• TOP>
  • 特注武具

特注武具

特注武具とは成長要素のある個人専用の武器・防具のこと。

街の武器屋や防具屋を発展させていくと、職人を呼び寄せて特注武具を作成することができる。
特注武具を装備した状態のキャラクターが成長すると、特注武具も同時に成長して能力値が上がっていく。

キャラクターの成長段階が高いほど作成時の値段が高くなるので、早い段階で特注武具は作成しておきたい。
個人専用の装備となるが、持ち主が死亡した場合には一族の同じ職業の人物に形見分け(継承)できる。

継承時には、ときどき特殊効果を付与することがある。
ただし、前所有者が鬼神に負けた場合、継承時に呪いが発動する。
呪いはマイナスの特殊効果として発動してしまうが、仇を討つことで解消できる。

特注武器を装備した状態で攻撃を行う際、先代所有者の加護が発生して攻撃が会心となる場合がある。
通常の会心に加え、この加護による会心があるため、普通の武器よりも会心発生率は高い。
この会心の発生率には継承した回数が関係しており、継承を続けることで、特注武器による会心の発生率はある一定まで高くなる。

/theme/dengekionline/oreshika2/images/tokuchu/tokuchu.jpg

▲最大で4つの特殊効果が付く。何代も継承させていこう。

ポイント

  • ・一族の者が強くなるほど、特注武具作成の値段は跳ね上がるので、序盤や誕生時から作っておくといい
  • ・継承する場合、特殊効果が付与することもある
  • ・鬼神に負けると継承時に呪われるが、その鬼神を倒すことで呪いが解ける(討伐時に装備していなくてもいい)
  • ・継承を続けると、特注武器の会心の確率が、ある一定値まで上昇していく