屋敷

一族の行動予定の決定を行うもっとも基本的な画面。ここでは、交神をはじめとした一族全般の育成・強化、武具・道具の売買などが行える。

・コーちんの提案
・一族コマンド
・システム
・交神の間
・奉納試合
・増築

コーちんの提案

主人公一族の世話役・コーちんから、物語進行に関する助言がもらえる。この助言の内容は、現在選択されている家訓によってある程度の傾向が決定。この家訓は「家訓変更」によって「臨機応変」「勇猛果敢」「堅牢堅固」「試行錯誤」の4つから選択が可能だ。

家訓内容
臨機応変攻めと守りをバランスよく行う
勇猛果敢手段を選ばず、果敢に攻める
堅牢堅固無理をせずにゆっくりと進める
試行錯誤思いついたことを試す、寄り道が多めの家訓

全部おまかせ

迷宮の探索や交神など、その月の行動をすべてコーちんに決めてもらう。迷宮探索においては出撃させる一族と装備・道具の選択や購入など、交神においては候補となる一族と相手となる神様まで自動で決定してくれる。
かなり的確な指針を示してくれるので、初心者は本作のシステムに慣れるためにも最初のうちはコーちんの提案に従っていくとよい。

/theme/dengekionline/oreshika2/yashiki/yashiki001.jpg

いっしょに決める

その月の行動予定をコーちんといっしょに決めることができる。「方針」「目標」「役割」「売買」「携帯袋」「装備」「その他」の項目別に、コーちんから提案される1~3つの選択肢を選んでいき、より自分好みの行動予定を組むことが可能だ。節約のために武具・道具の購入をしたくない場合などは特に有効で、ゲームシステムに慣れてきたら予定を一緒に決めていくとよい。

/theme/dengekionline/oreshika2/yashiki/yashiki002.jpg

予定

来月から3ヶ月先までの予定が見られる。子どもの来訪、出撃可能時期、元服など一族に関する予定のほか、討伐強化月間や百鬼祭りといった各迷宮の予定などを知ることができるので、行動を決定する前にこちらを確認しておこう。

一族コマンド

迷宮を探索する出撃隊の編成、装備や携帯袋の中身の決定など、迷宮へ出撃するための準備ができる。また、まだ出撃できない若手の一族を育成する「訓練」や、特注武具や珍品・名品などの受け渡しができる「授与」などもこちらで選択可能。

出撃隊

迷宮や奉納試合などへの出撃隊を編成できるコマンド。0才2ヶ月以上の出撃可能なキャラクターを1~4名選んで編成。出撃隊には隊長となるキャラクターを選択するが、当主がいる場合は自動的に当主が隊長になる。

訓練

生後2ヶ月のキャラクターにのみ選択できるコマンド。通常、0才0ヶ月~0才2ヶ月までの出撃できない一族は、この間訓練期間となるが、このとき指導者となる一族(生後2ヶ月以上)を付けることで、より多くパラメータを上昇させることができる。

訓練のメリット

  • ・指導者のパラメーターの一部を、特訓の成果に上乗せさせてより強いキャラクターを育成できる
  • ・指導者が親、かつ同じ職業の場合は、親が習得している奥義を継承させることができる

注意点

  • ・生後3ヶ月目に入ると訓練はできない
  • ・指導者として選んだキャラクターは1ヶ月間出撃不可に
  • ・奥義は一子相伝のため、別の子どもに継承させている場合は奥義継承はされない
/theme/dengekionline/oreshika2/yashiki/yashiki015.jpg

▲奥義を習得している親が、同じ職業の子に訓練を施すと、子へと奥義を継承する。このように、生後2カ月の時点でも奥義を会得しており、すぐにでも親と子での奥義の併せを行える。

授与

死亡して所有者が不在となった特注武具の受け渡しのほか、珍品・名品を渡して一族の忠心を上げることができるコマンド。特注武具は同じ職業の一族にしか受け渡せないので注意しよう。

/theme/dengekionline/oreshika2/images/yashiki/juyo01.jpg

▲忠心が下がることは滅多にないが、下がってしまった場合は授与で忠心を上げよう。

システム

データのセーブや設定変更、前作からの引き継ぎなどが行える。

設定

メッセージ速度やナレーション有無などのほか、難易度も設定できる。

前作継承

前作のデータを引き継ぐことで、さまざまな特典を得ることができる。引き継ぎが行えるのは一度だけ。

/theme/dengekionline/oreshika2/yashiki/yashiki003.jpg

PSP版のストーリー進行に対応した賞品獲得は、
1.朱点童子撃破済み
2.ゲームクリア
3.裏京都クリア
上記の進行度でもらえる賞品が変わる。なお、獲得できる賞品は「奉納点」や「お金」、ゲーム内で手に入る「アイテム」となる。

交神の間

ここでは、「交神の儀」「お供え」「転生」といった神様に関わるさまざまなことが行える。

交神の儀

元服したキャラクターと神様とを交神させて、子どもを生むコマンド。男性キャラクターなら女神、女性キャラクターなら男神(一部男女混合の神様も存在)と交神することで、両者の遺伝情報を受け継いだ子孫が誕生。交神には奉納点が必要となり、優れた遺伝情報を持つ神様ほど奉納点が高くなる。

