• TOP>
  • ミニ四駆工房

ミニ四駆工房

『ミニ四駆 超速グランプリ』 の 「ミニ四駆工房」 について解説しています。

ミニ四駆工房とは?

セッティングや改造とは異なる、パーツへの特別な施工を行う工房。
現在、ボディ特性の伝承と、パーツの移植改造を行うことができる。

/theme/dengekionline/mini4wd/images/system/koubou_01
▲ミニ四駆工房に入るには、ミニ四ワールドのMAP3をクリアする必要がある。

ボディ特性の伝承

ボディについている“ボディ特性”を、別のボディに移植する。
各ボディには、特性のスロットが3つあり、そのどれかに、別のボディの特性を引き継ぐことが可能。

ただし、伝承した特性の元ボディは消滅。
また、一度伝承したスロットへは、もう再伝承はできなくなる。
さらに、伝承に失敗する場合もあり、失敗しても、素材となる元ボディは消滅する。

伝承のポイント

  1. 伝承できるスロットは3つ。それぞれで成功率が異なる。
  2. 2つ目3つ目のスロットへの伝承は、失敗する可能性がある。
  3. 伝承はスロットごとに1度だけ可能。
  4. 同じボディ特性は重複できない。
  5. 緑スロットのアシスト効果は伝承されない。
  6. 素材は、別のボディ(未開封含む)か、伝承の書から選択できる。
  7. 伝承に使用した素材は消滅する(失敗しても消滅)。
  8. 伝承には強化キットを消費する。

各スロットの色について

スロットの色は、緑と青の2種類。
青スロット(1つ目)は、特性の100%の効果を発揮するが、緑スロット(2つ目以降)はアシスト効果となり、特性で付与される効果は低くなる。
また、ボディ特性の頭に(S)のついたスペシャルボディ特性は、通常のボディ特性と異なり、青スロットのみにつけられる。

各スロットの効果

スロット詳細(S)スペシャル
ボディ特性
の継承
1つ目の
青スロット
【 ボディ特性 】
100%の効果を発揮
2つ目の
緑スロット
【 アシスト効果 】
青スロットより
効果は低くなる
×
3つ目の
緑スロット

伝承の書について

ボディの代わりに使用できるアイテム。
書の番号によって、伝承できる特性が決まっている。
複数投入でき、その数の多さに応じて、成功率も上がっていく。

各スロットの成功率について

ボディの伝承は、伝承する素材、スロットに応じて成功率が異なる。

伝承の成功率

スロットボディ伝承の書※
1つ目の青スロット100%10%
2つ目の緑スロット50%5%
3つ目の緑スロット30%3%

※伝承の書1冊における成功率。伝承の書は最大10個まで投入でき、成功率を上げることが可能。伝承の書10個でボディ1個と同じ確率になる。

/theme/dengekionline/mini4wd/images/system/koubou_02
▲素材の選択画面では、特性ごとに並ぶのでわかりやすい。

パーツの移植改造

すでに改造を施したパーツの改造/強化の情報を、同系のパーツへ移植する。
このとき“移植グループ”と呼ばれるグループが同じでないと、
移植できない( パーツ詳細のその他から確認可能 )。
なお、移植元になったパーツは消滅する。

移植のポイント

  1. レアリティは、移植元パーツから引き継がれる。
    これにより、レアリティが下がる場合もある。
  2. 肉抜き、ドレスアップの情報は引き継がれない。
  3. 移植できないパーツも存在する(下記参照)。
  4. ボディの場合、伝承の情報も移植される。

移植できないパーツ
 ● モーター
 ● ギヤ
 ● セッティングウェイト
 ● アクセサリー
 ● ドライバー人形
 ● 発光ダイオード

 

/theme/dengekionline/mini4wd/images/system/koubou_03
▲手順は簡単で、上段で改造/強化を移植したいパーツ、下段で移植元のパーツを選択すればOK。

アクセスランキング

関連動画

●ゲーム紹介プロモーションムービー

人気のページ

最新コメント

最新の更新ページ

公式Twitter

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【超速GP】ミニ四駆 超速グランプリ攻略まとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

【超速GP】ミニ四駆 超速グランプリ攻略まとめwiki へようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。