• TOP>
  • チーム編成

チーム編成

チーム編成の仕方と、基本的なルールについて解説します。

チーム編成の仕方

1チームの構成は、Leader、2nd、3rd、4thのバトルユニット4体と、HANGERに置くサブのバトルユニット2体、戦艦ユニットが基本となる。

ユニットにはコストが設定されているので、総コストがプレイヤーの
上限コストをオーバーしないように編成していこう。
コストオーバー状態でもクエストへの出撃は可能だが、能力が低下するうえ、サポートアビリティが無効化される。

チームは5つまで編成できるので、ユニットが増えてきたら目的に合わせて編成しておくと便利だ。
なお、基本ルールとして同じ名称のユニットは1チームに1体しか編成できず、以下の注意点もある。

  • レアリティおよびタイプが違っても、同じユニットとして扱われる
  • 下記の例のように、原作設定上同時に存在できない場合も同時編成不可
    • パイロットが別名ながら同一人物
    • 同一機体の可変バージョン
    • 合体前と合体後の機体
  • 機体は同じでも、パイロットが異なる量産機だと同時編成可能なこともある
  • 助っ人については、チームに同じユニットがいても連れていける

srx_team_001.jpg
▲バトルユニットのタイプと能力、コストを考えて、ベストな組み合わせのチームを作りあげよう。

srx_team_002.jpg
▲総コストがオーバーすればするほど、全バトルユニットの能力がダウン(最大で50%)する。

サポートユニットのセット

サポートユニットは、チーム編成画面でバトルユニットにセットできる。
機体CGモデルの右下にあるサポートの部分をタップして、サポートユニットを選択しよう。

srx_team_003.jpg
▲リーダーユニットにサポートユニットの「のっそり博士」をセットしたところ。

バトルで使用しないユニットについて

バトルで使用しないユニットの使い道は、他ユニットの強化素材または売却となる。
売却すると、ユニットのレアリティに応じて資金を入手できるほか、バトルユニットに限りR以上のレアリティだとチップも手に入る。

レアリティ売却価格
(+1レベルごと)
C300
(+30)
UC1000
(+100)
R3000
(+300)
SR6000
(+600)
SSR10000
(+1000)

ユニット / チーム編成 / 改造 / 強化 / 限界突破 / フル改造ボーナス / 強化パーツ