/theme/dengekionline/oreshika2/yashiki/yashiki004.jpg
/theme/dengekionline/oreshika2/yashiki/yashiki005.jpg

夜鳥子転生

神様の1人・鬼切り夜鳥子を転生させ、一族のキャラクターとして使用できるようにするコマンド。夜鳥子の出撃隊加入は、百鬼祭り関連のボスを倒すための条件にもなる。
寿命に関しては通常のキャラクターと同様だが、職業が陰陽士に固定されているほか、さまざまな制限がなされている点に注意。戦闘能力に関してはコチラを参照。

夜鳥子の特徴

  • ・職業は陰陽士で固定、見た目が変化することはない
  • ・当主にすることできない
  • ・交神、結魂はできない
  • ・養子、傭兵、結魂の候補にはならない
  • ・氏神にすることはできない
  • ・家出することはない 
/theme/dengekionline/oreshika2/yashiki/yashiki006.jpg
/theme/dengekionline/oreshika2/yashiki/yashiki007.jpg

鬼頭装着

シナリオが進行すると、交神の間に「鬼頭装着」のコマンドが追加。
このコマンドを実行すると、一族の中から1人を選んで鬼頭への転職(変身)が可能となる。
鬼頭となったものには、戦闘中に指示することができず、単体攻撃や範囲攻撃をランダムに行う。

「鬼頭装着」は、下記の条件を満たした人物でなければ実行できない。

・一族に鬼頭が生存していない
・現当主を除く男性キャラクターのみ

また、鬼頭となったキャラクターは、以下のような変更・制限を受けることになる。

プロフィールや能力の変更

・名前を「■■■■」と塗りつぶされる
・家系図上では顔を黒く塗りつぶされ掲載される
・見た目が鬼頭のものになる
・装備している武器防具がはずされて蔵に入る(蔵や携帯袋にも空きがない場合は廃棄、特注武器は当主預かりとなる。装飾品は装備可能)
・奥義、術がすべて未修得扱いになる

行動の制限

・当主に選ぶことができない
・交神、結魂ができない
・養子、傭兵、結魂の候補にはならない
・氏神にはなれず、分社も不可能
・指導・訓練を行えない
・家出はしない

氏神の管理

氏神として登録されたキャラクターとの交神や、登録・解除が可能。
氏神についての解説はコチラ

/theme/dengekionline/oreshika2/images/yashiki/ujigami01.jpg

職業一覧

プレイヤーの一族が現在就くことができる職業の一覧を確認できる。暗転している職はまだ選べない職になっており、迷宮などで入手できる「〇〇の指南」という道具を入手することで開放可能。

お供え

神社に祭られている神様に、雑貨屋で購入できる供物をお供えできる。お供えをすると、稀に祭られている神様が戦闘中に助けてくれることも。この際、お供えした供物は1つ消費される。
雑貨屋で購入できる供物は1つの街につき毎月1つのみ。供物には「酒」「献花」「餅」「活魚」「稲穂」「楽器」「髪飾り」「和歌」の8種類が存在するが、何が売られているかは月ごとで異なる。

/theme/dengekionline/oreshika2/images/yashiki/kumotsu01.jpg

奉納試合

一定の月に出撃を選択すると奉納試合が選択できる。奉納試合とは、4人編成されたほかの討伐隊とトーナメント形式で戦うもので、上位に入賞することで豪華賞品を入手可能だ。
試合は年に2回、小奉納試合と大奉納試合が存在する。小奉納試合は最初に開放した祭りの月に、大奉納試合は3番目に開放した祭りの月に開催される。出現する敵は強く難易度は高いが、希少な道具が賞品として入手できる。
なお、奉納試合に参加すると勝敗に関わらず1カ月が経過する。

/theme/dengekionline/oreshika2/yashiki/yashiki008.jpg
/theme/dengekionline/oreshika2/yashiki/yashiki009.jpg
/theme/dengekionline/oreshika2/yashiki/yashiki010.jpg

奉納試合のルール

  • ・小奉納試合は計3回、大奉納試合は計4回戦う
  • ・敵チームを全滅すると「一本」となり勝利、隊長を倒すと「技あり」となる
  • ・両チームの行動回数が一定に達すると判定で勝敗が決まる
  • ・戦闘中、道具の使用は不可
希少な賞品効果
祝いの鈴次の戦闘で得られる戦勝点を2倍にする
時登りの鈴迷宮の火時計を1つ分戻す
熱狂の松明火時計の火を1つ熱狂の赤い火に変える
黄泉環りノ印戦闘不能の味方を体力が半分の状態で蘇らせる
平坂環りノ印戦闘不能の味方を体力が最大の状態で蘇らせる


増築

一定の条件を満たすことでコーちんから提案されるコマンドで、実行することで屋敷を増築して定員数を増せる。子孫繁栄も重要な作品だけに、なるべく早いうちに増築しておきたい。

条件必要費用増築後の定員数
存命中の一族が5人以上、かつ所持金が30000両を超えているとき2000010人
存命中の一族が8人以上、かつ所持金が75000両を超えているとき5000016人
/theme/dengekionline/oreshika2/yashiki/yashiki011.jpg
/theme/dengekionline/oreshika2/yashiki/yashiki012.jpg

▲初期の6人定員の屋敷。

/theme/dengekionline/oreshika2/yashiki/yashiki013.jpg

▲1段階増築した10人定員の屋敷。