってくる。

クロスコンボ重視

クロスコンボをつなげていく場合は、使用コア数が少ない必殺スキルのほうが使いやすい。
スキルは威力よりも発動のしやすさが重要になる。

通常攻撃重視

SSRなどの高レアリティユニットは、必殺スキルに使用するコア数が多いため、クロスコンボを狙うのは難しい。
その代わり、通常攻撃の威力が高く、必殺スキルも威力が高い。なかには特殊効果が付いたものもある。

初心者攻略 / 経験値稼ぎ / チーム編成術 / バトルテクニック / 初回ガシャについて